オロロが怖いが…

連日、35度以上の暑さが続き北陸のオロロもまだ飛び交っているのだろうか?


不安ではあるが少し早めに京都を出発


現地に到着しすぐに爆睡


5時前に目覚め、まずは釣りができるかどうか…(怖)


車のエンジンをしばらくかけてガラスを見ているが何もいな~い


というわけでまだ安心とまではいかないが早速、準備をはじめる。


準備も完了しオロロがいないのを確認し、いざ入渓!


こいつの影響で最近あまり釣人もいなかっただろうしイワナはたくさんいるであろうと期待してしまう。
8月28日 オロロが怖いが… 022


まずは一投目から反応があるがお決まりのバラシでスタート。


その後も順調に反応はあるが10連続バラシ(悲)


まずまずのサイズをことごとくバラシまくり独り渓で大声をだしてしまう(恥)


開始、一時間を過ぎようやくキャッチしたのは6寸ほどのイワナ。
8月28日 オロロが怖いが… 018


これで、リズムがよくなったのか続いて7寸ほどのイワナ。
8月28日 オロロが怖いが… 019


直後に8寸ほどのイワナを追加。
8月28日 オロロが怖いが… 020


しかし、相変わらずバラシも多いが、9寸弱のイワナもキャッチ
8月28日 オロロが怖いが… 021


その後もバラシながら7~8寸のイワナを追加。
8月28日 オロロが怖いが… 026


結局、二時間半ほど釣り上がり6匹キャッチしたがバラシは約3倍(涙…)


車に戻り、さらに上流に移動


そろそろ気温も上昇し、奴の攻撃が気になるが入渓場所に車を止めてエンジンを切ったが何もいない


これでもう大丈夫だろうと安心して入渓。
8月28日 オロロが怖いが… 027


まずは7寸弱のイワナをキャッチ!
8月28日 オロロが怖いが… 023


すぐに8寸ほどのイワナ。
8月28日 オロロが怖いが… 024


またまた7~8寸を順調にキャッチ
8月28日 オロロが怖いが… 025


しばらくすると暑さからか1匹のオロロが攻撃に


すかさず顔にはメンソレ、首や手にはエアサロで防御すると去っていった


ここでも二時間半ほど釣り上がり6匹キャッチした。


さきほどのようなことなないがバラシのほうが多く、技量のなさを痛感


車に戻り、川のそばの木陰で昼食の準備。


とはいってもインスタントラーメンとおにぎり(汗…)
8月28日 オロロが怖いが… 028


食後は疲れてお昼寝タイム


3時ごろに目覚め、ウェーダーに履き替え朝一に反応のよかった区間へ。


まだ、陽も高く反応は悪いが30分後に6寸ほどのイワナをキャッチ!
8月28日 オロロが怖いが… 030


直後に7寸ほどのを追加した。
8月28日 オロロが怖いが… 031


その後も7~8寸を順調に追加
8月28日 オロロが怖いが… 032


ようやく陽も沈みだした6時ごろ、ライズも見られ反応もよくなる。


結局、30分ほどは7~8寸のイワナ達に遊んでもらい9匹キャッチして納竿した
8月28日 オロロが怖いが… 033


今回は奴の集団攻撃もなく釣りができたのはよかったが、バラシが多すぎたのが悔やまれる。
8月28日 オロロが怖いが… 029
(車の中に入り込み、燻製状態で体色が変化したオロロ)


いよいよ、一か月余りとなった今シーズンだがお気に入りの渓に行きたいな~


帰りの道中、そんなことを考えながら京都へと向かった




by rocky mountain  at 01:11 |  フィッシング |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今シーズン最後のキス釣り

いよいよお盆も終わり例年なら秋の気配が漂いはじめるのだが連日、猛暑続き


今回もウミックのレンタルボートで5時すぎに出船!
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 002


今回はそろそろ河豚の猛攻避けるためにこの仕掛けで。
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 001


モーニングキスを求めてまずは内浦湾内の15メーターラインを狙うがキスの反応はわずか
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 005


すぐに河豚などの餌取りの外道ラッシュに悩まされる。


ラインを20~25メーターラインに移動するがキスより外道の方が圧倒的に多い。


時折、嬉しい外道も混ざるが…
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 007


何度も移動するが結果は同じ。


時間も10時半を過ぎ未だ10匹にも満たない貧果(汗)


ここで思い切って冒険がてらに外海へ!
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 009


35メーターラインとかなり深いレンジを流してみると良型のキスがポツポツ釣れる。
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 006


外道も混じるがマハタやカワハギなどの嬉しい外道を交えながら…
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 004


20センチオーバーやダブルのおまけまで
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 003
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 008


納竿の13時まで飽きない程度に釣れたがこの時期としては最低の22匹。


でも終わりよければすべてよし


今シーズンのキス釣りはこれで終了!
8月21日 今シーズン最後のキス釣り 010


今晩のおかずはキスの天ぷらやフライに。


さあ、来週からは禁漁までフライ三昧!


オロロが早く消えてほしいがこの暑さでしぶとく渓を舞うのだろうか?
by rocky mountain  at 16:41 |  フィッシング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お盆遠征四日目IN飛騨

いよいよ最終日、7時に起床!


昨晩は大雨警報まで発令し激しい雨


川はやはり増水している。


まずはモーニングコーヒーを
8月12日~15日 お盆遠征 033


一息ついて朝風呂に行くと貸し切り状態
8月12日~15日 お盆遠征3 003


風呂からあがり、日券を購入ついでにオーナーと談義。


これだけ水量が多いと本流の上流域は川通しが厳しいとのことで支流の谷へ。
8月12日~15日 お盆遠征 043


ここで一時間ほど釣り上がるが数回反応はあったが1匹バラしただけ


その後、キャンプ場前を一時間ほど釣ったがこちらも1匹のバラしのみ。


結局、午前はズ~ボ(汗)


部屋に戻り、相棒に用意してもらったペペロンチーノをいただく
8月12日~15日 お盆遠征 046


またしても雨が降り出し、温泉に入りしばらく待機


部屋へ戻ると雨も小降りになり再び、準備をして出動!


ここまできたら1匹でいいからヤマトを釣りたいと可能性の高い上流部へ


いつもなら下手な僕でも1匹は必ずキャッチできるポイントに入り釣り上がる。
8月12日~15日 お盆遠征 048


しかし一時間半、全く反応がなく脱渓。


ここで納竿にするか迷いながら宿へ


宿の前に釣人がいたら今回の釣りは諦めようと川を見ると誰もいないので再びここを釣り上がる。
8月12日~15日 お盆遠征2 001_1


やはり反応がなかったが30分後、反転流で反応。


ロッドに生命感が…


慎重にネットインしたのは8寸ほどのイワナ(嬉)
8月12日~15日 お盆遠征 054


なんとかヤマトではないがイワナの顔も拝むことができホッとした


すぐに再びヒットしたがこれはバラしてしまうが、なんとか1匹釣れたのでここで納竿とし宿に戻り後片付け。


最後にもう一度、汗を流しに温泉へ


4日間の疲労もとれて宿を出発!


渋滞を避けるため高山からせせらぎ街道を経由して美並から高速で京都へ向かった


今回は全て悪天候で思い通りにならない遠征になってしまったが遠征先で釣大好き様ご夫妻と二度もお会いし楽しい時間を過ごせ、幸い宿泊予定を変更し雨を凌げ無事に遠征を終えられたのでよかった(しかし、釣果は悲惨だった)


シーズンもはや残り一ヶ月半、なんとか9月からはオロロも少なくなるホームでの釣りに期待したい!
by rocky mountain  at 07:08 |  フィッシング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お盆遠征三日目IN信州~飛騨

昨晩からの雨も一旦、止んだ6時に起床!


お盆なのにヒンヤリとしていてまずは湯を沸かしてコーヒーをいただく
8月12日~15日 お盆遠征 021
>

厚い雲に覆われ、いつ雨が降ってもおかしくない空


今の間にと素早くテントの撤収をして、少しだけでも釣りをと初日に行った川へ向かう


早速、準備をし入渓!


すぐに反応するが…


でも反応があり期待を膨らませ釣り上がる。
8月12日~15日 お盆遠征 023


しばらくしてヒット!


無事にネットに入ったのは7寸弱のイワナ
8月12日~15日 お盆遠征 022


この調子でいければと丁寧にポイントに打ち込むがその後は全く生命感がなく二時間弱で一匹と撃沈


増水が影響してるのか魚影が薄いのか、でもやっぱり腕が悪いのだろう(涙)


本日の宿泊地である飛騨方面へ向かう


奈川沿いを上流へ車を走らせ、今回の目的のひとつでもある奈川山菜で土産を。
8月12日~15日 お盆遠征 024
8月12日~15日 お盆遠征 025


目的も果たしそろそろ昼食をと野麦峠の麓にある峠路に向かう


奈川沿いを走っていると見たことのある車が…


釣大好き様のだ


車を止めて助手席を覗くと奥様が待ってられたのでお話をすると釣大好き様がもうすぐ戻り昼食は峠路でとのことだったのでご一緒しようと待っていた。


だが遅いので川へ様子を見に行くとすぐそこにおられたのでご挨拶!


釣果は一時間半ほどで5匹のイワナをキャッチされていたようで羨まし~(流石!私とはちがって竹でも変わりなく釣られます)


すぐ近くの峠路に到着し、先月に訪れた際の忘れもの(カメラのレンズキャップ)を受け取り、全員でざるそばを注文。
8月12日~15日 お盆遠征 026


ここではいつもとうじ蕎麦だったので、今回初めてざるそばをいただいたが新そばなのか香りもよく、コシもあり美味かった
8月12日~15日 お盆遠征 027


食後はのんびり釣り談義をしていたのだが、雨がだんだん強くなり道路が閉鎖されないうちにと出発(釣大好き様、おそばご馳走様でした!)


ここで釣大好き様ご夫妻と別れ飛騨方面へ


野麦峠手前からは標高が高いので雨風共に強まり、好物のアイスクリームで一息いれる(山頂の気温は20度で少し寒いくらい)
8月12日~15日 お盆遠征 028
8月12日~15日 お盆遠征 029


岐阜県に入り秋神川を目指すが雨は強く、もはや釣りは諦めムード


秋神ダムあたりから雨も弱まり上流へ。


川に並走しはじめると濁りはなく水量も多いがなんとか釣りができそうな…


やや上流で日券購入して入渓場所に到着し早速、準備をして釣り上がる。


すぐに反応しキャッチしたのは7寸ほどのイワナ!
8月12日~15日 お盆遠征 030


立て続けに6寸ほどのイワナを。
8月12日~15日 お盆遠征 031


またも愚か者の私は期待をするが、その後はサッパリ


最後に脱渓場所付近で反応したがキャッチにはいたらず(悲)


結局、一時間半ほどで2匹のみと撃沈


明日に期待して納竿し、くるみ温泉に向かう


当初、テント泊の予定だったがこの天気でキャンセルが出たため宿に変更してもらう


部屋に荷物を入れ、夕飯の準備をはじめる。


最終の夕飯は最近、お気に入りのキーマカレーと地場産の野菜炒め
8月12日~15日 お盆遠征 032


満腹になり一息ついていると豪雨(テントじゃなくてよかった)


明日の釣りは無理かも(涙)


その後、オーナーと秋神談義を


川の状況と増水時のポイントなどアドバイスを受け明日の参考に。


そしてこちらの温泉でのんびり長湯


部屋に戻りしばらくして爆睡


この三日間、雨に泣かされ思うように釣りができなかった


こんなお盆ってあるんかい(天気予報どないなっとんねん!)
by rocky mountain  at 19:14 |  フィッシング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お盆遠征二日目IN信州

今朝は7時に起床!


昨晩は布団がなかったら寝れないほど寒かった。


高原の朝は涼しく、昨日から降っていた雨は止んだがどんよりと曇っている。


まずは温泉に


朝の寒さでのんびり長湯


温泉で身体も温まり、散歩がてらに渓へ。


諦めムードで渓を見ると、なんと水量は昨日より少し低く、濁りもなく釣りができる状態
8月12日~15日 お盆遠征 011


一旦、宿に戻りコーヒーブレイクし、出発の準備をする
8月12日~15日 お盆遠征 008


宿を後に早速、渓に向かう


車はなく、先行者もいないようなのでいつものように入渓場所まで歩く。
8月12日~15日 お盆遠征 013


10分ほどで渓が見えたがやはり昨日の雨でやや増水気味。


早速、釣り上がるとぽつりぽつり反応はするが水量の多さからかフックアップしなかったりバラしたりが4回続いた


スタートして一時間ほどでようやくキャッチしたのは8寸ほどのイワナ!
8月12日~15日 お盆遠征 010


その後、30分ほど釣り上がり7寸弱を追加して脱渓。
8月12日~15日 お盆遠征 012


結局、7回反応はあったが2匹だけに終わった(下手くそ)


時間も正午になり近くで昼食を。


超簡単なインスタントラーメンを食べる
8月12日~15日 お盆遠征 014


食後に携帯を見ると釣大好き様から着信があり乗鞍高原に来られているようで湯けむり館の前で待ち合わせ。


今朝、秋神から蒲田を経由してこちらに来られたようで、私が明日の午後から秋神に行くので川の様子をわざわざ見に行って下さった

やはり昨日の雨で奥飛騨界隈も増水と濁りがひどいようでわざわざ写真を撮っていただきわかりやすく説明してもらった(釣大好き様、本当に貴重な情報をありがとうございました)


その後もしばらくは釣り談義をし、釣大好き様は奈川の高ソメキャンプ場へ、私は再び釣りへ!


早速、釣り上がるがまだやや増水気味。
8月12日~15日 お盆遠征 017


しばらくして反応があり6寸ほどのイワナをキャッチ!
8月12日~15日 お盆遠征 015


その後も増水の影響からか普段より明らかに反応は少なく6寸と7寸を追加。
8月12日~15日 お盆遠征 016


二時間弱で3匹という結果に集中力も途切れイブニングもやらずに納竿とした(普段より明らかに反応が悪い)


すぐに片付けを済ませ、本日のキャンプサイトで梓川河川敷にある波田町リバーパークキャンプ場へ


暗くならないうちにとすぐにテントを張り、夕飯の準備に取り掛かる。
8月12日~15日 お盆遠征 018


今晩は炒飯と回鍋肉を。
8月12日~15日 お盆遠征 019


これが結構美味かった


さっさと後片付けを済ませて、すぐ近くにある梓水園で入浴
8月12日~15日 お盆遠征 020


キャンプ場に戻りしばらくして就寝


明日はストレスがないくらい釣りたいな~、でもまた雨が…(悲)
by rocky mountain  at 08:34 |  フィッシング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
982位
アクセスランキングを見る>>