信州へ新規開拓のはずが…

金曜日の夜に京都を出発!


名神~中央道~長野道で信州へ


深夜にICを出て近くで仮眠


4時半に目を覚まし現地へ


初めて訪れる場所で期待に満ちあふれ林道をひたすら走る。


ようやく、林道に沿って川が見えたが…


まだ梅雨の雨の影響からか水量が多く上流へ行くが変わらずに断念
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 002


一気にテンションが下がってしまう。


どうしようか悩み、行き先を三ヶ所に絞るが二つは他府県。


今回は蕎麦を食べたいということもありこの近辺のフィールドで釣ることに。


ここから一時間ほど走り6時半に到着!
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 2 001_1


入渓場所には釣人らしき車がないので早速、準備をして釣り上がる。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 007


すぐに7寸のイワナがヒット!
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 003


しばらくして今度は8寸
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 004


そしてその後9寸くらいのをバラしたが、同じポイントで9寸弱をキャッチ!
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 005


その後、8寸ほどのイワナを追加しすごく順調に反応をしていたが突然、反応がほとんどなくなり出渓場所へ。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 006


結果は三時間ほどで4匹とイマイチ。


早めの昼食を近所で。


当初は蕎麦屋へ行く予定だったがフィールドを変えたので簡単な保存食であったインスタントラーメンを作る。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 008


空気の澄んだ山の中で食べればこれも美味しい!


食後は別の川へ


こちらも入渓場所に釣人らしき車はなくすぐに入渓。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 013


ここでもすぐに6寸ほどのイワナをキャッチ!
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 009


その後、しばらくはここぞというポイントからは確実に反応があったがバラしたりフックアップしなかったりが多く7寸を2匹追加した
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 010


しかし、さっきの川と同じように突然、反応がほとんどなくなり一時間半ほどでキャッチしたのは3匹だけだった


ここで一旦、今晩の宿を見つけなくてはとよくお世話になる高峯荘へ電話すると空いていたので素泊まりで予約した。


すぐに宿に向かいチェックインを済ませお風呂へ


釣りで汗だくになり疲れた身体を温泉でリフレッシュ


風呂から上がり一休みし、再び渓へ出動


入渓場所に到着し釣り上がるが全く反応なし(汗)
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 017


一時間ほど過ぎようやく8寸ほどのイワナが反応したがフックアップにはいたらず


その後しばらく釣り上がったところでようやくヒットしたのは6寸ほどのイワナ。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 014


すぐに8寸ほどのイワナもキャッチ!
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 015


その後もポツポツと反応したが6~7寸を2匹追加し納竿とした。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 016


結果、二時間半で4匹と反応は悪かったが気持ちよく釣りができた


宿に戻り相棒に作ってもらったチキンのハーブ焼きと卵豆腐のお吸い物を美味しくいただいた
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 018


その後は一日の疲れを温泉で


風呂上がりは夜風を求めて外出するつもりだったが疲れてそのまま爆睡


翌朝、6時に目が覚めたので少し釣りに出かける


入渓場所に近い駐車スペースに一台だけ車があったがとりあえず釣ってみようと川まで少し歩いている途中にその車の持ち主とすれ違い、挨拶を交わし少しお話しをするとカメラの方だったようで一安心。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 2 002_1


しばらく歩き、ようやく入渓場所に到着し、釣り上がる。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 020


9時には宿に戻らないといけないためテンポよく釣っていくが30分くらい魚の姿もない(汗)


その後、ようやく6寸ほどのイワナが挨拶してくれた。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 019


同じポイントから続いて7寸、6寸をキャッチ!
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 021


更に同じポイントで8寸ほどのイワナをバラしたが再び同型をネットイン。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 022


そこからは反応も悪く8寸弱を1匹追加。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 023


そろそろ時間も気になり大場所だけを狙って釣っていくとバシャ!


ロッドをたてると心地好い生命感と同時になかなかのファイト!


無事にキャッチしたイワナを計測したが残念ながら尺には2センチ足らなかった。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 024


一時間半で6匹と楽しめたしキリもよいのでここで納竿とし川を戻り、そこから車まで草原を歩く。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 2 003_1


宿に到着し、後片付けを済ませ朝風呂へ


フライを楽しんだ後に温泉に浸かれることが一番の贅沢かも…
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 025


部屋に戻り、出発の準備を終え、いつも急な予約に対応していただく宿のご夫妻にお礼を言って高峯荘を出発


今回のもうひとつの楽しみだった蕎麦を求めて唐沢地区のそば集落へ。


途中、風穴の里に立ち寄りここの名物のひとつでもある濃厚バニラのソフトクリームを
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 026


そしてこの地区の一番のお気に入りの山法師に到着。
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 027


もちろんざるそば大盛に山菜の天ぷらとこちらのオリジナルメニューのそばのうすやきを注文!


こちらの自家栽培のそば粉を使用され香り、コシともに申し分なく、天ぷらやうすやきもすべて美味しくいただき満腹
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 028
7月31日 信州へ新規開拓のはずが… 029


今回はフィールドの変更からスタートしたが別の川でイワナを釣り、温泉、蕎麦と大満足の旅となり信州をあとに京都へと向かった
by rocky mountain  at 15:39 |  フィッシング |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

週末に備えて

先日、キャノンの純正レンズ EF100mm F2・8 マクロ USMを購入!


以前から花や虫など、またタイイングしたフライ、あわよくば釣った魚も撮りたくて購入した。
7月29日 週末に備えて 002


いろいろと撮ってみたがクローズアップ撮影、ボケ味の美しさにハマってしまう。


今週末に信州の知人に教えてもらった未知の川に行くため、どんなフライがいいかもわからず(悩)


とりあえずこの時期の山岳渓流ということでテレストリアル。


スタンダードなアントパラシュートを巻き巻き。
7月29日 週末に備えて 2 001_1


今シーズンは何処も水量が多いため、大き目のハックルを多めに巻いて浮力維持を。


週末にこのフライを新規の川で…


下からガボッとイワナが出てきたらいいのになぁ~。
by rocky mountain  at 21:12 |  カメラ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久々にホームへ!

今回は反応がよい早朝とイブニングをメインにとホームに向かう


12時半に現地に到着し仮眠を


4時過ぎに起床し準備をする。


脱渓場所に車を置いているので入渓場所まで川を見ながら歩くがまだかなり水位は高く、渓相まで変わってしまっている
7月24日 久々にホームへ! 2 029_1


入渓後、すぐに反応しファーストヒットし一先ず安心


6寸ほどのイワナがご挨拶!
7月24日 久々にホームへ! 003


その後は4度反応したがすべてバラしてしまう


しかし、ようやくヒットしたのは9寸弱のイワナ
7月24日 久々にホームへ! 004


また、しばらく釣り上がり9寸弱と7寸を追加し脱渓。
7月24日 久々にホームへ! 005


結局、二時間半ほど釣り上がり4匹とかなり反応が悪い


今度は更に上流に移動して入渓。
7月24日 久々にホームへ! 2 024_1


こちらでも二時間ほど釣り上がったが反応はよくない。


結果は7寸ほどのイワナを3匹追加。
7月24日 久々にホームへ! 010


この水位ではポイントも限られ、あまり期待できないのでかなり早いが昼食を。


本日の昼食は簡単に焼きそば。
7月24日 久々にホームへ! 011


豚肉とキャベツのみとシンプルだが野外で食べればそれでも美味しい


食後は後片付けを済ませていつもの日帰り温泉へ


とりあえず湯舟でのんびりと…


その後は休憩所で昼寝


まだイブニングには早いが3時から釣りをスタート!


午前に入っていない所を釣り上がる。
7月24日 久々にホームへ! 2 031_1


まだ陽は高いがポツポツと反応があり一時間半ほどで6寸~8寸のイワナを4匹キャッチ。
7月24日 久々にホームへ! 2 027_1


今回はイブニングに備え既に用意してもらった早めの夕飯。


キーマカレーを作ってもらい美味しくいただいた
7月24日 久々にホームへ! 012


後片付けを任せて朝一に入った場所をもう一度釣り上がる(汗…)
7月24日 久々にホームへ! 2 030_1


早速、6寸ほどのイワナをキャッチ!
7月24日 久々にホームへ! 013


しばらく釣り上がった所で先ほどと同型を追加したが同じポイントの反転流にフライを。
7月24日 久々にホームへ! 008


バシャ!反応がありフッキングするとかなりの生命感が…
7月24日 久々にホームへ! 2 025_1


凄いファイトで尺イワナの期待!
7月24日 久々にホームへ! 2 026_1


慎重にランディングし計測したが残念ながらわずかに足らず泣尺…
7月24日 久々にホームへ! 014


その後もポツポツと追加し結果は二時間ほどで7匹キャッチし少し早いが納竿とした。
7月24日 久々にホームへ! 2 033_2


最初はこちらでテント泊の予定で明朝も釣る予定だったが今回は9寸絡みが3匹キャッチでき満足


ってことで再び温泉に浸かって汗を流し急遽、金沢のホテルを予約しそちらに向かった


到着後はすぐに爆睡


翌朝、チェックアウトを終え昼食と土産を求め近江町市場へ


まずは昼食は手っ取り早い回転寿司を
7月24日 久々にホームへ! 020


地の新鮮なお魚を中心に美味しくいただく
7月24日 久々にホームへ! 021


そして土産を物色していると安さが目につき思わずお店の人と承諾。


おまけしてもらい大好物のサザエや梅貝を。
7月24日 久々にホームへ! 022


それからこちらに来たらよく買う海道のわさびのり。
7月24日 久々にホームへ! 023


土産も買い渋滞を考慮して早めに家路へと向かった


しばらくホームはオロロ地獄のため来週からは信州の渓に立ちたい!
7月24日 久々にホームへ! 2 028_1
by rocky mountain  at 01:02 |  フィッシング |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

釣り三昧のはずが…PART2

乗鞍高原を後に奈川方面へ向かった


奈川を見ながら上流へ行くがこちらも大増水で釣人の姿もない


本日は秋神川で釣りをするために野麦峠を越えなければ…


というわけで少し早めの昼食を峠路でいただくことに。
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 016_1


こちらもやはりとうじ蕎麦が有名だがこの季節にはざるそばの方が…


しかし、お店の方にとうじ蕎麦を勧められる。


実はこの峠路は冬期閉店のためいつも冬場に来る時は食べれないのでお勧めのとうじ蕎麦をオーダー!


蕎麦の香り、山菜の味もよく美味しい
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 019_1


もちろん、〆にはおじやを
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 020_1


更にこちらのお店でも販売されていた清水牧場のみるくプリンは濃厚な牛乳で作られているので非常に美味しい!
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 017_1


満腹になり奈川村を後に野麦峠を目指す


野麦峠を越え岐阜県に入る。
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 022_1
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 023_1


本日もお世話になるくるみ温泉に昼に到着。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 017


一ヶ月ぶりにオーナーと再会したが忙しそうなので入漁券を購入し準備を済ませる。


相棒を部屋に残していざ出動


オーナーの話しでは昨日の釣果は芳しくなかったようで、とりあえずヤマトに逢えればと…


入渓場所に到着したがやはり水量は多く、少し濁りもある


普段、二時間はかかるコースだが釣り上がるほど濁りは酷く一時間で脱渓。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 019


上流へ車を走らせながら川を見ていると濁りがないので入渓地点へ!


早速、釣り上がるが増水でポイントも限られている。7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 024


たまに反応はあるが…


一時間ほど釣り上がるが未だにズウボ(汗)


しばらくしてグッドサイズをバラシてしまう(悲)


その直後、同じポイントで再びヒット!


慎重にネットインしたのは9寸弱のヤマト(嬉)
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 020


しばらくして8寸を追加し脱渓。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 022


時間は4時を過ぎたがそれなりの反応があったこの場所を再度釣ってみる。


先ほどと同じようにたまに反応するが…


一時間ほど釣り上がり、ようやく8寸ほどのヤマトをキャッチ
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 026


その後、しばらく釣り上がったところで信じられないことに…


小さなポイントだがなんと5投連続バラシ(あまりの下手さに悲しいではなく自分自身に怒りが…)


結局、その後反応もなく6時過ぎに納竿とし宿に向かう


途中、先ほど濁りがあった場所がややクリアーになっていたので一時間だけやってみる。


しかし、脱渓付近まで釣り上がり一度反応があっただけ


陽が沈み、辺りも薄暗くなり、最後に大きな落ち込みの巻きにフライをプレゼンテーション。


数秒後、下からモアッと出た!


ロッドを立てると生命感が伝わる。


なかなかのファイトをしてネットインしたのは9寸ほどの金色に輝く見事なヤマトイワナ
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 030
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 032


このヤマトが先ほどの連続バラシのストレスを解消してくれた


急いで宿に戻り、後片付けを済ませ相棒に準備してもらった夕飯をいただく。


メニューは炊き込みご飯とサンマ、イワシの缶詰に卵スープ。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 033


満腹でしばらく小休止し、後片付けを済ませて温泉へ


時間が遅く貸し切り状態だったのでのんびりお湯に浸かる。


部屋に戻る際、夜空がパノラマのようで手を伸ばすと星をつかめそうだった


その後、しばらくして爆睡


翌朝、7時ごろに起床し辺りを散歩。
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 004_1
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 006_1


川を見ながら歩いていると昨日よりわずかに水量が減ったように感じる。


散歩から戻り二時間で戻る約束で出動


昨日と同じ入渓場所で素早く準備をして釣り上がる。

すぐに反応し6寸ほどのイワナをキャッチ!
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 034


またまた同型をキャッチしひょっとしたらとハイテンションになるがそれもつかの間…


その後はしばらくして7寸ほどのイワナをキャッチ!7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 035


すぐに8寸弱のヤマトを追加したがそれ以降は反応もなくなり納竿とし宿に戻る
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 036


後片付けと荷物をまとめオーナーに次回の再会を約束し出発した。


帰りは昼食に荘川へ立ち寄り一色川沿いの式部の庵という蕎麦屋へ。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 037


こちらで細打ち粗挽そばを注文し、落ち着いた店内とのどかな風景を見ながらいただく。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 038


帰りは荘川ICから京都へと向かった


今回は予定通りにとはいかず、約1000キロの旅になったが綺麗なイワナ達と出会え、各地の温泉も堪能でき、何より快晴の三日間を大自然の中で過ごせたことで大満足

by rocky mountain  at 21:19 |  フィッシング |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

釣り三昧のはずが…PART1

いよいよ梅雨明け寸前の三連休だが今週は各地で豪雨により河川は大増水のようだ


でもせっかくの三連休なんで無理を承知で出動


まずは早朝にホームに到着するがとんでもない濁流、おまけに道路は土砂崩れ(驚)
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 001_1


今回は半ば釣りは諦めてドライブ気分で蒲田方面へ


ここでは釣り目的ではなく朝風呂のため立ち寄る。


まずは蒲田川を上流へ向かうがやはりこちらも大増水で釣人もほとんどなし。
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 011_1


久々に中尾高原の足洗いの湯という足湯に入りながら北アルプスの山々をパチリ
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 002_1


もはや釣モードではなくのんびりモードで足湯を楽しみ平湯へ向かった
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 009_1


いつもの平湯民俗館に到着し、まずは重要文化財に指定されている豊坂家の中を見物(既に観光モード)
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 003
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 002


こちらの露天風呂は今年初めて訪れたが利用者のマナーがよく、管理が行き届いているため気持ち良く利用できるのはホントありがたい。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 004


温泉でロングドライブの疲労も軽減?され行き先を思案するが今日は梓川方面に


安房トンネルでいざ信州へと料金ゲートに着くと社会実験のため無料のようでラッキー


とりあえず長野に入り宿の手配をと乗鞍高原の高峯荘に電話をすると素泊まりで予約できた。


これで川の状態さえよければ午後から釣りをと梓川支流をチェックするが何処も水量が多い。でも無理をすれば何とかできそうな川が二つあった。
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 007


ここで昼食をと早速、準備に取り掛かる。


いつもながら簡単に炒飯とサイコロステーキをいただきま~す!
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 005


食べ終わり、後片付けも済ませ釣りの準備。


入漁券も購入しいつもの入渓場所へ行くが既に車が…


仕方なく別の入渓場所へ行き釣り上がる。


すぐに反応があり、今シーズンの信州でのファーストヒットは7寸ほどのイワナ
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 006


その後もすぐに反応があるが…


でもひょっとしてとテンションは上がったがその後は一時間、全く反応がなく脱渓する。


一旦、相棒を宿に送り、再び渓へ
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 009


先ほどの場所に戻ると先行者が車に戻ってきたのでここから入渓!


ここでもすぐに7寸ほどのイワナをキャッチ
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 012


その後は稀に反応する程度でやはりコンディションはよくない


しばらく釣り上がると6寸ほどのイワナを連続でキャッチ!
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 010


その後は本日の最大となる8寸ほどのイワナをキャッチした
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 014


この増水ではポイントも限られ、反応もよくないので二時間ほど釣り上がり5時前に早々と納竿とし宿へ向かう


宿に到着後、片付けを済ませて風呂に直行


久々の乗鞍の硫黄泉と乳白色のお湯に癒されながら…
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 016


部屋に戻って夕飯の支度をといつもの簡単鍋を
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 015


お腹一杯になり、しばらくすると睡魔に襲われ爆睡


翌朝、7時に起床し朝風呂に


風呂を上がり出発の準備を済ませ宿を出て乗鞍高原を後にする
27月17・18日 釣り三昧のはずが… 013_1


PART2に続く
by rocky mountain  at 21:04 |  フィッシング |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
13637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1314位
アクセスランキングを見る>>