年末年始は信州へ PART2

よりによって大晦日は長野県北部に大雪警報がだされ、野沢温泉も大雪模様


野沢温泉ではいつもお世話になる民宿トミケンに到着!
020.jpg


一息ついて冷えきった身体を温めるべく外湯へ!


宿の近くの秋葉の湯(こちらは比較的空いているので)
021.jpg


雪が降り、歩くことも大変なためこちらで長湯


宿に戻りいつも美味しい夕食をいただくことに
022.jpg


こちらで漬けられた野沢菜は、サイコーに美味しく冬だけしか食べれない
025.jpg


夕食を美味しくいただいた後、しばらくして外湯へ!


こちらは宿の前にある十王堂の湯
023.jpg


身体もポカポカになり、その後は宿でのんびりと…


A HAPPY NEW YEAR! 皆様、本年もよろしくお願いします


ということで翌日は朝食にお雑煮などのちょっとしたお節料理を美味しくいただいた
024.jpg


今日は外湯&温泉街巡り!


まずは野沢温泉のシンボルである大湯
027.jpg


やはりこちらは外湯の中でも一番人気があり、人も多いがこの時間帯は混雑しにくいため、入ることができた。こちらはあつ湯とぬる湯があり、まずはぬる湯で身体を馴らしてからあつ湯へ。でもやはり非常に熱く長湯は無理。でも雰囲気もいいし気持ちよかった
026.jpg


その後は雪道を歩き天然記念物である麻釜へ
028.jpg


こちらは雪に覆われ普段の景観ではないのだが…
029.jpg


そして麻釜の近所の松泉堂で温泉饅頭を土産に買った(野沢温泉の中ではここの温泉饅頭が私の好みなもので)
030.jpg
039.jpg


次に麻釜湯へ
032.jpg


こちらには誰もいなかったために貸し切りでのんびりと
031.jpg


そろそろお腹も空いたので、私のお気に入りで野沢温泉にきたら必ず立ち寄る庄平そばへ!
034.jpg


もちろんざるそばを(年越しではなく年初め蕎麦)
033.jpg


こちらは香り、コシ、のどごしどれもすべてよく、だされたつゆは使わずすべて自前の岩塩でいただいたがやっぱり美味い


その後近くのまつばの湯へ
036.jpg


ここではのんびりと他の旅客と話しながら…
035.jpg



次に上寺湯へ
038.jpg


こちらでは地元の方と話が弾み、かなり長湯した(毎日、温泉に入っておられるそうで羨ましいかぎりである)
037.jpg



その後はいったん宿に戻り、しばらくして今年最初の夕飯をいただく
040.jpg


今晩の夕食も美味しくお腹一杯に


しばらくしてぶらりと大湯通りを散策したが、あまりの寒さと積雪からかいつものような賑わいがないように思った。
042.jpg


そして今夜の外湯は横落の湯に
041.jpg


湯冷めしないくらい身体を温めて宿へ戻り、その後は…


翌朝も美味しい朝食
044.jpg


こちらでいただく野沢菜もこれが食べ納めかと思うと少し寂しい気が…


朝食後はバスの出発の時間まで最後の外湯に!


まずは河原湯へ
046.jpg


入ってみると誰もいないようで貸し切り状態、みんなスキーに行ったためなのだが、お湯も無茶苦茶熱いため加水しないと入れなかった
045.jpg


次は、昨日なら行くことも考えつかなかった真湯へ
048.jpg


今朝は地元の人々の雪掻きのおかげで道も歩きやすくなった。(正月から大変な作業を本当にありがとうございました)


こちらは黒い湯の花が湯舟いっぱいに広がり慣れない人はゴミと勘違いしてしまうようですが…
047.jpg


最後に宿に戻る際に再度、十王堂の湯で〆の温泉
050.jpg


ここも誰もいない様子で熱くて入れないので加水して、ひたすら掛け湯をしていたら他の人が来られたが私と同じく入れないようで、ぬるくなるのを二人で待ってようやく入れたが、二人して三分も入っていられなかった
049.jpg


そして宿に戻り、チェックアウトの際にお土産に大好きなこちらの自家製野沢菜を購入し、今年もまた野沢温泉に来ると女将に言って宿を出た。


帰りの道中も行きと同じくバスで戸狩野沢温泉駅そこから飯山線で長野駅に
051.jpg


途中、列車が走る千曲川沿いに見入ってしまう(実は私は千曲川の本流では釣りをしたことがないのだが…)
052.jpg


長野駅からは名古屋経由で京都へ


毎年、北信濃の川へ釣りに来た際には必ず野沢温泉でリフレッシュするのだが、また今年も訪れるにちがいない


今回は大雪で予定とは違ってしまったが、いつものようにリフレッシュできたので楽しい旅となった
by rocky mountain  at 17:02 |   |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

年末年始は信州へ PART1

今年からこのブログをはじめたのですが、ご覧いただいた方々、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします!


ということで、毎年恒例になった年末年始は信州へ


30日の朝に京都駅から新幹線で名古屋、ワイドビューしなので木曽福島まで行き、中央線で奈良井へ!
002.jpg


奈良井といえば宿場町と奈良井川(フライマンだけですが)
004.jpg


まず遅めの昼食を奈良井駅前の楽々亭で蕎麦を。
006.jpg


定番の盛蕎麦と木曽名物のすんきそばを注文!


盛蕎麦は、だされたつゆと持参した岩塩で美味しくいただいた
007.jpg


あとは温かいすんきそばをいただき、冷えた身体を温めて宿場町へ
008.jpg


江戸時代にタイムスリップしたような町並みだが、年末で店もほとんど休みでなにか物静かな感じであり、ちらつく雪も相まっていっそう寒く感じた
005.jpg


その後、奈良井川沿いを散策(解禁が待ち遠しい~)
010.jpg


そして本日、宿泊する長野駅までのんびり在来線で(松本まで中央線、そこから長野まで篠ノ井線)


翌朝は長野駅からバスで善光寺へ
014.jpg


今年、本厄である私は厄除けのために善光寺に参拝。
015.jpg


こちらで来年、後厄の厄払いにお守りを購入


参拝を終え近くの大善で昼食を。
018.jpg


ここでは十割蕎麦をいただくことに
017.jpg


のどごしのよい蕎麦であった。


長野駅に戻り飯山線で戸狩野沢温泉駅へそこからバスで今回のメインである野沢温泉へ(今年だけで四回も来てしまった)
019.jpg


PART2へ続く
by rocky mountain  at 16:07 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今シーズンの釣納め

今年も残すところあとわずか!


今シーズンの釣り納めに朽木渓流センターへ


昼前に到着し、今回も三時間券を購入していざポンドへ!
朽木 管釣 003


今日は釣人も少なく、フライマンは私以外たった一人だけ


早速、お決まりのビーズヘッドマラブーでスタート!


一投目から岩魚が
朽木 管釣 009


その後も岩魚が次々とヒットする
朽木 管釣 005
朽木 管釣 007


あれ?ここは岩魚の管理釣場と思うくらいである


ようやく虹鱒もヒットするが…
朽木 管釣 006


その後もアタリが続き、飽きたところでドライにチェンジ


#18 コンパラダンで飽きない程度に
朽木 管釣 008


尺をゆうに越える岩魚までが…(こんな岩魚が来年のオンシーズンに釣れたらな~)
朽木 管釣 004


結果は30匹弱くらい釣ったが、岩魚と虹鱒の割合が7対3くらいだった(過去にこんなに岩魚の確率が高いことなかったのに~)


てな感じで今シーズンの最後を堪能した
by rocky mountain  at 15:43 |  フィッシング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今日はタイイング!

せっかくの休日だがどうも寒さから動く気がせず、今日はまったりタイイング!(キャストもさることながらタイイングもへたくそですが


今年も残すところあとわずか


来シーズンに向けて何種類か巻いてみた


今シーズンはCDCパターンばかりだったが、乾かす手間を少しでもスムーズにとクイルボディーソラックスダン#14
078.jpg


今シーズン、何を投げても反応がない真夏の日中、なぜか唯一反応があったEHC。


実は近年、ほとんど使わなかったのだが…


来シーズンは新たに#16までサイズダウンし、真夏を快適になんてあまいことを考えつつエルクヘアーカディス#16
079.jpg


あとは春先のライズ用に今シーズンはこちらもCDCダンをメインに使い、コンパラダンはあまり使わなかったのだが、耐久性や手間を考えるとコンパラダン#18
080.jpg


これで来シーズンたくさんのイワナが釣れたらなぁ~なんて日々妄想を膨らませてしまう
by rocky mountain  at 15:31 |  日常 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

好物を求めて

今日は管釣に行きたかったのだが、今回の寒波からあえなく断念


そこで好物のひとつでもあるバウムクーヘンが食べたくなり守山のclub harie 守山玻璃絵館に在庫の確認の電話をしてから出発!(実は最近、二回連続で売り切れていたので)
baum.jpg


今日は寒さからかお客も少なめで、3000円と2000円をひとつづつと焼きたてバウムをひとつ買った 
好物を求めて 001


さっそく家に帰っていただくと、非常に美味しかった~
好物を求めて 002
by rocky mountain  at 17:18 |  グルメ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1057位
アクセスランキングを見る>>