年末年始の旅IN野沢温泉

長野駅からバスに揺られ豊田飯山ICを出るとまるで別世界のような雪国


千曲川沿いのR117が妙に懐かしい。ここ数年は秋山郷や雑魚川に訪れることがなくなったが、一昔前はシーズン中の釣りをした後によく野沢温泉に立ち寄ったものだ。


特に秋山郷では釣り上がりなのにライズフィッシングのように入渓場所からほとんど釣り上がれないくらいイワナが遊んでくれたことを思い出す


そんな楽しい一時を過ごした後は決まって野沢温泉の外湯巡りで疲れを癒したものだった。


そんな思い出の地で当時からお世話になっている民宿に去年は予約できなかったが、今年は早めに予約したので楽しみにしていた。年に一度だが田舎に帰ったように接してもらえるのが嬉しい


そしてようやく野沢温泉に!


バスを降りてなんともいえない硫黄臭が漂い、野沢温泉に来たことを実感しながら民宿トミケンへ。
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 016_1


宿に到着すると久しぶりに会った女将に快く出迎えられる。この時期の野沢温泉はスキー客がほとんどでどこの宿もほぼ満室状態。もちろんこちらも満室で忙しい時間のチェックイン。あまりゆっくり話すこともできないので、部屋で一息ついて夕飯まで温泉街を外湯セット持参でぶらり散策。


まずはぶらっとする前に外湯のシンボルの大湯で温まる
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 001_1


この熱い温泉が久しぶりだったので、浸かるまでかなり掛かり湯をした。やっぱり高温に身体はピリピリ。


でも身体は温まったので麻釜を通り、再び大湯通りから宿に戻った。
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 002_1


そして夕飯の時間となり、昨年食べることのできなかった宿の料理をいただく。


いつもながらボリューム満点。やっぱりここの自家製野沢菜はサイコー
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 003_1


動けないくらいお腹いっぱいで、あとは部屋でテレビを観ながらまったりと…


しかしカウントダウンを前に睡魔には勝てずそのまま眠りに


目が覚めるとまずまずのお天気でゲレンデも山々もくっきり見える。気持ちよい新年を迎える
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 007_1

しばらくすると朝食の準備ができたようで食堂へ。


お雑煮をはじめお正月らしい朝ごはんをいただく。
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 004_1


食後は部屋でのんびりして昼前にぶらっとお出かけ。


お昼ご飯の前にまずは外湯へと人が少なそうな滝の湯へ
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 005_1


扉を開けるとラッキーにも無人。しかしあまりの熱さに浸かれない。水を足してなんとか入ったがゆっくり浸かれない。
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 006_1


それではと人は多いが泉温の低い熊の手洗の湯へ


ここでもまさかの無人だったので源泉41度でのんびりと…
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 008_1


身体はポカポカになったが、お腹はまだズッシリのままなんで夕飯に備えて昼食抜き。


その後も土産物の温泉饅頭やりんごを探したり、そして寒くなると近くにある外湯で身体を温め、また土産物の物色をしたり
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 010_1


そんなこんなで時間も過ぎて、日も傾きだしたので夕飯前に宿に戻る。


しばらくして夕飯の準備もできたようで食堂へ。


昨日同様に野沢菜はてんこ盛り。もちろんその他の料理も盛り沢山でまたもパンク状態。野沢菜を半分は部屋にテイクアウトしてお茶のお供に。
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 011_1


部屋でテレビを観ながら寛いだ後、最後の夜の温泉街へ。
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 012_1


まずは大湯通りで玉子のパックとネットを買い、湯冷めしないように宿の前の十王堂の湯に戻る
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 014_1


先ほど買った玉子を外湯前の温泉卵用の湯舟にドボ~ン!
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 013_1


これで30分ほど待つ間に僕も湯舟にザブ~ンと…


出来上がりの時間に合わせて風呂から上がり、温泉卵を取り出して宿に戻り、湯冷めしないうちに就寝


いよいよ旅の最終日を迎え、まずは朝食前に最後の外湯へ
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 009_1


二日間いろんな外湯を堪能でき、宿に戻って朝食をいただく。
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 015_1


美味しいご飯や野沢菜をお腹いっぱい食べて、出発の準備を済ませる。女将からはたくさんのお土産を貰い、おまけに駅まで送迎してもらった。


戸狩野沢温泉駅からは飯山線で長野駅に。そこからは往路と同様に電車に揺られ家路へと向かった
12月31日 年末年始の旅IN野沢温泉 017_1


今回も長野で横田さんと楽しい時間を、また野沢温泉では食と温泉を心行くまで満喫でき、年末年始の旅は充実した四日間だった


遅ればせながら皆さん、明けましておめでとうございます。
昨年は東日本大震災があり非常に心が痛む思いをした。今回訪れた野沢温泉村の隣にある秋山郷の栄村も災害を受けた村である。もちろん東日本大震災の規模が大きかったが…
なので自分自身にできることは自粛することではなく、我が国の経済が落ち込まないようにできるかぎり地方で支出する。そして地方にもお金を循環させ国全体の経済が循環することが望ましいと思う。もちろん非力ながら他にもできることはやっていきたい。そして今年は全国民が笑って過ごせることを願いたい。
決してこのことを忘れずにフライフィッシングや旅で地方を訪れ、過疎化しないようにしていきたい。今年もそんな休日の地方での出来事を中心にブログに綴っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!
by rocky mountain  at 14:36 |   |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

年末年始の旅IN長野

今年も明日一日を残すだけとなってしまった。


例年通り長野方面へ。昨年に引き続き、時間はあるがお金はないので18切符でのんびりとした旅へ


東海道線で米原で乗り換え、名古屋からは中央線で中津川で乗り換え。


中津川からは見慣れた景色で、R19と並走して走る列車の窓から木曽川を眺めたり…


松本からは篠ノ井線で目的の篠ノ井駅に到着!


ここで迎えに来ていただいた横田さんと久しぶりの対面


早速、工房を訪問してオーダー中のロッドのプチ変更。


たくさんのウッドスペーサーに悩んでしまう。
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 003_1


数ある中から何種類かに絞り込み、模様が気に入ったバーズアイメープルに決定!
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 004_1


またラッピングのグリーンも微妙に…
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 005_1


メノウのカラーもたくさんあり、これもまた悩んでしまう。
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 007_1


ラッピングに一番合うグリーンのメノウに。
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 006_1


そして新たなロッドの詳細を打ち合わせ。
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 001_1


また間もなく応募がスタートする福竿や他のデモロッドを振らせてもらう。(やっぱりクラフトマンの工房見学は楽しいです)
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 002_1


そんなこんなでまたまた竹竿の魅力に…
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 008_1


一通りの打ち合わせを終え、プチ忘年会にまずは近所の居酒屋で。


ここで横田さんの友人で犀川のビッグトラウトハンターの高野さんも参加で盛り上がる
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 009_1


フライの話から海釣りの話まで発展し、尽きることのない釣り話に花が咲く。


続きは次にと二軒目はすぐ近くのまほろばで。
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 010_1


ここではきのこ料理を中心に。店主が近くの山で採ってきた天然のきのこで。


まずはなかなかお目に掛かれない霜降りしめじのホイル焼き。
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 011_1


そして雑きのこの味噌鍋。どちらも天然きのこらしく、これほど味と香りが抜群のきのこは初めて
12月30日 年末年始の旅IN長野 1 012_1


美味しいきのこと酒、横田さんとの話に満足感いっぱいでお店をあとに篠ノ井駅でまたの再会を約束し、再び篠ノ井線で長野駅へ。


今晩は宿泊のホテルに到着し、しばらくすると爆眠


翌朝、ホテルの朝食をいただき出発の準備も整い、チェックアウトを済ませるとこれも毎年恒例行事となった善光寺参拝。
12月31日 年末年始の旅IN長野 2 001_1


やはり一年を通して県外で過ごす時間が一番多い長野県の代表的なお寺を参ることがいつしか自分の中の決まり事となった。
12月31日 年末年始の旅IN長野 2 002_1


もちろん健康第一!来年も事故や怪我なくこちらで釣りができるようにとお願いした。
12月31日 年末年始の旅IN長野 2 003_1


そしてお昼は近くで美味しいお蕎麦をいただける小菅亭で。


こちらできのこ天ざるそばをいただく。ボリューム満点であつあつのサクッとした天麩羅と喉越しのよいそばでお腹パンパン。
12月31日 年末年始の旅IN長野 2 004_1



再び長野駅に戻って駅前から高速バスで次の目的地の野沢温泉へ向かった


当ブログをご覧いただいた方々、本年はどうもありがとうございました。また来年も暇な時には引き続き当ブログに遊びにきてください。では皆様よいお年を!
by rocky mountain  at 10:15 |   |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雪国の必需品

今年の仕事納めも終え、明日からは正月休みが始まる。


そして年末からは毎年恒例の旅に。去年に続き今年も懐に余裕がないため、交通費を節約して18切符を利用
12月28日 雪国の必需品 004_1


先日のクリスマス寒波で北日本は降雪となり、行き先も当然のようにかなりの積雪だろう。


昨年まで長らく愛用してきたソレルでもよいが、極寒のアラスカのハンターが使用するだけあって車内ではちょいと温すぎる。


かといって二足持参も荷物が増える。そこで長靴ってのもちとダサ~い。


なのでお気に入りのKEENから発売されているWINTERPORTを購入。
12月28日 雪国の必需品 005_1


これも長靴っぽいデザインではあるが雪での使用を目的に作られたので防水性、透湿性に優れてるし保温性もある
12月28日 雪国の必需品 006_1


また雪道でも滑りにくく、スタッドレスタイヤのようにグリップするラバーソール。
12月28日 雪国の必需品 007_1


旅先の外湯巡りやスノーシューでの写真や渓探索、またシーズン初期の釣行時にも…


では明日は一日掛かりで大掃除を済ませて、明後日からエコ旅行に出発だぁ~
by rocky mountain  at 20:24 |  日常 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今年のX'masはまさかの…

世間は今年最後の三連休。


しかし正月を前に仕事のめどがたたず、まさかの休日出勤


せっかく予定していた遠出も急遽キャンセルする羽目に。


イヴの仕事を終え、相棒を連れて近くの京都ノーザンチャーチ北山教会で行われるクリスマス特別礼拝へ
12月24日 今年のXmasはまさかの… 001_1


この界隈には二つの教会があり、予定時間前に到着したがどちらも長蛇の列。


とりあえず見た目がやや少ない方に並ぶ。礼拝時間になり、なんとか第1礼拝に入れた
12月24日 今年のXmasはまさかの… 002_1


牧師さんや聖歌隊の方の賛美歌、聖書朗読を聞いたりしながら聖夜にお祈りをした。
12月24日 今年のXmasはまさかの… 003_1


その後はクリスマスらしくホームパーティーでチキンやケーキを食べてのんびりとイヴの夜を過ごした
12月24日 今年のXmasはまさかの… 005_1


Merry X'mas!
12月24日 今年のXmasはまさかの… 004_1
by rocky mountain  at 12:23 |  日常 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

アルピニストに変身?

師走も半ばを過ぎて僕も僅かながらナスを貰い、少しだけ余裕ができたので昨日ショッピングに出掛けると、ちょっとお買い得なものを見つけ思わずライズしてしまった。


来シーズン山親父デビューするわけではないがGREGORYのバックパックをゲット
12月19日 アルピニストに変身? 005_1


まずはBALTORO 75 L 
12月19日 アルピニストに変身? 002_1


78リッターと容量もあり、二泊三日以上の荷物をパックするにはぴったり。
12月19日 アルピニストに変身? 001_1


勢いでもうひとつとZ55 M
12月19日 アルピニストに変身? 004_1


こちらは56リッターで一泊二日の荷物やトレッキング時のパックにはベスト。
12月19日 アルピニストに変身? 003_1


GREGORYはなんといっても作りが丈夫で、素材もリップストップなんで非常に軽い。それになにより背負い心地がよい


これで来シーズンは秘境へ?


一日山歩きして釣りを楽しみ、また一日掛けて山歩きしたいが今の僕には無理のような…


なんちゃってアルピニストらしく旅のお供に使おっと!


しかし円高還元○○%OFFの札にはやたら弱い僕であった
by rocky mountain  at 10:52 |  日常 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1057位
アクセスランキングを見る>>