厳しい洗練

今日は先日、釣大好き様からお誘いを受け、ご一緒させていただくことに。しかし東日本は毎日のように雨が降り、行き先も決まらぬまま出発となった。


滋賀県で待ち合わせて今回も釣大好き様に甘えて便乗させていただき、栗東ICからとりあえず名古屋方面へ向かった


車内で何箇所かの候補の中から増水に強いであろう河川をと釣大好き様の信州ホームの木曽川水系に決定!


名神から中央道に入り、中津川ICからR19を北上し現地には夜明け前に到着。


標高1100mで空を見上げると星のパノラマが綺麗だった。三脚と一眼レフを持ってくればよかったと少し後悔。
8月27日 厳しい洗礼 005_1


しばらくすると辺りも明るくなり、準備を済ませて目的の渓へ


今日はゲストという立場なんで渓の選択はガイド役の釣大好き様にすべてお任せ。まずは人気の区間に到着すると先行者もいないので二人で釣り上がる。


しかし雨量も相当多かったのかかなりの増水でまるで雪代全開のような水量


するとすぐに100m前方からルアーマンが…


釣大好き様は気がついていないのでそれを伝えると脱渓しようということになり、朝一から気分を害してハラワタは煮え繰り返り、思わずルアーマンに怒り爆発


これですっきりとはいかないが、上流に区間を移して再び釣り再開。


こちらもかなりの水量で遡航に苦労しながら釣り上がるが小中学生サイズ以外はほとんど反応なく…
8月27日 厳しい洗礼 006_1


途中、釣大好き様に釣果を聞くと反応悪いながら7寸ほどのイワナを2匹キャッチと流石に凄い!


結局、二時間半ほど釣り上がるがキャッチには至らず脱渓。
8月27日 厳しい洗礼 007_1


ここでのんびりできる所に移動して朝食を食べながらのんびりと…


食後はお決まり?の釣大好き様特製の美味しいコーヒーまでいただきながら談笑。


ここでなんとかズウボ脱出の計らいをしてもらい、釣大好き様のお助けポイントを案内いただき、ここを単独で釣り上がらせてもらう。


こちらの渓は先週は渇水だったそうだが今回の雨がアシストし、ほぼベストな水量に戻ったようだ。早速、釣り上がるとぽつぽつ反応するがキャッチするのは中高生サイズのタナビラばかり


そしてなんとか脱渓地点手前でヒットし、今度は大人っぽい魚体を確認。


待望のキャッチは7寸ほどのイワナだったがズウボ脱出で嬉しい1匹
8月27日 厳しい洗礼 008_1


この区間は僕のズウボ脱出計画の為、釣大好き様にはロッド封印で一時間半ほどお付き合いいただき、なんとか僕もイワナの顔を拝めこれで一安心。


時間も正午を過ぎていたので昼食に。ただ雲行きも悪くなってきたので屋根のある所に移動。ここでコンビニ弁当を食べながら後半のスケジュールを話し合うが、あまりの増水でことごとく釣り上がり可能な渓がないようだ。


昼食後、まずは今回のもうひとつの楽しみだったトウモロコシを求めて彩菜館へ


ここで先週、釣大好き様が買われたおひさまコーンなるものが激旨だったようで店内に入りそいつを探すが…


店員に聞くと今シーズンの販売は終了したようで、仕方なくグラビスを買った。とは言えこのグラビスでも僕はかなり美味しいので十分なのだ。


これで目的も果たして今度は比較的規模の小さな支流をチョイスし、釣り上がるがこの渓も水量が多すぎて途中で釣り上がり不能。
8月27日 厳しい洗礼 009_1


この水系のスペシャリストの釣大好き様でもどうしようもないようで、僕が一か八かの移動をすることを提案し、そちらに向かうとやはり雨が降り始めた


目的の渓に到着し、水量をチェックする。こちらも増水気味だが、なんとか釣り上がれそうなんですぐに入渓。


しばらく釣り上がるが反応がない。しかし上流で釣大好き様のロッドが曲がっている!


これで僕のテンションは上がり再び釣り上がるが、しばらくして雨脚はかなり強くなり一度脱渓して車に戻る。


釣大好き様はなんと僅かの時間だったにも関わらず8寸前後のイワナを3匹キャッチ。しかも反応は結構あったようだ。


そして雨も小降りになり、釣大好き様は満足のロッドオフ。またもよき計らいで単独での釣り上がり。


すると反応はあるのだが…


なんとか僕も釣りたいと雨にもめげず脱渓せず、しつこいくらいロッドを振り続けついにフライに反応しヒット!


無事にネットインしたイワナは9寸弱と納得のサイズ8月27日 厳しい洗礼2 008_1


これを機に脱渓しロッドオフ。雨の中で待ってもらった釣大好き様と車に戻り、後片付けを済ませて出発。


今度はR19を南下し、中津川ICから家路へと向かった


今回はかなりの悪条件の釣行となったが、丸一日、釣大好き様とワイワイ楽しい時間を過ごせた


なにより釣大好き様には往復の運転、そしてガイド役など至れり尽くせりでの一日で本当にありがとうございました!
by rocky mountain  at 04:36 |  フィッシング |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

やっぱり雨には勝てない?

盆明けの週末の天気は全国的に雨予報


これでは釣りなんて無理だと思いつつ…


でもひょっとして小雨くらいなら釣人のプレッシャーは少ないだろうし、昨日の雨で水位も増えてるはず。ひょっとして大きいイワナが待ってるかもと自分に都合のいいことばかり考えて一か八かの出発!


名神~中央道に入ると雨も降り出し、ちょっと後悔しながら中津川ICまでひた走る


いつもと同じルートで峠を越え、お盆に引き続き梓川水系へ


睡魔と格闘の末、無事に到着してすぐに爆睡


早朝、目が覚めるとやはり雨が降っている。すぐに渓を覗くと幸い濁りもない


これくらいの雨なら釣りもできそうなんですぐに入渓地点に向かい、準備をすませていざ入渓!
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 005_1


すると数投目に早くもヒット!


まずまずのファイトを楽しみネットインしたのは9寸弱のイワナ。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 001_1


お次は7寸ほどのイワナをキャッチと順調に…
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 002_1


その後もここぞというポイントからは反応があり、バラシも何度かあったが8寸前後のイワナを4匹追加。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 003_1


二時間半ほど釣り上がり6匹キャッチでき、やっぱり来てよかったと満足
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 004_1


車に戻って、今度は入渓地点より少し下流から釣り上がる。するとまたしてもすぐにヒット!


いいサイズだがなんか妙に魚体が銀色っぽい?ネットインしようとすると今までこの渓で釣ったことがないニジマスだ(悲)


その後もニジマスや中高生サイズのイワナばかりにガックリし、一時間ほどで嫌になって脱渓。とりあえず他の支流へ向かい、天気が悪いので10時半と早いが相棒を宿で降ろす。


そして別の支流に到着して渓を覗き込むと、水位も増えてささ濁りと条件よさ気ですぐに釣り上がる。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 008_1


入渓して最初のポイントでまずまずのサイズがフワッと浮いてきたが…


こいつを釣ってやると意地になってしつこいくらいに流すとヒット!


しかし痛恨のバラシ


気を取り直して釣り上がるが全く生命反応がなく、一時間ほど経ちようやくヒット!


今度は無事に7寸ほどのイワナをランディング。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 007_1


だがこのあとも2回反応があったが…


あまりにもドライへの出方が悪いので、水温を計ってみると雨の影響からかこの時期に10度と低いので、これ以上釣り上がる気になれず一時間半ほどで途中脱渓。


一旦、宿に戻って簡単におにぎりとインスタントラーメンで済ます


その後はあ気温が18度とあまりの低さから身体も冷え、温泉でこのあとの釣場のことを考えながらのんびりと…


風呂から上がって一息ついて、反応がよかった朝一の渓へ向かう


到着してすぐに釣り上がるが朝一とは違って全く反応ないまま一時間ほど経過する。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 006_1


そしてようやく反応がぽつぽつと出始めるが相変わらずバラシやフックアップしなかったりと下手さ満開(汗)


なんとなく気分転換にEHCにチェンジしてみる。


これが偶然にもよかったのか勢いよく出てきてヒット!


その瞬間、ロッドがお辞儀するくらいのファイトは明らかに本日一番。慎重にネットインし、計測するが28センチといつもながら尺の壁に跳ね返される。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 009_1


その後も反応はあるがバラシが続き、二時間ほどで脱渓地点に到着。結局、この1匹のみで終了。


今日は宿の夕食なんでイブニングはやらずにそのまま宿に戻る


雨の中での釣りを一日やり通したおかげで身体は冷え切って無茶苦茶寒い。後片付けを済ませ、温もりを求めて温泉へ


いくらでも湯舟に浸かっていられるほどで、これが8月なのかと思うほど。


身体の芯からポカポカになり、一息ついてから食事処で夕飯を。


今月は毎週こちらの宿なんで料理メニューを気遣かっていただき、とても美味しくいただいた。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 010_1


そのあとは部屋に戻って言うまでもなく爆睡


翌朝、目が覚めて窓を開けるともちろん雨模様
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 014_1


昨日の時点で釣りは無理だと解ってはいるが…


昨晩は毛布に包まって寝てしまうほどの寒さで、まずは温泉に入って温まる
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 011_1


その後はお湯を沸かしてコーヒーとながわ山菜館で買っておいたパンで朝食を


生憎の雨で行く所もなく、今後の為に新たな渓探索をと宿を出発。


開拓をと目論んだゲートに到着し、ここからしばらくは車で入れるがその後は20分ほど歩かないと渓にたどり着けない。単独ではちょっと無理かも(怖…)
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 013_1


ここはほとんど知られてないらしくパラダイスだと聞いたが、果たしてどうなんだろう?来シーズンに一度チャレンジしてみたいなぁ~


そして昨晩は結構強く降ったようで、濁流の梓川を横目に安房トンネルから高山へ


またまた昼食は弱尊で。今日は唐揚げをトッピングした弱尊カレーの大盛りを美味しくいただき満腹。
8月20日 やっぱり雨には勝てない? 020_1


帰りは最近当たり前になったせせらぎ街道を走り、郡上八幡ICから家路へと向かった


今回も釣果はイマイチだったがまずまずのサイズもキャッチできた。何はともあれ初日に釣りができただけでも超ラッキー!


いよいよ禁漁の足跡が聞こえはじめてきたが、来週あたりこの気温の低下でオロロも激減してるかも?


新しいテントもまだ使ってないし、そろそろ出番到来かなぁ~
by rocky mountain  at 11:01 |  フィッシング |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お盆遠征IN梓川 最終日

早いもので今日がとうとう最終日となり、休みってあっという間だなぁ~とつくづく思ってしまう


目が覚めたのが5時ごろだったが高原の朝晩は肌寒く感じる。秋がもうそこまで来ているようで…


そして毎年この花を見ると夏もそろそろ終わりを告げ、禁漁までのカウントダウンが始まる。
8月12日 お盆遠征 034_1


まずは温泉で身体を温めてから朝食を。


コーヒーとタマゴサンドに釣大好き様からいただいた開田産のトウモロコシ。


初めて食べた開田モロコシは今までいろんな人から噂は聞いていたが、たしかに無茶苦茶甘くて美味しい


すぐに売り切れるのがわかる気がする。


食後はいよいよ最後の渓へ出撃!


まずは昨日打ちのめされた支流へ


到着すると車が2台止まっており、1台は豊橋ナンバーのフライマンだったので諦めて初日の午後から入った支流にチェンジ。


早速、入渓して釣り上がる。時間に追われることなく普段以上に丁寧に流していくが一時間半ほど全く生命反応がない(汗)
8月12日 お盆遠征 037_1


そしてようやく待ちに待ったヒットだが、あまりファイトしないと思ったら中学生サイズだった


これで恐らくズウボだな~と半ば諦めムードで脱渓地点を目指すが、まだ心のどこかに僅かな期待があるようで見落としそうな小さなポイントも丁寧に狙う。とにかくドラグがかかりにくいポジションに気をつけ、普段以上に慎重なアプローチで。
8月12日 お盆遠征 040_1


そしてやっとこさヒットし、ネットインしたのは7寸ほどのイワナだったが本当に嬉しかった。思わず声を出してイワナにありがとうと言ってリリースした
8月12日 お盆遠征 035_1


これですべて吹っ切れたのかしばらくしてヒット!


今度は8寸弱のイワナだった。
8月12日 お盆遠征 036_1


その後も反応は少ないが脱渓地点までに7寸前後のイワナを3匹追加した。
8月12日 お盆遠征 038_1


なんとかこの区間を3時間ほど釣り上がり、運よく5匹もキャッチできたのでここでロッドオフとし、今回のお盆遠征の釣りを終了した。
8月12日 お盆遠征 039_1


やはりお盆は釣人が多くてしかも渇水気味と条件は最悪。当然釣果は期待ハズレだったが、それでもこの四日間は下界ではありえないクーラーなしの生活。高原での避暑生活を過ごせ、しかも釣り三昧させてもらい相棒には感謝感謝!
8月12日 お盆遠征 046_1


宿に戻って後片付けを済ませ、今回の遠征の疲れを温泉で


そして出発の準備をして宿をあとにドライブがてら土産を買い出しに


まずはながわ山彩館へ
8月12日 お盆遠征 041_1


ここでは昨日に予約しておいたトウモロコシをゲット。
8月12日 お盆遠征 042_1


ついでにここで昼食をと地元の食材を使った日替わりランチ。今日はピラフと汁物、サラダと小鉢のセット。
8月12日 お盆遠征 043_1


食後は木曽方面へ向かい途中、奈川山菜に立ち寄って野沢菜や赤かぶなどを買い込んでから境峠を越えて開田高原へ
8月12日 お盆遠征 044_1


目的はこちらでも一番人気のトウモロコシ。昨日、釣大好き様からいただいたグラビス?という品種改良したとても甘~いトウモロコシを求めて彩菜館に到着。
8月12日 お盆遠征 045_1


しかし店内の商品はトウモロコシはもちろん、他のものまでほとんどない


仕方なく西野方面にいくつか農家直売所があるらしく探しに行ってみる。


そこでもほとんど完売していたが、なんとか二カ所ほど僅かに売ってる店があり、そちらで開田産トウモロコシをゲット!


ただグラビスかミルフィーユかはわからない。それでも奈川産と開田産を買えたので満足。


夕食まで少し時間はあるので散策していると、蕎麦屋の表にやたら新そばの文字が…


そこで去年訪れた高原食堂へ行ってみたが、残念ながら本日終了の告知があり諦める。


そこで帰りの高速道路状況を調べてみると中央道はかなり混んでいるようで急遽、予定を変更してそこからはR361で高山へ


高山市内の魚鮮で夕食をとり、いつもながらせせらぎ街道で郡上八幡ICから高速で彦根ICまで。そこからは湖岸道路で渋滞に巻き込まれることなくスムーズに家路に


今回はすぐに週末が来るが、どの渓に行けば釣れるんだろうか?
8月12日 お盆遠征 002_1


たまにはじ~っと家で過ごそうか悩んでしまう


しかし渓の持ち駒が少ない僕は行く場所がないのである(汗)
by rocky mountain  at 06:25 |  フィッシング |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お盆遠征IN梓川 三日目

三日目の朝も目が覚めると快晴


まずは温泉でのんびりと身体を温めて…


風呂上がりは昨晩の残り物で簡単に朝食を済ませ、高原の渓に先攻者がいないことを願いつつ向かった


幸い今日も駐車スペースには車がない


二日続けて先攻者なく入れるなんてついてるなぁ~なんて思いつつ、入渓地点まで乗鞍岳を眺めながら…
8月12日 お盆遠征 023_1


昨日、好反応だったので期待に胸を膨らませ釣り上がる。
8月12日 お盆遠征 024_1


しばらくしてすぐにヒットするがいつもながらバラシでスタート。


この時はまだ余裕だったがその後は一時間ほど釣れない。たまにイワナがフワッと浮いてはくるが…


昨日のような好反応ではなくかなりタフな感じだが、それでもなんとか久々のヒット!


今度はしっかり8寸弱のイワナをキャッチ。
8月12日 お盆遠征 026_1


それから少しして7寸ほどのイワナを追加。
8月12日 お盆遠征 027_1


リリースした瞬間、背後でなんか声がしたので振り返ると人間だった


思わずドキッとしたが、少し話をするとこの渓に初めて訪れた餌師のようで脱渓場所がわからず川通しで下ってきたようだ。しかもここから2キロは釣り上がったと聞いてガックリ(涙)


その話を聞いて釣り上がるかやめて同じように川通しで下るかかなり迷ったが、ほとんど中間地点だったのでスピーディーに釣り上がることに。
8月12日 お盆遠征 025_1


しかし脱渓地点まで僅か数回反応したがキャッチには至らずに終了。


結果は三時間半ほど釣り上がり僅か2匹と惨敗で精魂尽き果ててしまう


とりあえず宿に戻り、温泉で汗を流す


風呂から上がり、昼食はレトルトカレーと薫製を食べる


それから釣りに行く気力がなく部屋でのんびりと寛ぎ、釣大好き様が奈川山菜に来られるということなんでそちらに向かう


合流して川原でコーヒーをいれてもらい釣大好き様夫妻とのんびり…
8月12日 お盆遠征 028_1


いつもながら釣りの話からカメラやキャンプの話まで尽きることなく楽しい時間を過ごす。そして突然雲行きが怪しくなり、雨が降り出した。しかも気がつけば宿の夕飯の時間となりここでお開きに。(釣大好き様、コーヒーをご馳走になり更にはお土産の開田産トウモロコシまでいただきありがとうございました)


釣大好き様とはここで別れて宿に戻るとすぐに夕飯となり食事処へ。


鴨鍋や信州サーモン、なぜかトンカツ?など連泊のためかアレンジしていただいたが、いつも同様に美味しくいただき満腹に。
8月12日 お盆遠征 029_1


食後は今晩開催される乗鞍高原夏祭りに出掛ける。


規模は小さいが出店もあり、ホルンの演奏や盆踊りで乗鞍高原らしさを感じる。
8月12日 お盆遠征 030_1


フィナーレは諏訪の花火とはいかないが目の前で打ち上げ花火も観れて夏気分満喫。
8月12日 お盆遠征 031_1
8月12日 お盆遠征 033_1


高原の夜は気温も下がり寒いくらいで、宿に戻ってのんびり温泉で温まる


今日は朝一の釣りであまりの貧果にテンションも下降。いよいよ明日が最終となり、終わりよければすべてよしとなることを願いつつ就寝
by rocky mountain  at 06:55 |  フィッシング |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お盆遠征IN梓川 二日目

昨晩は下界では考えられないくらいの気温で布団に包まって寝ていた。


5時すぎに目が覚めて、まずは軽~く温泉で温まる


それから釣りの準備を済ませて出発。今日は予定通り本流で一発勝負!


駐車スペースに到着し、入渓地点から釣り上がる。


本流で気持ち良くラインを伸ばして…


そう簡単に出る渓ではないので焦ることなくのんびりロッドを振る。
8月12日 お盆遠征 011_1


一時間ほど経過したのでそろそろ反応くらいほしいなぁ~なんて思って釣り上がっていくと前方に釣人が…


しかも一番最悪なことにルアーマンだ。これではどうすることもできず再び川通しで入渓場所に戻ることに。


仕方なく予定を変更して再び高原へ戻り、とりあえず昨日入っていない渓へ


駐車スペースに到着するとラッキーにも車が一台もない


先攻者がいないので期待を膨らませ入渓地点に向かう。
8月12日 お盆遠征 012_1


渓に降り立つと高原の清々しい風と水面に照る日差しが心地好く、獣に脅えることなく釣り上がる。
8月12日 お盆遠征 015_1


すると開始早々から反応があり、すぐに7寸ほどのイワナをキャッチ。
8月12日 お盆遠征 013_1


その後も普段は反応ないポイントからも次々とイワナが反応してくる。


しかしやたらフックアップしない。出方もスプラッシュ気味でドラグが掛かっているのか?


それでもなんとか8寸弱のイワナを追加し、よ~し、これからや!と気合いを入れる。
8月12日 お盆遠征 014_1


しかしたまに釣れてくるのは高校生クラスで相変わらずアダルトなイワナ達はノリが悪い


あまりのリズムの悪さに途中、渓を眺めていっぷくする。大自然に囲まれたマイナスイオンの中でおにぎりを食べてコーヒーを飲んでリフレッシュ。


再び釣り上がるが自分の技量の無さからいくら反応があっても…


結局、脱渓地点までになんとか6~7寸のイワナを3匹追加した。
8月12日 お盆遠征 016_1


結果は二時間半ほど釣り上がり、あれだけ反応してくれたのに5匹と高校生サイズ数匹のキャッチで午前の部は終了。


一旦、宿に戻って相棒が準備してくれた昼食をいただく。


メニューはいつもながら簡単なインスタントラーメンに薫製各種、高原野菜のサラダをガッツリいただいた。


あとはイブニングに備えてのんびりと温泉で汗を流し、部屋で少し仮眠する


3時前に目が覚め、準備をして昨日の朝一の支流へ向かう


いつものお気に入り区間に到着。今日は宿を素泊まりにして久しぶりにイブニング狙い。


まだ陽は高いが脱渓地点までの時間を考えて4時半頃に入渓。
8月12日 お盆遠征 017_1


やはりまだ早いためか反応がない。一時間ほど釣り上がった頃、ようやく太陽も山に入っていよいよ活性が上がるのか?期待と不安の中、お気に入りのポイントに到着。


とりあえず丁寧にレーンを変えながらしつこいくらいに流しているとついにヒット!


実はイブボも覚悟していたので嬉しい8寸弱のイワナ。
8月12日 お盆遠征 018_1


それからしばらくしてまたも同型のイワナをキャッチ。
8月12日 お盆遠征 019_1


ちょうど時間も6時をすぎ、本格的なイブニングタイムに突入。過去にもよくキャッチしている木が覆い被り、倒木まであるややこしいポイントにフライをキャスト。珍しく一投でねじ込みドリフトさせると倒木の下でヒット!


出た瞬間は7寸ほどだと思ったが、それにしてはよくファイトする。ラッキーにもネットインした直後にティペットはラインブレイク。本日のMAXとなった9寸弱のイワナをキャッチ
8月12日 お盆遠征 020_1


これでもう満足だったがここから30分間は昼間はどこにおるん?と思うくらい反応はよかったがキャッチできたのは7寸前後が2匹。
8月12日 お盆遠征 021_1


フライも見にくくなった7時前に納竿とした。とりあえずイブボは免れ二時間半ほどで5匹キャッチできたので満足!


急いで宿に戻ると相棒が夕飯を作ってくれていたので先にいただいた。


炒飯と薫製の盛り合わせなどで満腹に。
8月12日 お盆遠征 022_1


食後は後片付けを済ませて一日の疲れを温泉で


風呂上がりは部屋で一息ついて爆睡
by rocky mountain  at 07:52 |  フィッシング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1057位
アクセスランキングを見る>>