解禁前のキャス練&座談会

今日はブロ友の釣大好き様、翡翠もどき様と朽木渓流魚センターへ!
2月26日 解禁前のキャス練&座談会 003_1


実は今年初めてロッドを握った


10時頃から三時間券を購入してポンドを見ると、フライエリアは半分縮小され三人入れるスペースがほとんどない


良さ気な場所はすでに…(悲)奥の方にかろうじて三人分のスペースがありそこで早速釣り開始。


いつもならたくさん魚も見えていて、ルースニングならすぐに反応するのだが…


三人共しばらく反応なし


しかし翡翠もどき様がファーストキャッチ!
2月26日 解禁前のキャス練&座談会 001_1


その後も翡翠もどき様だけがポツポツと…


すると狭苦しいフライエリアが少しだけ広くなり、プチ移動するとようやく待望の初フィッシュはいいコンディションのニジマス。
2月26日 解禁前のキャス練&座談会 002_1


その後、翡翠もどき様が持参のコーヒーをいただきならがら三人で渓の話で盛りあがる。(翡翠もどき様、コーヒーありがとうございました)


釣り再会で釣大好き様もキャッチ!
2月26日 解禁前のキャス練&座談会 006_1


その後、お二方はいい感じでキャッチされているが僕は…(汗)


僕には反応もなく諦めモードで解禁前のキャス練にシフトチェンジ。


稀にライズしているのでミッジで狙うが、タイミング悪く逆風が強まり水面は波立ち戦意喪失


しかし翡翠もどき様はイワナをキャッチ。
2月26日 解禁前のキャス練&座談会 005_1


釣大好き様もヤマメをキャッチ。


しかし僕は…


お二方は既に満足なご様子。しかし釣れない僕はまだ不満足で残り一時間は再びルースニングで。


すると少し水温が上昇したせいなのか残り一時間はポツポツとヒットし満足な納竿


最近、春めいたとはいえ山間部はまだ寒く、身体は冷え切り暖かい休憩所で釣り談義を交えながらの昼食


やっぱり解禁の蒲田の話題から始まり、今年は大雪に見舞われた北陸の渓のことや今シーズンの渓開拓のこと、タックルについて等など話題は尽きることなく閉店まで…


いろいろと参考になるお話をお二人から聞かせていただき、有意義な時間を過ごすことができた


さあ、来週はいよいよ蒲田解禁!釣大好き様、翡翠もどき様、爆釣して僕の活性を上げて下さい。今シーズンもよろしくお願いします!!!
by rocky mountain  at 18:16 |  フィッシング |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

解禁に向けて

昨年は痛い目にあった蒲田川だったので、今年は行っても別の河川へと思っていたが…


友人Aさんから半ば強引な誘いを受け、お供することにした。


というのも以前、石徹白で会った友人と現地でお会いするというので、急遽そこに僕も合流することになった。


まあ、今回は釣りメインというよりは宿での温泉と食事、またフライフィッシャーの友人が少ない僕は初めてお会いする方との座談会を目的に参加しようと思う


そこで今日は蒲田用のフライを巻き続けた。


やはり解禁当初の蒲田のメインであるシロハラを意識したパターンでまずはピューパを。
2月20日 解禁に向けて 002_1


また、ヘアウイングダンをひたすら巻く。
2月20日 解禁に向けて 001_1


小さめのフライを巻いてるとかなり眼が疲れ、集中力も途切れてくる


やはりハイシーズンの釣り上がり用のフライを巻きたくなるので、合間にコーチマンパラシュート。
2月20日 解禁に向けて 004_1


普段使うムースヘアをコックデレオンのテールに変えたクイルボディーパラシュートを交ぜながら。
2月20日 解禁に向けて 003_1


でも延々と巻いたらかなり疲れたので、とりあえず蒲田用は必要な分だけ巻いた。


去年ほど気負いがないのは、やはり去年の釣果がさっぱりだったのと釣人の多さからだろうか?
by rocky mountain  at 11:55 |  日常 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

もうそこまで…

二月もあと十日を切りいよいよ待ちに待った春が来る


今日は散歩がてら北野天満宮の梅見物に。
2月19日 もうそこまで… 008_1


境内には菅原道真公がこよなく愛した梅が約1500本あるが、今日はまだ三分咲き程度だったが…
2月19日 もうそこまで… 009_1


それでも穏やかな晴天でカメラ持参の参拝客も多く、皆がそれぞれアングルを決めシャッターを切っている


至る所に紅白の梅が咲き、天候も相まってすごく晴れやかな光景。
2月19日 もうそこまで… 004_1


まずは白梅を…
2月19日 もうそこまで… 005_1
2月19日 もうそこまで… 001_1


お次は紅梅を…
2月19日 もうそこまで… 006_1
2月19日 もうそこまで… 003_1


咲いた梅の匂いはなんともいえない香り。
2月19日 もうそこまで… 002_1


もうそこまで春はやって来ていると感じさせてくれたのだった
2月19日 もうそこまで… 007_1


このまま暖かい日が続き、渓の春も例年通りならいいのだが…
by rocky mountain  at 11:28 |  カメラ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

解禁直前プラクティス? PART2

乗鞍高原をあとに、まず本日の宿探しを相棒に任せてとりあえず松本方面へ


行き先すら決まってないのでまずは行き先を決めた上で宿を探さなくては…


相棒の案で諏訪温泉郷で宿があり、僕もあわよくばオオワシ(グル)の写真でもと甘い考えで、上諏訪温泉の民宿を素泊まりで予約した。


とりあえず行き先も決まり一安心。まずは横田氏に梓川で解禁当初によいと聞いた下流部のポイントを探してみる。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 014_1


本流にはいたるところに大きなプールもあり、よさそうなポイントを見て回る。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 015_1


来週に解禁する梓川でライズする鱒達を妄想しながら…
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 016_1


そろそろお腹も減ったので山形村の山法師へ行くが雪のためか休業


仕方なく本日の宿泊地である諏訪方面へ向かい、なぜかラーメン屋を探す


諏訪湖周辺にはたくさんのラーメン屋があり、その中で結構お客さんが多かったハルピンラーメンに


ここで店員さんの一押し?ハルピンスペシャルを注文。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 017_1


細の縮れ麺にスープは魚介系の味噌ラーメンかな?
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 018_1


ボリュームもあり満腹になったところで夜のデザートにとたまごや工房のプリンを、夕飯は鍋でもしようとスーパーで食材を買い込んだ。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 019_1


そこから一番近い諏訪大社の下社秋宮へ
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 021_1


鳥居を入り、御神湯で手を清めようとすると湯気が…


おそらく温泉のようで口に温泉特有の白くなった部分がある。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 024_1


そして参道を進むと神楽殿は改装工事のようで幕に覆われ見ることはできなかったので、お参りをして奥の社殿へ。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 020_1


参拝を終え、あまりの寒さにこの近くにある古柱神湯で休憩することに。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 026_1


諏訪温泉郷の源泉はどちらも高温でかなり熱めなんで少し加水してのんびりと…


次に向かったのは信州味噌の老舗、タケヤみその本社の中にある味噌会館へ。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 032_1


館内の二階にはずらりといろいろな味噌はもちろん、器やタケヤみそグッズが販売されていて味噌はすべて試食ができる。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 033_1


何種類か試食したり、見晴らしのよい休憩所から一望できる諏訪湖を眺めたり、また一番僕が釘付けになったのはこの湖に11年続けて冬にやってくる雄のオオワシで別名グルの写真展。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 034_1


グルの写真を見ていると、あの迫力ある風貌に心を惹かれ僕もカメラに収めたい気持ちが…でも現実はそんなに甘くはない。


そして道を挟んで向かいにある間欠泉センターに行くと噴出の見学ができるのだが、本日は終了のようで残念ながら噴出は見ることができなかった。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 031_1


そこで目の前にある諏訪湖畔にグルを探しに行ってみるとショアラインは完全に凍っているのにはびっくり!湖面全体が凍ってワカサギの穴釣りってことにはならないが(笑)
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 029_1


湖畔をぶらり歩いてグルとの遭遇に期待したがあまりの寒さにリタイヤし宿へ向かう


こちらの宿は諏訪湖の前に建つ温泉民宿で部屋に荷物を置き、身体も冷え切ったのでこちらの温泉に


やはり熱くて加水しないと入れないくらいで、泉質は白馬の温泉と似た感じのお湯である。


身体も復活してしばらく部屋でのんびりしていると、相棒に任せておいた鍋もスタンバイできたようだ


豚肉、シャウエッセン、レタス、ネギ、モヤシをめんつゆでいただくお気に入りの簡単鍋で温まる。
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 001_1_1


満腹になり後片づけも済ませて、デザートに先ほど買ったプリンを食べてみると…
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 002_1


こだわりの卵を使用しているのもあって、味も濃厚で美味い


その後はのんびりとしていたが、睡魔が襲ってきたので軽く温泉で温まって就寝


翌朝、窓の外は久々の快晴で銀世界の諏訪湖が美しい
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 003_1


まずは温泉で温まってから宿の前の公園で三脚に望遠レンズをセットして、グルがやってくることを期待して待つが…


やってくるのは鳶と烏だけでグルとの対面はならず
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 004_1


空気が澄んでる時には富士山も見えるらしくその写真だけでもと思うがそれも…


残念ながら宿のチェックアウトの時間になり快晴で氷結した諏訪湖をカメラに収めて撤収。
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 005_1


慌てて部屋に戻り荷物をまとめて出発し、最後の気になる渓の下見に太田切川へ向かう


その前にまずは駒ヶ根名物ソースカツ丼を明治亭でいただくことに。
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 007_1


やはり人気のお店で駐車場には他府県ナンバーの車がいっぱい!


とりあえず定番のソースカツ丼を注文する。


こちらのソースカツ丼は福井のとは違い、カツの下にはキャベツがギッシリ敷かれていて全く別の食べ物といった感じ。
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 006_1


とにかくボリュームがあり、大食いの僕でも苦しむくらい。


美味しくいただき最後の渓へ
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 011_1


川沿いの道を上流部へ走るが黒川との出合いを少し行った所で通行止め
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 009_1


こちらの渓も現在の水量はやや少ないが、雪深く源流の駒ヶ岳は真っ白で雪代が落ち着くのもいつになるのか?
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 008_1


今回はC&R区間のみチェックしたので、渓はすごく開けていてストレスなくロッドを振れる。しかも景色は申し分なし!
2月12日 解禁直前プラクティス? PART2 010_1


しかし駒ヶ根ICからすぐの所で道と並走し入渓も簡単なんで釣人もかなり多く、僕に釣れる魚はいないような…


できれば南信にもひとつレパートリーがあればよいのだが、なにせ混雑する渓はどうも足が遠退いてしまう


今回はいろいろな渓も下見できたし、今シーズンの年券購入する河川をどの河川にしようかと考えながら駒ヶ根ICから家路を急いだ
by rocky mountain  at 17:57 |   |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

解禁直前プラクティス? PART1

今日から三連休でどこに行こうか迷っていた。


今月初めには少し春めいた暖かさだったが…


今朝は京都も雪が舞う生憎の天気だったが、長野県の河川が来週に解禁のところもあり今シーズンお世話になりそうな渓の下見も兼ねて出発


まずは郡上八幡ICを出て吉田川沿いを上流へ


昨シーズンの4月にお世話になった気良川の出合いからチェックする。


上流へ車を走らせいつもの入渓場所付近を見ると、河原に積雪はあるが水位、水質ともによく雪代さえ早くなくなれば…
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 001_1


そして特別区間付近も同様にいい感じでシーズンが楽しみ
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 002_1


再び、出合いに戻りせせらぎ街道を高山方面へ


しばらく行くと馬瀬川と並走。


昨年この川は4月に二度訪れたが全くダメだった


こちらは標高も高いためか河原の積雪も多く、雪代が落ち着くのも昨年より遅くなりそうだ。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 003_1


今シーズンは訪れるかどうかは微妙だが何箇所かチェックしながら西ウレ峠を越えて、今度は川上川と並走。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 004_1


この川は訪れることもないのでスルーし、高山市街に着いたのが12時前。


ここで高山のB級グルメといえば国八食堂。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 005_1


タイミングよくテーブルも空いていて、いつものメニューを注文する。


まずはホルモン焼をひとつ。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 006_1


続いて豆腐焼きはふたつ。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 007_1


これを二人で美味しくいただき満腹になり、再びR158を平湯方面に


この辺りまで来ると路面は完全にアイスバーンでアスファルトが全く見えない。


天候の影響で蒲田川のチェックと楽しみな写真も諦め、そのまま安房トンネルを抜けて梓川沿いを松本方面へ。


先日、横田氏に教えてもらった入渓場所のチェックもこの積雪では無理なので日を改めることにして本日もお世話になる乗鞍高原へ。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 008_1


ここでも吹雪の影響で写真もあまり撮れそうもなくいつもながらお世話になる高峯荘へ。


早速、いつもの部屋を利用させてもらい、こたつに入るとそのまま爆睡


目が覚めて夕飯までに温泉へ


身体もポカポカになり、しばらくして夕飯の準備もできたようで食事処へ。


いつもながら信州の食材を使った豪華な夕飯でメインは信州牛の陶板焼き。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 012_1


岩魚の塩焼きに天麩羅、野沢菜など。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 010_1


馬刺しやリンゴなど豪華な夕飯に美味しいご飯もたくさんいただき大満足
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 011_1


部屋に戻り一息ついて、正月から食べ過ぎで体重が来になりはじめ夜の散歩に出掛ける。


これで星空でも見えればよかったのだがこの雪では…


深々と降る雪の中、温もりのある家屋の明かりを見ながら周辺をぶらっとして宿に戻る。


外は氷点下4度くらいだが、あまり寒く感じないのでひとまず部屋でのんびりして寝る直前に温泉へ


身体も温まったところでそのまま就寝


翌朝、冷え込みからか早く目覚め温泉に


外の雪を眺めていると寒いのでなかなか湯舟から出れない。
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 013_1


少し長めに浸かり額から汗が出てきたところで部屋に戻る。


荷物をまとめ出発といきたいところだが、車の雪掻きとガラスの解凍作業。


なんとか準備も終えてご主人と話をすると、今年の乗鞍は例年より雪が少ないらしくベストシーズンは早くなるのではと言われ安心して宿をあとに次なる目的地へ!
2月11日 解禁直前プラクティス? part1 009_1


PART2に続く
by rocky mountain  at 07:37 |   |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
864位
アクセスランキングを見る>>