年末年始は恒例の… PART2

昨日は今回の旅の最大の目的であったロッドの作製依頼も無事に終えて一安心。


ホントに横田氏と直接お会いできたことがすごく嬉しかった


横田さん、長野に行く時は必ず工房に遊びに行きますのでその時はよろしくお願いします!


というわけでとうとう今年も今日が最後。


まずはホテルの朝食を軽めにいただきチェックアウトを済ませ、昨年に引き続き善光寺へ。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 001


表参道を通り、仁王門をくぐりしばらく行くと善光寺本堂が見えてきた。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 003


今日で後厄も終え、来年も健康で渓に立てるようお参りをする。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 004


もちろん健康長寿・交通安全のお守りを買い、昨年のこちらのお守りを返した。


そして善光寺参り後は楽しみのそば。こちらからすぐの所にある元屋へ。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 006


地元の方には定評だが、表参道から少し外れているため観光客は少ないようだが、この日は開店から引っ切りなしにお客さんが…


僕は天せいろをオーダーし、しばらく待つと天ぷらは大きな海老の入った盛り合わせとボリュームのあるそばが運ばれてきた。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 005


そばはかなり細めで色は薄めの二八そばで更科そばっぼいが、そばは細いのにしっかりとしたコシがあり、喉越しもよい。ほのかにそばの香りもあり天ぷらといっしょに美味しくいただいた。


長野駅界隈では私感ではあるが間違いなく味と量、値段的にもトップクラスのお店であった


今年を締めくくるこのそばに大満足し、再び長野駅前から高速バスに乗り目指すは野沢温泉。


バスの中から長野駅周辺で雪を見ることはなかったが飯山市に入り千曲川が見えはじめるころには雪模様


昨年同様に大雪の可能性も…


深々と降る雪の中、野沢温泉に到着。


今回はいつもお世話になる宿が満室で、この二泊は初めての宿泊先。本日の宿は松葉の湯の目の前にある民宿松野屋。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 007


こちらに到着し、しばらくはテレビを見たりしながらのんびり部屋で過ごす。


夕飯までにとりあえず久々の温泉にと外湯へ。


雪が降る中、大湯通りから麻釜を抜ける。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 008


ぶらぶらとどこの外湯に行こうか迷いながら比較的空いてそうな秋葉の湯へ
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 010


一年ぶりの野沢温泉の高温の硫黄泉にのんびりと浸かるが10分もすると汗が噴いてくる。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 011


身体も暖まったところで宿に戻り、部屋で一息ついて食事処で夕飯を。


鍋やおでんに刺身、フライなどをいただく。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 012


野沢菜もだされたが、いつもの宿の野沢菜が美味しすぎるので…


夕飯を終え、しばらくして一番空いているこの時間に宿の前にあるまつばの湯へ
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 014


予想通りほぼ貸し切りで湯舟を独占


その後は散歩がてら夜の温泉街へ。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 018


まだこの時間は人もまばらな大湯通りでフキヤの温泉饅頭をひとつ買い、食べながら歩いていくと野沢温泉のシンボルの大湯の前へ。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 019


中を覗くと満員御礼で諦める。そこから河原湯の前を通り、こちらも中を覗くと無人である。せっかくなんで独占入浴することに
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 017


立ち寄り湯だったので軽く暖まり、再び土産店などを見てまわってから宿に戻る。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 016


後はカウントダウンまで紅白やDynamiteを見たりして部屋でのんびり過ごす。


そしてカウントダウン直前には爆睡していた


翌朝、2011年のスタート


しかし、目が覚めるとやっぱり寒いので身体を暖めに隣のまつばの湯へ


早朝から多くの人達で賑わっていてあまりのんびり浸かっていられなかったが、最後には僕一人で気持ちいい朝風呂を満喫して宿に戻る。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 013


少しして朝食の準備ができたようで食事処へ。


プチお節のようなお雑煮や蒲鉾に蓮根、焼魚、温泉玉子などをいただく。
12月31日 年末年始は恒例の… PART2 1 020


その後は部屋でのんびりしていたら、再びいつしか眠りに


目が覚めると10時過ぎだったので荷物をまとめて宿をあとに。


PART3に続く………


追伸:新年明けましておめでとうございます!
昨年は当方のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。
決して人様に見ていただける内容ではないのですがコメントまでいただきすごく励みになります。
昨年同様に内容は面白みが全くないですがよければ見てやって下さい!
では皆々様、本年もよろしくお願い申しあげます。
by rocky mountain  at 09:32 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

年末年始は恒例の…PART1

今年も年末年始はお決まりの信州へ!


実は今回の最大の目的はロッド作製の為に年末の忙しい時に訪問させていただき詳細を決定すること。


今回のロッドは相当、費用が要りそうなのと、休みが長いのでのんびりムードでなんと18切符を使って京都から目的地の篠ノ井へ


山陰線~東海道線~中央線~篠ノ井線を何度も乗り換えのんびりと…


篠ノ井駅には3時半ごろに到着し、迎えに来ていただいた。


電話でお話しただけでお会いするのは今回が初めてであったが、この年末のお忙しい日を快く了承してもらった。


実は今回のロッドは長野のバンブーロッドビルダーと言えば…


そう、横田純氏に依頼したのだった。


篠ノ井駅に着き、電話をすると迎えに来てくださり工房へ
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 001
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 015


まずは本題に入る前に長野の渓についてお話をしてもらったり、写真を見せてもらったり。


長野の渓は半端なく多いが近年、テイクアウターが多いので意外とよい川は少ないらしい


その中でもよい渓は予想に反して僕が年券を買っている梓川水系、またもうひとつはこちらも今年は行かなかったがそれまでは年に三回くらいは行っていた北信の川だった。(偶然にも僕がよく行く川が横田氏も一押しだった)


そちらの水系で僕の知らないポイントや入渓場所、釣り方などをいろいろ教えてもらった


いよいよ本題のロッドだが、まずは横田氏におおよそのアウトラインをセレクトしてもらうようにお願いしたが、せっかくオリジナルのフルオーダーを作るのだから自分で納得できるセレクトをと言われた。(やはり自己満足の世界)


そこでまずブランクス、長さ、番手の選択だがいろいろなロッドを見せてもらう。
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 008
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 002


そこでブランクスはトンキンケーンと矢竹のどちらにするかだがトンキンは矢竹に比べて重いが、今までトンキンを使ってきた僕は矢竹のアクションに戸惑う
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 010


矢竹でのキャストはかなり遅れてキャストしないといけないし、スローアクションでスポットへのキャスト精度にかなりの技術が必要に思われる
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 005


しかし、魚を掛けた時のおもしろさ、ロッドが丈夫な点もふまえて矢竹に決定。次に長さは7ftと7・3ftのどちらにするかだが、よく通うフィールドの規模と現在使用しているロッドを考慮して7ftに、番手は#3と#3╱4のどちらにするかだが、こちらもキャスト技術を要する#3だが魚とのやりとりがおもしろいこちらの番手を、最後はアクションだが矢竹は基本はスローアクションなのだが、どのあたりのテーパーアクションにするか10段階で3~4あたりのスロー、6~7あたりのスローのどちらにするか悩んだが最終的には先ほどと同じでキャスト精度より魚とのやりとり優先で6~7のスローアクションでお願いする。
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 004
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 006


これでアウトラインは決定し、ここからは飾り付けや見た目重視のパーツの選択の詳細を決めていくのだが、これはおおよそ前からイメージしていた。


まずはブランクスをブラウントーンで仕上げてもらい、これにグリップの上に約20段、バットからティップにかけて100本以上の段巻きを希望したが問題はどのような色にするかなのだが…
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 009


これが結構迷ってしまい、最終的にはブラウントーンのブランクスというアンティークな雰囲気なので真っ赤よりやや暗めの赤をすべての段巻きに、ガイドのスレッドカラーも同色で統一してもらうことに。


リールシート金具およびガイド、フェルールはブランクスのトーンに合わせてビラックトーンで、リールシートの材も色調を合わせるため白っぽい材よりも黒っぽい材でと工房にわずかに残っていた花梨杢の虎目で。
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 012


グリップのコルクは5Aをさらに上回る超極上のコルクで、また横田氏の代名詞でもあるスウェルバットは薄い材質の矢竹では無理のようでストレートグリップで。
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 014


最後にガイドも以前から憧れていたメノウで…
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 011


こちらもいろんな色があり悩んだ結果、段巻きの色調と統一するために暗めの赤に決定!!!


なんやかんやでフルオプションになってしまう(汗)


これですべての希望で作製してもらうのだが気になるのは見積もっていただいたお値段(汗…)


ひょっとして、いやたぶん予算オーバー???


何かオプション削らないといけないであろうといろいろ削除する部分を考えていると…


やった~!!!!!!!!!!!!!!なんとか予算内でおさまったぁ~(交通費を節約してよかったぁ~)


ここまで来た甲斐があったと大喜びの僕


無事にオーダーも終了し注文殺到の中、納期は来年の6月頃までにと横田氏。


「よろしくお願いします」と言って工房をあとに再び篠ノ井駅まで送っていただき横田氏とここでお別れした。


横田氏は本当に温厚ですごく人柄の良さを感じ、僕のフライに関する道具を作製していただく人に恵まれていると痛感した。


そして篠ノ井から再び電車に乗り、本日の宿泊地である長野駅に到着。
12月30日 年末年始は恒例の… PART1 016


駅の近くのホテルのチェックインを済ませ気分もハイテンション、滅多に口にしない焼肉とビールで祝杯


気分もお腹も大満足で、ホテルに戻りその後は就寝


PART2に続く………


追伸:こうして今年も残すは明日だけ。この一年間、私のブログをご覧いただいた方々、さらにコメントまでいただいた方々、ありがとうございました。本当に感謝します。
来年も引き続きよろしくお願いします。では皆様、よいお年をお迎えください。
good fishing!!
by rocky mountain  at 02:25 |   |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Merry X'mas

今年も残すところあとわずかとなり、今晩はかなり寒くWhite X'masかと思ったがやはり京都では…


仕事の帰りに毎日通るロームのイルミネーションも明日が最後。


今日は仕事の帰りにちょこっとカメラ持参で立ち寄る
12月24日 Merry Xmas! 001_2


夜のライト系を思い通りに撮りたいと…


今日はかなりの寒さで身体は冷え切るが、この光りが暖かみを感じさせてくれる。


それにしてもイルミネーションや夜景を写すのって難しすぎます(悩)


思った写真が撮れずに試行錯誤を繰り返す
12月24日 Merry Xmas! 003_1


フライもカメラも半人前以下である僕(涙)


しかし綺麗な並木道を歩きイヴの雰囲気を味わう。
12月24日 Merry Xmas! 002_1


公園横のウォーターフォールを鑑賞したところでそろそろお腹も空いてきたし帰ってチキンとシャンパンでMerry X'mas!と寒い中、バイクで帰宅した
12月24日 Merry Xmas! 004_1
12月24日 Merry Xmas! 007_1
by rocky mountain  at 21:44 |  カメラ |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

有馬~神戸へ

今年も残すところ二週間足らずとなり年末年始の旅の前に久々の神戸へ!


まずは名神~中国道で西宮北ICから有馬温泉を目指す


実はこの歴史ある有馬温泉は以前から一度行ってみたかったがなかなか機会がなかった。
12月18日 有馬~神戸へ 2 009_1


現地に到着し、まずは温泉へ
12月18日 有馬~神戸へ 001


こちらの代表的な金の湯は含鉄で塩分が強く、こちらも秋山郷の小赤沢と似た感じのお湯である。


風呂上りに喉も渇き有馬名物のひとつ、ありまサイダーを飲んで温泉街を散策に。
12月18日 有馬~神戸へ 003


温泉街を歩き始めると何やらすごく食欲をそそる臭いが…そしておもわず入店!


その臭いとはMISONOというお店のカレーうどん。


チーズと温泉玉子をトッピング!


臭いに誘われただけあり食べてみるとルーはスパイスがあり麺は手打ちでモチモチして美味い
12月18日 有馬~神戸へ 002


最後は残った出汁にご飯を入れてカレーライスでいただき満腹になり散策へ。


この温泉街は結構、活気があり歩いていると何やら人だかりが…


近寄るとなんと猿まわしをやっている
12月18日 有馬~神戸へ 2 007_1


中々、芸が達者なお猿さんで最後まで鑑賞。


すごく人懐っこいお猿さんであった。
12月18日 有馬~神戸へ 2 004_1


その後はいろんなお店を物色しながら有名なネネの橋。
12月18日 有馬~神戸へ 2 008_1


また温泉寺などを参拝、飲泉したりといろいろ見て回ったり…
12月18日 有馬~神戸へ 2 010_1
12月18日 有馬~神戸へ 2 002_1


そして有馬温泉をあとにする前に再び温泉に戻り温まってから六甲山を越えてハーバーランドへ


まずは久々に高架下を見て回るがシャッターが閉まっている店舗がかなり増えていて、現在の不況によるものなのだろうと感じる。


そして南京町の方へぶらっとする。
12月18日 有馬~神戸へ 004


ここで人気の老祥記の豚まんが食べたかったが、やはり長蛇の列に敢なく断念
12月18日 有馬~神戸へ 006


ようやく辺りも暗くなりハーバーランドへ。


久々に見たモザイクからの夜景も暖かみがある
12月18日 有馬~神戸へ 2 011_1


また、先週でルミナリエは終わったがクリスマス間近のガス燈通りのイルミネーションも神戸らしい雰囲気
12月18日 有馬~神戸へ 2 015_1
12月18日 有馬~神戸へ 2 016_1


ガス燈通りを過ぎ、次はキャナルガーデンのイルミネーションもクリスマスムードたっぷり
12月18日 有馬~神戸へ 2 014_1
12月18日 有馬~神戸へ 2 013_1


今回はイルミネーションと夜景の写真を上手く撮りたいと思っていたが、やっぱり16mm以下の超広角レンズの必要性を感じたので近々買わないと…
12月18日 有馬~神戸へ 2 012_1


そう思いながらちょっと早めのクリスマスの雰囲気を味わって本日宿泊するホテルへ向かう


チェックインを済ませ、お部屋に案内されたのは20階でこちらの夜景もなかなかグッド
12月18日 有馬~神戸へ 2 017_1
(ガラス越しなんで画像は悪いです)


ホテルで夕飯を済ませてのんびりと寛ぎ、その後はお決まりのように爆睡


翌朝ゆっくり目覚め、カーテンを開けると昨晩の景色とは違ってリアルな…
12月18日 有馬~神戸へ 2 018_1


チェックアウトの準備をしてホテルをあとに何年かぶりのポートアイランドをドライブ


昔とは随分変わった所もあれば昔となんら変わらない所も見れてすごく懐かしい。
12月18日 有馬~神戸へ 2 019_1
12月18日 有馬~神戸へ 2 020_1


そしてこの地を離れ、R2沿いラーメン激戦区のもっこす石屋川店で昼飯を
12月18日 有馬~神戸へ 007


兵庫県では人気のチェーン店で店内にはたくさんのお客さんの姿があり、スープはシンプルな豚骨醤油で麺は細麺。がっつり大盛りをいただいた。
12月18日 有馬~神戸へ 008


最後に西宮と言えばケーキって感じで甲陽園にあるケーキハウス ツマガリに立ち寄る
12月18日 有馬~神戸へ 009


こちらの喫茶でケーキをと思ったが、さっきのラーメンをがっつりいきすぎてスペースがないため、家に帰ってからのお楽しみにと何種類かのケーキを買って家路へと向かった
by rocky mountain  at 08:28 |   |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶらっと昼ご飯

今週は雪の影響で予定をキャンセルしてのんびりと…


今日は前に友人A氏に教えてもらったうどんを求めて城陽市のやまびこへ
12月12日 ぶらっと昼ご飯 003


開店間もなく到着し、オススメの牛すじうどんを僕が、酒かすうどんを相棒がオーダー。


牛すじうどんはたくさんの牛すじに出汁は甘め。
12月12日 ぶらっと昼ご飯 001


酒かすうどんは鶏肉が入っていて出汁だけでもって感じ。
12月12日 ぶらっと昼ご飯 002


麺は本場の讃岐うどんのようなコシやモチモチ感はなく煮込みうどんっぽいが、出汁や具材は美味しく身体も暖まった。


店を出てこのまま帰るのもなんなんで木津川市へ


向かった先はこの辺りでは人気のパン屋 REGAL+E
12月12日 ぶらっと昼ご飯 004


早速、店に到着し店内へ。


やはり人気のようで入れ替わり立ち替わりお客さんが…


お店の看板のクロワッサンをはじめ数種類買い、家へ向かう道中に食べてみたがクロワッサンは歯ごたえ、バターの味が美味しい


こういうパン屋が近くにあったらなぁ~
by rocky mountain  at 14:42 |  グルメ |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
864位
アクセスランキングを見る>>