初冬の北信州へ 後編

野沢温泉をあとに飯山から信濃町を抜けて戸隠に到着。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 013_1


ここで相棒イチ押しのうずら家はすでに長蛇の列
11月24日 初冬の北信州へ 後編 014_1


これも想定内ということで名前を書いてからまずは目の前にある戸隠神社中社を参拝。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 012_1


その後は中社周辺をぶらっと…


お土産にそば饅頭などを買って、うずら家に戻るがまだ順番はまだまだ先。仕方なく待つこと一時間、トータル二時間待ってようやく席に
11月24日 初冬の北信州へ 後編 015_1


ざるそばときのこの天ぷら盛り合わせを。


昨日の富倉そばとは違って色はやや薄く細めの霧下そば。また戸隠の流儀であるぼっち盛りされた麺はコシがしっかりある。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 016_1


天ぷらは熱々でカリッと揚がっていて衣もサックサク。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 017_1


ともに美味しくいただいた。また県内でも超有名なお店でありながら、店主をはじめスタッフの方々の接客は非常に気持ちよく満足して店をあとにした。


次に向かったのは戸隠のビューポイントである鏡池。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 018_1


残念ながら今日は強い寒気の影響で小雪が舞い、水面は風で波立って戸隠連峰のバックはどんよりした空模様
11月24日 初冬の北信州へ 後編 019_1


池に映し出される山々を見ることはできずに潔く諦めて、最終目的地の奥社の駐車場に移動。ここから奥社までは約2キロで徒歩一時間弱。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 020_1


立派な杉に囲まれた参道を進み、中間地点の随神門までは平坦で問題なく到着。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 021_1


しかしそこから奥社までは上り坂で階段を登らなければいけない。しかも参道は積雪が凍てて何度かすってん転りんしながらなんとか奥社に到着。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 024_1


そして無事に参拝を終えて折り返した。復路でも転倒して尻もちをつきながらなんとか戻った。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 023_1


こうして惜しくも天候に恵まれず、気温も氷点下まで冷え込んだ初めての戸隠に別れを告げ、戸隠バードラインで長野方面へ向かった


本日の宿泊先である長野駅前のホテルに到着し、先にチェックインをしてから近くで夕飯を済ませる。


その後はホテルに戻ってのんびりと過ごし、疲れには勝てず明日に備えて就寝した


翌朝、ホテルの朝食をいただいてからチェックアウト。ここで相棒は善光寺へ参拝に、僕は横田ロッド工房へ。


長野駅前からは20分ほどで到着。約一年ぶりに横田さんと再会することができた。


今回は来シーズンの最盛期にメインとなる高原の渓に適したロッドの製作打ち合わせが目的
11月24日 初冬の北信州へ 後編 026_1


お会いするまでにおおよそのイメージを抱いていたが…


先にロッドを使用する渓のイメージを「雑魚の上流部に似た感じの渓」だと伝えると「じゃあ、この竿がすごく面白いよ。必ずいつかは欲しくなるんじゃないかなぁ~?」なんて言われ、とりあえずデモロッドを振ってみる。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 027_1


その渓のアベレージが7寸前後のイワナ。たしかにそれらの魚を掛けたら楽しいとうなずけるくらい繊細なロッドだ。ただこんなロッドであの険しい山岳渓流で思い通りのキャストできるだろうか?


そして試し振りしてみると意外とスポットへのキャスティング精度も高いし、険しい源流域では短いレングスのメリットもたくさんあるようだ


そんなこんなで当初予定していた7ft #3ミディアムファーストアクションからあっさり6.6ft #1ミディアムスローアクションにチェンジ。


核心部が決まり次に飾り付けだが、これは最初からイメージしていたものですんなりと…


まずはブランクスは渋くフレイムフィニッシュで仕上げてもらい、ラッピングはブラックでトリムはスカーレット。


ガイドには数ある中から珍しい天然色のメノウに。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 028_1


ウッドスペーサーはロッドの雰囲気からモノトーンな杢で。花梨や黒柿、ハワイアンコアなどあったがネットに合わせメープルバールで黒っぽいのを気に入ってしまいあっさり決定。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 031_1


ガイドやリールキャップリングは黒で。納期も高原の渓のスタートに間に合うように5月末までという約束でお願いした


これで打ち合わせも無事に終了。すると横田さんが長野県で一番美味しくて安いそば屋があるからと言われ案内してもらう。


そこは意外にもR19沿いの信州新町という道の駅。


まさかと思ったが横田さんのオススメはいつも美味しいものばかり。そして値段がまたサプライズでざるそば並が480円、大盛りが580円とめちゃ安い
11月24日 初冬の北信州へ 後編 029_1


今日は時間が早いのでスムーズだがお昼にはかなり混雑するらしい。そのお味はいかに?


もちろん新そばで戸隠とは正反対の見た目は黒っぽく太めの田舎そばって感じ。


食べてみるとそばの香り、コシの強さも抜群で非常に美味い


こんなそばが道の駅でこのお値段で振る舞われているとは…


信州そばに対する概念を大きく変えるものに出会った。


そして再び工房へ戻る途中、横田さんイチ押しの美味しいリンゴが、これまたとんでもない安さで販売されている所を案内してもらう。
11月24日 初冬の北信州へ 後編 030_1


こちらでこれからが旬だというサンフジを土産に。


そして工房に戻って入院していたロッドを受け取り、横田さんとお別れして更埴ICから帰宅の途に着いた


今回は写真こそ天候がよくなかった為、思い通りにとはいかなかったが、美味しい食や泉質のよい温泉、そして来シーズン向けのロッド発注を終えた満足感でいっぱい。また北信エリアへ行く楽しみが膨らんだ旅となった。


トミケンの女将さんや横田さんにはお土産をたくさんいただき、大変お世話になりありがとうございました。
by rocky mountain  at 14:13 |   |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

初冬の北信州へ 前編

この三連休は北信エリアで温泉や食、釣りや写真を堪能しようと早朝に京都を出発した


お昼前に豊田飯山ICを出て目的の野沢温泉へ向かう。


その道中で飯山市にある幻の富倉そば本店を初訪問。
11月23日 初冬の北信州へ 001_1


メニューはもりそばのみでつなぎはオヤマボクチ。ここのご主人が話好きでそばのあれこれを聞きながらおそばをいただいてみる。
11月23日 初冬の北信州へ 002_1


するとこのつなぎらしい香りとのどごしの良さ、さらにはコシのある少し太めのそばで久しぶりに大当たりのお店と出逢えた


店内にはデビ夫人や杉田かおるのサインがあり、テレビにも出演されたらしく伊達ではないと感じた。


もう少し近ければなぁ~と思いながらお店をあとに目的地へと向かう途中、木島平周辺の千曲川水系をプチ探索してみる。


この辺りでは樽川が有名だが超マイナーな馬曲川をチェック


地元の人の話ではヤマメやイワナが生息しているが、釣人はほとんど地元の方のみらしい。上流部は熊の館と化しているので注意が必要だと聞いた。


そしてとりあえず一通り見て回ってから本日のお宿トミケンに到着。
11月23日 初冬の北信州へ 003_1


今では年に一度の里帰り気分でホッと瞬間。部屋で一息ついてからお風呂セット片手に温泉街の散策にお出かけ。


スキーシーズン前ということもあり人も少なく、ちょっと寂しい温泉街だが中には温泉を楽しむ方々も…
11月23日 初冬の北信州へ 016_1


まずは中心地に近い河原湯へ。
11月23日 初冬の北信州へ 017_1


ここは幸い無人だったので貸し切り状態で。しかし久々の野沢は高温でやっぱり熱~い
11月23日 初冬の北信州へ 014_1


身体も温まったところで再びぶらっと散策。


そしてまた身体が冷えてくると最寄りの外湯に飛び込む。
11月23日 初冬の北信州へ 018_1


オフの湯治としてはこれくらい空いてるくらいのがちょうどいい。そんなわけで外湯巡りを思う存分堪能して宿に戻った。


それからしばらくして食事処で夕飯を。美味しくてボリュームのある料理に香り抜群の自家製新米でお腹いっぱいに。
11月23日 初冬の北信州へ 019_1


食後はしばらく部屋でのんびりと過ごし、寝る前に最後の外湯は宿からほど近いまつばの湯で。
11月23日 初冬の北信州へ 020_1


しっかり温もったところで宿に戻ると早めの就寝


翌朝は一番風呂を求めてまだ夜も明けきらない時間から出掛ける。
11月23日 初冬の北信州へ 021_1


まずはこの時間なら空いている大湯に入ってみると予想通り地元の方が一人だけ。
11月23日 初冬の北信州へ 022_1


しかしあまり加水されてなくとんでもない熱さで浸かれない
11月23日 初冬の北信州へ 023_1


地元の方の了承を得て加水させてもらってなんとか湯船に入湯した。朝一のお湯は掛け流しとはいえ、やっぱり気持ちいい~


しっかり温まってから次は上寺湯へ。
11月23日 初冬の北信州へ 025_1


ここは一番乗りのようで貸し切り状態。湯加減もよくのんびりと温泉を堪能
11月23日 初冬の北信州へ 024_1


身体もすっきりしてポッカポカとなり宿へ戻って朝食をいただく。


昨日同様に香り豊かな新米とこちらも自家製のなめこを使ったお味噌汁など、どれも美味しくお腹もはち切れそうなほどいただいた。
11月23日 初冬の北信州へ 027_1


食後は出発の準備を済ませ、女将さんとまたの再会を約束して宿を出発。


こうして前半は温泉と食を十二分に満喫して野沢温泉をあとに次なる目的地へと向かった
11月23日 初冬の北信州へ 015_1


後編に続く
by rocky mountain  at 14:08 |   |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶらっとショッピング

この週末は予定がなくなったこともあり、久しぶりにのんびりと過ごすこととなった。


あまり街中に出歩かなくなったが珍しく電車に乗って大阪へ


まずは梅田のアウトドアショッピングモール アルビでNORTH FACEやCOLOMBIAなどなどいろんなお店を見て回る。


それから第三ビルの好日山荘へ行くと物欲が沸いてくる。欲しい物だらけでいくらあっても足りない


財布の中身が乏しく泣く泣く我慢するが、これでは身体によくないような…


次に江坂に移動してPATAGONIAのアウトレットへ。
11月18日 ぶらっとショッピング 001_1


ここでもアウターや中間着、さらにはフライ用のウェア類など欲しい物がいっぱい


だがとりあえず今回はこの冬の雪山での防寒にとインナーウェアとネックウォーマーだけを購入。
11月18日 ぶらっとショッピング 002_1


それにしてもショッピングってものは我慢ばかりで身体に毒だ!


そんな想いで逆にストレスが溜まってしまったのだった
by rocky mountain  at 16:17 |  日常 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

快適なトレッキングブーツ?

今オフはなぜか物欲旺盛でかなり財布の紐が緩い。


これから冬の到来で出番はなさそうだがついつい赤い値札にライズしてしまった


大好きなKEENブランドにはGORE-TEXのトレッキングシューズがないのでこちらのブランドを購入。
11月16日 快適なトレッキングブーツ? 001_1


PATAGONIAのウェア類は大好きでかなり所有しているがシューズはお初。


今までシューズは気に入ったデザインのものが全くなかった。しかしこのシューズは機能的に優れていて透湿性と防水性を兼ね備え、また外観もタフな面持ちで自分好みのブーツ
11月16日 快適なトレッキングブーツ? 002_1


アウトドアはもちろんのこと、タウンユースでも履けそう。


しかし明日から予定していた忍野八景行きは急遽中止となってしまい、今オフでの出番はなくなってしまったような気が…


こうなったらとりあえずタウンユースで活躍してもらお~っと
by rocky mountain  at 18:40 |  日常 |  comment (6)  |  trackback (1)  |  page top ↑

晩秋の木曽

いよいよ信州も冬の到来が近づいてきた。


今日は釣大好き様と管釣り?ではなくオフの趣味を満喫することに。


夜明け前に栗東で落ち合い、釣大好き様の車に乗り込み一路木曽へ


シーズン終盤に現場でお会いして以来で久々の顔合わせ。車内では釣りにカメラにと話に花が咲き、あっという間に現地到着。


今日はアウェーの地ということでまずはお勧めのビューポイントを案内してもらう。


ここ数年間で何度か開田を訪れたが悪天候で御岳を見ることができなかった。しかし今日は真っ青な空をバックに山頂から裾野まで見事に全貌がくっきり。
12月10日 木曽の晩秋 001_1


圧巻の眺めに時の経過も忘れてしまうほど
12月10日 木曽の晩秋 002_1


今度は木曽馬の里に移動し、ここで御岳を眺めながら朝食を。
12月10日 木曽の晩秋 003_1


その後は場内をのんびり散策。


ここからも御岳は雄大な眺めだ。
12月10日 木曽の晩秋 004_1

12月10日 木曽の晩秋 005_1

12月10日 木曽の晩秋 011_1


ややピークを過ぎた紅葉だが…
12月10日 木曽の晩秋 010_1

12月10日 木曽の晩秋 006_1


放牧されている日本在来種の木曽馬
12月10日 木曽の晩秋 007_1

12月10日 木曽の晩秋 009_1

12月10日 木曽の晩秋 008_1


次に向かったのは御岳の霊場として有名な尾の島の滝。
12月10日 木曽の晩秋 013_1


こちらは乗鞍の三滝と同様に落差もあり、迫力ある男っぽい正に霊場といった感じ。
12月10日 木曽の晩秋 012_1


鑑賞を終えたところでカップ麺とおにぎりを。食後はコーヒーをいただきながら釣大好き様とまったりと談笑。
12月10日 木曽の晩秋 014_1


今度は開田高原を離れて三岳方面へ向かい、倉越パノラマラインをドライブ


三岳の由来通り御岳はもちろん乗鞍岳、駒ヶ岳のパノラマまでみれる。


さっきまでいた開田をはじめ木曽や野麦などの山々も一望。
12月10日 木曽の晩秋 016_1

12月10日 木曽の晩秋 017_1


東にそびえ立つ木曽駒ヶ岳。
12月10日 木曽の晩秋 018_1

12月10日 木曽の晩秋 019_1


北には見慣れた乗鞍岳も。
12月10日 木曽の晩秋 020_1


素晴らしい眺めを堪能して夕日が山々を照らす頃、御岳ロープウェイ乗り場に降りてきた。
12月10日 木曽の晩秋 021_1


そして太陽の丘公園前の西野川C&Rでイブニングを満喫?
12月10日 木曽の晩秋 022_1


釣りとは違ってのんびりムードで楽しい一日を終え、木曽路を中津川方面へ向かった。高速はちょっと渋滞したが、帰りの車内でもいろんな話で盛り上がり帰宅の途についた


今回はガイド役をしていただいた釣大好き様、大変お世話になりありがとうございました。


オフも同じ趣味を持つ者同士ということで、是非ともまた信州に行きましょう!
by rocky mountain  at 03:04 |  カメラ |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
982位
アクセスランキングを見る>>