久々に巻いたフライ

いよいよ3月も終わり、明日から4月


妄想ばかりで頭でっかちな私


そこで今シーズン、何年ぶりに巻いただろうクイルボディーパラシュート!
3月31日 クイルボディー 002


一昔前はメイフライパターンといえばこれだったが突然、相性が悪くなり全く使わなくなってしまった


それどころかパラシュート嫌いになりボックスに入ってもいない


今シーズンの釣り上がりに使ってみようと巻いてみたのだが…
3月31日 クイルボディー 003


さあ、これを来月どこかの渓で復活させてみよ~
by rocky mountain  at 20:32 |  日常 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

強風と寒さにめげて

今日は琵琶湖へ黒鱒を釣りに行くつもりだったが…


湖を眺めると結構な波、おまけに風も強くボートを出す気が…


せっかく滋賀県まで来たので,最近かなりのお気に入りのラーメンを求めて琵琶湖大橋を渡り対岸へ


ちょっと寄り道で上新電機に行ってしまう。


そこで目についたのはキヤノンのデジタル一眼レフ
3月27日 九州雄 002


店内在庫のみのカタログ落ちのモデルから最新まで、値段も六万円から二十万円を越えるものまで
3月27日 九州雄 001


う~ん、欲しい!


でもフライシーズンも始まって竿やら欲しいのがあるかもしれんし、とりあえずは我慢×2


そして向かった先は,またまた九州雄
3月27日 九州雄 005


到着すると既に何組か列んでいる


列んででも食べたくなるこちらのラーメンを20分ほど待ちようやく店内に


今回は豚骨背脂を注文
3月27日 九州雄 004


前回食べた豚骨よりさらに濃厚な味で、こちらも美味い


なんと生まれて初めて替え玉を二回もしてしまった


これだけ食べたらお腹いっぱい。あ~、美味しかった!
by rocky mountain  at 21:55 |  グルメ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

初渓はやっぱり蒲田川

本日、私の解禁日ってことで朝に京都を出発


昼前に現地に到着!


腹が減っては戦はできぬと昼食は、釣大好き様オススメのうな亭で
3月20日 蒲田川 001


早速、中丼ときも吸を注文し美味しくいただきました
3月20日 蒲田川 003


そしてまずは蒲田川沿いを見ながら走行
3月20日 蒲田川 006


予想通り連休初日の陽気でか釣り人だらけ~


でもここまで来て竿を振らずにいれないので、入漁券を購入し1時ごろに栃尾に入渓(水温12度とドライには問題ないがハッチは全くなし!)
3月20日 蒲田川 004


一時間ほど釣り上がると餌師が下ってきて鉢合わせ!


挨拶し釣果を聞くと山女が一匹だけのようで私、生命感がゼロ(汗)


そこからしばらく上がるとようやく16番EHCにでたのだが…


その後、5時までドライオンリーで叩くがシ~ン
3月20日 蒲田川 005


気温20度越えで汗ばむほどの陽気でピーカンも影響してんのかな~?


ここで気持ちも途絶え、イブをやっても無理と思い予定通りのボで納竿


何人かのフライマンと話したがドライでは全くのようでニンフでかろうじてという人くらいで…


当然、私の技量では全く歯がたたず、去年とは明らかに違っていた


その後は温泉に入って夕飯食べて


翌朝はフライモードから旅モードに変わり、宿を出て福地温泉の朝一でお買い物
3月20日 蒲田川 007


その後、いつもの平湯の露天風呂で(昨日とは違い雪が…)
3月20日 蒲田川 008


長湯で身体も温まり、安房トンネルを抜けて本日の宿泊先である乗鞍方面へ


梓川から支流の奈川を上流へ行くが、どこも増水と濁りで釣り人は全く見当たらない
3月20日 蒲田川 010


まずは奈川地区でお土産をと奈川山菜で
3月20日 蒲田川 009


そして本日の昼食は奈川名物の投汁蕎麦を食らうべく福伝へ
3月20日 蒲田川 011


早速、とうじそばを美味しくいただき、もちろん最後はおじやを(これで身体はポカポカ!本当に美味し~)
3月20日 蒲田川 012
3月20日 蒲田川 013


あとは今シーズンのフィールドで人が少なそうな川を探し、近辺のいろんな川を見て回る(地元の知人の方から釣り人の少ない川を教えてもらい、年券が増えそう)


そして宿泊先の乗鞍高原へ


本日の宿である温泉旅館 仙山乗鞍に到着!
3月20日 蒲田川 016


昨日とは一転の吹雪で、気温も氷点下(どうなってんねん)


すぐに温泉に行くと、久々のこの香りにホッとしてしまう


内湯と露天風呂ともに檜の湯舟で白く濁った硫黄泉の香りと合い、ゆっくり堪能し何度も入ってしまった
3月20日 蒲田川 014
3月20日 蒲田川 015


そして夕飯をいただきに食堂へ!


炭火で焼かれた岩魚の塩焼きが…(ホントは食べるのではなく釣りたかったのだが…)
3月20日 蒲田川 017


馬刺しや天ぷら、鍋などをお腹一杯いただいた
3月20日 蒲田川 018
3月20日 蒲田川 019


あまりの寒さで疲れていたのか、夕飯後はまたしてもそのまま夢の中へ


翌朝、天気も一転し快晴


さっそく朝風呂をと内湯、露天風呂へ


露天風呂から望む乗鞍岳を見ながら…
3月20日 蒲田川 020


その後、宿をあとにし、梓川水系の水チェックをして回るが水量は多く、水温も低くまだまだシーズンは遠いようだ
3月20日 蒲田川 021
3月20日 蒲田川 022
3月20日 蒲田川 023


そして最終日の昼食は、山形村唐沢地区のそば集落の中のからさわ屋へ
3月20日 蒲田川 024


この集落は民家風のお店が多く、田舎の実家に帰ってきた感じの温か味を感じホッとさせられる


もちろん手打ちそばを注文し一枚は出されたツユで、もう一枚は持参の岩塩で
3月20日 蒲田川 025


喉越しよくコシもあり、いい意味で素朴な感じのお蕎麦だった


今回は釣れなかったが渓にたてた喜び、温泉と食を堪能し大満足


渋滞を考慮し塩尻北ICから早めに京都へと向かった
by rocky mountain  at 19:49 |  フィッシング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

臨戦態勢が整った?

本日なんとか二つの道具が揃った


まずはマグネットリリーサーだが、これは安曇野市在中の知人の方にかなり無理を言って作っていただいた
3月18日 解禁直前準備 002


できるだけ小さくし、強度も2キロ以上という希望をかなえてもらった(長さ13mm・径14mm)


材は何種類かあったのだが先日、みつさん夫妻に作っていただいたランディングネットに合いそうなメイプルタイガーで…
3月18日 解禁直前準備 001


ネットリリーサーバンドをナチュラルカラーの本革で色調を統一いたつもり(汗)


そしてもうひとつは偏光グラスだが、現在使用している偏光グラスのレンズはTAREXとKODAKを使用しているがKODAKの偏光レンズが進化し、かなり鮮明にシルエットがでるようでお気に入りのフレームに入れてもらった
3月18日 解禁直前準備 003


デカサン好きな私は以前、格安でE BAYオークションで落としたVON ZIPPERのFRENZYというモデルなのだが、気に入っているので二つ目のフレーム(従来のやつはオールマイティーなセレンカラーで今回は曇天用)
3月18日 解禁直前準備 004


70年代の雰囲気で今年もフライフィッシングに!


さあ、週末に間に合ったのでボを覚悟で行ってみよっと
by rocky mountain  at 19:28 |  日常 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今年初めての黒鱒IN琵琶湖

いよいよ、釣りシーズン到来!


今日は久々に琵琶湖のバスを


曇天で風もなく、ローライトコンディションで期待してしまう


ボートのエンジンもすぐにかかりいざ出陣!


まずは山ノ下湾の真珠棚をfinaのプロトタイプのジグで狙うが…(シ~ン)
3月13日 琵琶湖 001


次に自衛隊沖の4メートルラインをジグヘッドやネコリグで狙うがこちらもシ~ン(ボートはたくさん浮いてるのにバスの春はまだなの~?)
3月13日 琵琶湖 002


じゃあ冬のバスでもいいからキャッチしたいと温排水のアシストがある総門川へ
3月13日 琵琶湖 003


ここでもたくさんのアングラーがいてポツポツ竿が曲がっているが私は…(汗)


しかしようやくネコリグにヒット!


36センチほどの越冬のバスだが今シーズンの初バス(小さくても嬉し~)
3月13日 琵琶湖 004


その直後にも32センチほどのバスをキャッチ!(この2匹はともにFINA spin muscle #4)
3月13日 琵琶湖 005


これでとりあえずボはなくなったので春らしいバスを求めて移動


下物沖の浚渫でスポーニングに入るバスがコンタクトするブレイク絡みのハードボトムをテキサスリグで狙うがバイトが…
3月13日 琵琶湖 006


しかし、ラスト3投くらいと思ってキャストしたらドラマが待っていた


待望のバイトをフッキングした瞬間に凄い引き!


数回の締め込みに耐え無事にランディングに成功したのは、春らしいプロポーションのバスであった(フックはFINA power stage #1╱0)
3月13日 琵琶湖 007


マリーナに帰って計測すると56センチで3・2キロのプリスポーンバス
3月13日 琵琶湖 008


今年は幸先よいがこれですべての運を使い果たしたのでは…(汗)
by rocky mountain  at 09:39 |  フィッシング |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
864位
アクセスランキングを見る>>