今シーズンのファイナル釣行

悲しくも今シーズン最後の釣行となり、前日の夜に友人A氏と京都を出発!


高速に乗るまではホームに行く予定だったが、友人が「最後やしのんびり釣りたい」と言い、ホームは水量も釣人も多いようで、先週の場所を案内しようと急遽、変更して信州へ


先週で信州はラストだったはずが…(笑)


松本ICを出ていつもの駐車場で仮眠


6時に目覚め、途中コンビニで昼食を買って現地へ向かう


7時すぎに到着し、準備を済ませていざ入渓!(友人は仕事の疲れで爆睡)
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 002


早速、釣り上がるとすぐに反応するが…


また反応し、今度はヒット!


ネットインしたのは8寸弱のイワナ
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 001


まずは先週と変わってないと信じ一安心、更に釣り上がるが…


その後は先週のような反応もなく、三時間釣り上がるがこの一匹のみ


前日までの雨による増水が影響しているような


上流に移動し、釣り上がりすぐに反応するが…


結局、一時間ほど釣り上がり、反応は2回あっただけで撃沈
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 003


ここで少し早いが昼食を。


山の中で何もないため、湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 005


腹もいっぱいになり、釣りを再開し上流へ行くが川幅は狭く流れは増すだけなんで、下流の川幅の広い区間に移動
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 004


流れの緩くなったポイントを丁寧に流していく。


しばらく釣り上がり、ようやく6寸ほどのイワナをキャッチ。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 006


その後、いつもよく反応するポイントで7寸弱、6寸ほどのイワナを立て続けにキャッチ。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 008
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 009


しかし、それ以後は反応すらなく脱渓。


結局、一時間半ほど釣り上がって奇跡的に反応した3匹はすべてキャッチできた。


しかし、先週に比べて反応がかなり悪いので、この渓を諦め移動


宿の近辺で先週よかった渓に到着するが、既に釣人らしき車が数台止まっていたので別の渓へ


幸い、車もないので入渓(ここでようやく友人も一緒に)
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 011


早々に反応するがバラシ。


その後、しばらく反応すらない(汗)


久々に反応し、キャッチした6寸ほどのイワナ。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 010


その後は稀に反応するがキャッチにはいたらず、一時間半ほどで一匹だけ(友人は反応すらなかった)


3時半と本来ならこれからって時間であったが、あまりの貧果に疲れ果てて本日は納竿した


二週続けてお世話になる高峯荘に到着し、後片付けを済ませる。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 027


部屋に入るとすごく寒く、すぐにヒーターをいれるが部屋が温まるまで時間がかかるので温泉へ


これだけ寒いと身体も冷えてしまい長湯で温まる。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 024


部屋に戻り一息ついて、楽しみにしていた夕飯をと食堂へ!
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 014


今回は先週同様に岩魚の塩焼きや天麩羅にそば、野沢菜。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 013


先週とは違う信州サーモンの刺身やデザートのリンゴ。


それからなんといってもこの寒さで身体も温まる鴨鍋
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 015


どれも美味しく満腹に。


部屋で一息ついたら睡魔が…


翌朝5時に起床したが寒さはハンパない。


すぐにヒーターのスイッチをいれて温泉へ


十分に身体を温めてから部屋で釣支度をして出発!


昨日、入れなかった渓へ向かう


道路の温度計は3度と真冬並みの寒さ


一番乗りで到着し、いつものように朝の散歩がてら入渓場所へ。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 016


あまりの寒さに手もかじかんで、蒲田の解禁時と勘違いしてしまうほど。


早速、友人と一緒に釣り上がるが何の反応もない…
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 017


いつも多くのイワナをストックしているポイントに到着し、一投目にフワッと浮いてきたが見事にドラグが…


二投目は慎重にフリーで流すとバシャ!


ヒットするが敢なくバラシ~


それからしばらく釣り上がったところでようやく本日のファーストヒットは6寸ほどのイワナ。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 018


その後、しばらく反応はなく30分ほどしてヒット!


今シーズンの最後にピッタリな秋の深まりを感じる錆びて真っ黒になった7寸ほどのイワナ。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 019


その後も釣り上がるが反応すらなく、二時間ほど釣り上がって僕が2匹、友人はズウボで納竿。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 020


先週、脱渓場所を見つけたのでスムーズに駐車場まで。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 021


宿に戻り、後片付けを済ませて朝食を
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 023


美味しいご飯を腹一杯食べて、先に出発の準備を済ませる。


最後は釣りで冷えきった身体を温泉で
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 025


のんびり朝風呂に浸かりながら晴れた空を眺める。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 026


今シーズンもこれで終わりだと思うとやはり寂しさが…


風呂から上がり、宿のご主人に挨拶し、またオフシーズンにと言って出発!


先週に引き続き、山形村の唐沢そば集落へ


この集落のお気に入りのひとつでもある山法師に到着。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 028


ご主人が店の前におられ、久々の再開で立ち話。


店内に入り、もちろんざるそばの大盛をオーダー!


待つこと20分、一口食べてみるが相変わらず美味いそばだと感じる
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 029


来月の新そばの時に、また来たいなぁ~と思いつつ美味しくいただき大満足!
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 030


山形村をあとに塩尻ICから京都へ向かった


今回も釣果はイマイチだったが、それでもシーズン最後までテイクアウトされずに生きてきたイワナ達だし、来シーズンも元気に渓で生きてほしい。


また、来シーズンもテイクアウター達に釣られずにと切に願うばかり。


今シーズン、僕のようなヘボヘボフライマンに釣られたすべての渓魚達に感謝感謝!


また、来シーズンも綺麗な渓で彼らに出会える日が待ち遠しい。
9月25日 今シーズンのファイナル釣行 012
by rocky mountain  at 00:13 |  フィッシング |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今日はラスト釣行の準備

いよいよ、週末が今シーズンのラスト釣行となってしまう


友人A氏と行くのだが、今回の雨で行き先が…(悩)

朝から河川のライブカメラや天気予報とにらめっこ。

しかし、状況が悪くても行くだけ行こうと友人も言っている。


とりあえず準備だけはと…9月23日 今日はラスト釣行の準備 003


消耗品のチェック、補充。9月23日 今日はラスト釣行の準備 004


フライも補充。
9月23日 今日はラスト釣行の準備 005


ラインのドレッシングにロッドの選択。
9月23日 今日はラスト釣行の準備 007
9月23日 今日はラスト釣行の準備 008


これでOK!準備は整ったぞと


後は明日の夕方には行き先を決めないと…(雨降らんといてぇ~)


今シーズンのファイナルに相応しいイワナとの出会いがあればいいのにな~
7月17・18日 釣り三昧のはずが… 1 030
by rocky mountain  at 19:55 |  日常 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今シーズン最後の信州遠征 最終日

少し寝坊の6時前に目覚めたが、何やら窓の向こうで嫌な音が…


窓を開けると結構、きつい雨
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 045


あ~、これは無理だなと思いながら携帯の天気予報を見る。


9時には雨は止むようだが…


再び窓の外を見るが、厚い雲に覆われて雨は止みそうになく諦めることに


こうなりゃ風呂にでも入るか!と温泉に


朝から温泉に浸かり、すでに来週のクライマックスの予定を考えてしまう。


ホームに行くか、それとも再びここに来るか


まあ、いずれにせよこちらの渓は来年も引き続き年券を購入し、お世話になろう。ホームにオロロが舞う季節や雨による濁りや増水時でも釣りになる可能性が高い。


そんなことを考えながら…


風呂から上がり、部屋に戻ると再び一寝入り


宿のご主人に「朝ご飯できましたよ~!」と言われ目覚める。


食堂へ行き、朝食をいただく
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 046


釣りしてないのに朝からガッツリいただきました。


一息ついたら雨も上がり、散歩がてら二人でデジイチ片手に一之瀬園地へ
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 2 007_1


ぶらっとあざみ池を散策に。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 2 006_1


昨日より少し気温は高いが、それでも14度と半袖で歩くにはかなり肌寒い。


白樺の雑木林を通り、しばら歩く。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 2 005_1


草木は雨の水滴で潤いを。9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 2 002_1
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 2 004_1


池の周りを散々するが、来月には山の木々も紅葉するのだろう。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 2 003_1


いつも釣りばかりで一之瀬園地の中をゆっくり散策することがなかったが、紅葉シーズンにもう一度訪れたいと思い宿に戻る


出発の前に最後に温泉へ
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 034


風呂を上がり荷物をまとめ、ご主人に挨拶して宿を出発し、お土産と昼食をと山形村へ


まずは波田町にある恋人の丘サラダマーケットで地場産の青果を。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 049
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 050


プルーンや梨に茸をゲットし、山形村へ
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 051


前回食べてすっかり気に入ってしまったはやしや新宅へ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 056


奥さんが「京都から来られた方ですね!」と前回来たことを覚えていてくださり、今回は手打そばを一人前(二枚)を注文する。


しばらくして二枚運ばれてきた(これで千円は安い!)9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 055


「これは新そばですか?」と尋ねると、「まだ外には花が咲いていて、早くても来月の中頃ですよ」ということだった。


まずは何もつけずに一口食べてみる。


前回同様、そばの香りが口の中で…


美味しく二枚をペロッといただき、奥さんに「新そばの時にまた来ます」と言って店を出た。


その後は塩尻北ICから家路に向かう


途中、駒ヶ岳SAに立ち寄り、有名なすずらん牛乳を使った濃厚ソフトクリームを食べる
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 058


かなり濃厚でうまっ!


これで今回の信州遠征は無事に終了し、京都へと向かった


今回の釣行も最終日は釣りもできず、釣果もあまり良くなかったが、楽しく三日間過ごせた


僕は乗鞍高原の周辺が大好きでオフシーズンにも毎年何回か訪れるほど。あまり混雑しない釣場でのんびり毛針を流せば、僕にでもそれなりにイワナも相手してくれるし、蕎麦などの食も美味しいお店がたくさんあり、温泉も素晴らしい!


来週はいよいよ今シーズンのファイナル!


何処へ行こうか悩んでしまうが、良い釣りで締めくくりたいものだ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 057
by rocky mountain  at 06:36 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今シーズン最後の信州遠征 二日目

今朝は5時に相棒に起こされた。


「釣りいくか?」と聞かれ、僕は「行くわ!」と答えた。


たぶん起こされなかったら起きれなかっただろう。


しかし、今朝の乗鞍高原は凄く寒くて布団から出れないほど。


これは風呂に行くしかない


ホントに気持ちイイ~


身体も温まり、準備を済ませて出発


駐車場に着くが、幸い他に車もないので入渓地点まで朝の散歩。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 023


到着し早速、釣り上がる。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 024


いつものようにすぐに反応はあるが…


先月に来た時より渇水しているせいで食いが浅いのか、その後もバラシが数回あった(一番の原因は技量がないので微妙にドラグがかかっているからだろう)


いつも必ずといっていいくらい魚をストックしている場所でヒットするも可愛いイワナ君。


同じ場所で今度はまずまずのサイズを掛けるがまたもバラシ


レーンをずらして流すとまた反応し、今度は部分にネットイン。


一匹目は8寸弱のイワナ
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 025


その後も反応はあるもののキャッチにはいたらなかったが一時間ほどでようやくキャッチした二匹目も先ほどと同型。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 026


いつもならここで脱渓するのだが、今回は脱渓は川下り覚悟で更に釣り上がる。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 029


するとすぐに7寸ほどのイワナを立て続けにキャッチ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 027
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 028


飽きない程度に反応は続き、しばらくして8寸ほどのイワナを。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 030


続いて7寸ほどのイワナ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 031


またもや同型を。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 032


その後は反応してもキャッチできず、釣り始めて三時間半。


ここで川の上を見るとなんか獣道らしきものがみえる。


今後の為に冒険をとその獣道まで上がり、険しい獣道をしばらく行くと林道が…


ひょっとしてと期待しながらその林道を歩くと向こうの方が明るく見えた


暗い林道をでたら遠くに乗鞍岳。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 033


しばらく行くとラッキーにも入渓した林道に合流し、無事に車に戻れた(嬉)


一旦、宿に戻りまたまた温泉へ


美しい渓でイワナ達に遊んでもらった後に宿の温泉で疲れた身体を癒す。


僕にとってはまさに至福の一時である
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 048


風呂から上がり部屋に戻るとお腹が空いてきた。


当初の予定では河原でインスタントラーメンのはずだったが…


仕方なくそれを部屋でいただく(こんなことなら蕎麦屋にいけばよかった)
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 036


一息ついて相棒に「ぶらっとカメラ持って観光しよか?」 というと「まだ釣り足らへんのやろ、観光はオフシーズンでいいから行っておいで」と言われた。


朝の釣りで満足だったので観光にと思っていたが、やっぱり僕は釣りバカなんだろう。いや、完全なバカなのだ。


早速、準備をして出発


途中、相棒は独りで観光すると言って途中下車。


昨年のオフシーズンに下見に訪れた際、見つけておいた新たな入渓場所に到着し、釣り上がる。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 038


しばらくしてようやくヒットしたがお子ちゃま君。


同じ場所で再びヒット!


今度は6寸ほどのイワナ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 037


その後、3回反応はあったがキャッチにはいたらず、スタートして一時間ほどで大きな滝が先に見えた


巻いて脱渓場所まで行くのは無理と判断し、川を下る。


車に戻り、下流のいつも入る入渓場所へ移動


先行者もいないようで早速、釣り上がる。


すぐに反応したが…


しかし、その後はしばらく反応がない(汗)


一時間ほど釣り上がりようやくヒット!


キャッチしたのは7寸弱のスレンダーなイワナ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 040


その後も反応は少なく、脱渓手前で6寸ほどのイワナを追加。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 041


結局、二時間ほどで2匹とイマイチ


時間はまだ4時だし型も数も大満足とまではいかなかったので少し釣ろうかと思ったが、本日は宿の夕飯なんで少し早いが納竿とし、しらかばの小径(遊歩道)から車へ向かう。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 019


白樺の雑木林の中にも秋の気配が…(たぶん毒キノコだと思う)
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 039


宿に戻り、またまた温泉で一日の疲れを…


風呂から上がり、一息ついて楽しみにしていた宿の夕飯。


個人的にこちらの宿の夕飯はお気に入りで信州らしい牛肉の陶板焼、岩魚の塩焼き、馬刺しや天ぷら、そばに野沢菜などなど。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 043
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 044


どれもアツアツで味付けも私好み


どれもすべて美味しくいただき大満足!


満腹で部屋に戻り、しばらくしたら爆睡


明日も起きれたら少し釣りしよ~
by rocky mountain  at 11:50 |  フィッシング |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今シーズン最後の信州遠征 初日

いよいよ僕の今シーズンもあと二回の釣行となり、今回の三連休は信州へ!


今回は京都を早めに出発し、みどり湖パーキングエリアへ向かう


少しでも睡眠時間を多くと目論んだが…


パーキングエリアの入口にも車が止まっている


勿論、中の駐車場は全く空いていない


仕方なく出口の路肩に停車し、割引対象の日付が変わるのを待つことに。


日付が変わってから松本ICを出て、いつもの駐車場で仮眠


結局、あまり睡眠もとれず5時すぎに目覚め、準備を済ませて渓へ


6時すぎに到着し、いざ入渓!
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 004


一ヶ月前に初めて釣った渓で、反応は極めて少なかったのであまり期待していなかったが…


早々に反応し、今週も珍しくファーストバイトでネットインした7寸ほどのイワナ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 005


その後も飽きない程度に反応はするのだが…


ただ、明らかに前回と違い反応がいい


一匹目をキャッチしてから40分ほど後、前回もキャッチしたポイントで7寸ほどのイワナを2匹追加。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 006
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 007


しばらくして今度はなかなかのファイト!


今度は9寸弱のハンサムなイワナ?
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 008
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 009


それからは何故か二時間くらい反応すらなかったが、再びポツポツ反応し、ようやく8寸ほどのイワナをキャッチ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 010


しばらくしてバラシが二度続いたがまたも8寸をキャッチ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 013


直後に9寸弱をキャッチした
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 014


そろそろお腹も減ってきたので、この渓での釣りを終了。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 011


脱渓し車に戻る際、秋を感じさせてくれるキノコ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 012


結局、四時間半ほど釣り上がりまずまずのサイズも入り7匹キャッチできたので満足


日中でもかなり涼しくなり、とうじ蕎麦が食べたいので奈川の福伝へ


到着後、店内の席に着くと勿論、とうじ蕎麦とおじやをオーダー!
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 015


しばらくすると出汁の鍋と蕎麦が運ばれてきた。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 016


最近、茹でずに出汁だけをかけて香りとコシを残して食べるのがマイブーム。


こちらのお店の出汁は濃厚で、久々に食べたがやっぱり美味い!


そしてやっぱり〆はおじやを。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 017


これまた美味すぎ~


これだけ食べると超満腹になり大満足で、いつもの宿泊地である乗鞍高原へ


今回は高峯荘で連泊するので先に荷物を部屋に、相棒も先に宿へ。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 042


そして再び渓に向かう


やはり三連休の初日ということもあり各入渓場所には車が止まっている


なんとか車の止まってない入渓場所を見つけて早速、釣り上がる。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 018


しかし、全く反応がない(汗)


いつもならこんなことないのに~


すると、石に真新しい足跡が…


反応ないまま釣り上がるが足跡は至るところにある


仕方なく、脱渓場所まで釣り上がったが二回反応があっただけ


さらにまだ先行者は釣り上がっているようだ。


時間も少ないので諦めムードで下流部の区間へ移動し釣り上がる。
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 021


すぐに反応しフッキングするとかなりの手応え!


慎重にネットインしたのは尺には2センチ足らなかったが良型のイワナ
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 020


しかし、その後は一時間ほど釣り上がったがなんの反応もなく、今日はこの渓では今までで一番コンディションが悪く、諦めては5時半で納竿


宿に戻り、後片付けを済ませて温泉へ直行


この時が僕にとってホント幸せ
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 035


部屋に戻り、しばらくして相棒が準備してくれたカレーライスとチキンをいただく
9月18~20日 今シーズン最後の信州遠征 022


高原の夜はやっぱり寒く、一息ついて再び温泉に


明日の朝一は別の渓でと思い、身体も温まり湯冷めしないうちに就寝(明日、早起きできるか不安だが…)
by rocky mountain  at 13:58 |  フィッシング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
982位
アクセスランキングを見る>>