ついつい衝動買い

今日は特に欲しい物があるわけではなかったがPATAGONIAのアウトレット江坂店でファイナルセール。


とりあえず電車に揺られて行ってみることに


開店して間もなく到着したがすでに多くの人々で店内は大混雑。
2月24日 ついつい衝動買い 001_1


ファイナルセールいうことで半額以下のプライスが目白押し。


隈なくチェックしていくと、あれもこれもと欲しいものだらけぇ~


しかしながら全部ライズすることは無理だが、財布と相談しながらぽつりぽつりとライズ。


まずウェーディングブーツはRiverwalker rockstopperソールを。
2月24日 ついつい衝動買い 002_1


10000円ちょいとお買い得でフエルトソールとかなり迷ったが張替えが3000円とリーズナブルなんでプチ冒険してみた。


また週末からの蒲田での使用を目論んでフリース素材のウインドプルーフでフィンガーレスタイプのブローブを。
2月24日 ついつい衝動買い 003_1


それとシーズン中のキャンプやオフのトレッキングではどちらでも使えそうな2way仕様のNomader Zip-Offパンツ。
2月24日 ついつい衝動買い 004_1


この三点でブレーキをかけ、ここではなんとか踏み止まった


このあとさらに梅田へ移動し、阪急イングスやアルビを見て回る。


ここでまたまた赤札になっているMarmotのGORE-TEXゲイタースパッツを発見。


来オフはゲイターも新調したいと思っていたので迷わずライズ。
2月24日 ついつい衝動買い 005_1


一気に財布の中は空っぽになってしまった


突発的な衝動買いでちょっと複雑な気持ちになったが、これで心置きなく釣りモードにシフトチェンジできそうだ。


とにもかくにも蒲田でズウボだけは免れたいなぁ~
by rocky mountain  at 11:59 |  日常 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

解禁の予行練習

ついに自身の解禁が一週間後となった。


オフはもっぱらカメラを持ち歩き、竿を握ったのは去年の秋に一度だけ。


今年はなぜか去年ほどモチベーションが上がらないが…


そこで来週のためのプチキャス練にと南郷水産センターへ


現地で翡翠もどきさんと合流して慣れないフライロッドを久しぶりに振った。
2月23日 解禁の予行練習 001_1


相変わらず向上しないキャスティングだが、相手がポンドの鱒達なもんであっさりと…


しかしファーストヒットは今シーズンの運を使い果たしたような尺アマゴ
2月23日 解禁の予行練習 002_1


その後もアマゴ交じりでヒットが続く。
2月23日 解禁の予行練習 004_1


翡翠もどきさんと来シーズンに向けての渓の話に花が咲きつつお互いのロッドが絞り込まれた。
2月23日 解禁の予行練習 003_1


後半はニジマスのオンパレードとなったが、時折レッドバンドの強烈なファイトも味わった。
2月23日 解禁の予行練習 005_1


三時間止むことなく反応してくれ、楽しい解禁直前の管釣りとなった


それから同じ敷地内の食事処へ移動し、昼食を食べながら来期の予定を打ち合わせ。
2月23日 解禁の予行練習 006_1


そして今シーズンのミーティングと食事を終えてここで解散。


来週末は蒲田で自身の解散を迎える。なんとか渓魚の顔を拝みたいなぁ~
by rocky mountain  at 08:31 |  フィッシング |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

撮影会IN霧ヶ峰

いよいよ長野県の河川も一部が解禁。自身が年券を購入した渓もシーズンがスタートした。しかし僕にとって釣りになるのはまだまだ先。


ということで前回は悪天候で中止になった釣大好き様との撮影会に。


いつものように栗東で落ち合って釣大好き様の車に便乗し、諏訪ICを目指すが伊北で事故渋滞が発生。予定変更して伊那ICで出て権兵衛トンネル~杖突峠~ビーナスラインで車山へ


しかし茅野あたりから徐々に雲行きは怪しくなり、車山の富士見台に到着するとガスった山々にがっくり。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 006_1


またも天気に泣かされることとなり、霧ヶ峰に移動して昼食はカップ麺で。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 001_1


食後は釣大好き様にコーヒーをいただき暖を取ってから撮影条件は悪いが霧ヶ峰スキー場の頂までスノーシュー装着で向かってみる。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 002_1


釣大好き様には初めて体験してもらった。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 004_1


スキーは凄腕で雪上は慣れた釣大好き様もアップヒルの新雪を歩くのは少々辛そう
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 003_1


とは言え問題なく頂上にたどり着いたが、やはり富士山もくっきりとはいかず…
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 009_1


うっすらと甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳に木曽駒ヶ岳が見える程度で、八ヶ岳や御嶽山に乗鞍岳や北アルプスは厚い雲に覆われている
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 007_1


一番近い車山だけが鮮やかに映えていた。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 008_1


しかしあまりの寒さで指も凍てつき、残念ながら思い描いた写真を撮れずに早々と断念。


帰りは下りでサクサクとスムーズに下山し、このまま撮影は諦めて早めにヒュッテ霧ヶ峰へ。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 015_1


その後は暖かい部屋で釣大好き様とまったりムードでカメラや釣り談義


そして一日の疲れを温泉で癒してから食事処で楽しく夕食をいただいた。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 016_1


このころから天気も回復し、夜空にはたくさんの星でいっぱい。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 017_1


部屋で一息ついてからもちろん夜間撮影に繰り出す。


氷点下13度の極寒の中、宿に程近いスキー場の脇で撮影会
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 018_1


一時間ほどで耐え切れず、敢なく天体観賞をギブアップし、温もり求めて宿に戻った。


それから明日の予定を打ち合わせ、二人して明朝の絶景を確信して眠りに


翌朝はやや寝坊したので慌てて仕度してまずは富士見台の駐車場へ。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 024_1


氷点下18度と冷え込んだおかげで昨日とは一転してすべての山々がくっきり
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 020_1

2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 022_1

2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 026_1

2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 030_1


思う存分雪山のパノラマ群を堪能して、宿に戻りながら気に入った被写体にシャッターを切った。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 028_1

2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 041_1

2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 036_1

2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 039_1


こうして霧ヶ峰での撮影を終え、宿に戻って朝食をいただく。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 043_1


突き刺さるような空気から解放されると食欲も旺盛でお腹いっぱいに。


そして最後は温泉で至福の一時


身体もぽっかぽかになったところで出発の準備を済ませ宿をあとに。


ここで帰りがけの駄賃とばかりに諏訪から高速に乗り、伊那ICから権兵衛トンネルを抜けてR19で木曽へ


最後の撮り納めで王滝村に寄り道。


まずは王滝川がせき止められてできた自然湖。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 044_1


普段は湖面が霧に包まれて神秘的だが、この時期は全面氷結して幻想的な雰囲気
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 045_1


次に同じく王滝村の清滝へ。


こちらの滝は落差30mほどの直瀑で完全ではないがほぼ氷瀑状態。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 049_1


御岳信仰者の滝行でも行われるのか、やや青みを帯びた結氷がなんとも芸術的。
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 047_1


こうして二日通じて釣大好き様との楽しい撮影会を終え、R19で中津川ICから帰宅の途に着いた
2月16日 撮影会IN霧ヶ峰 042_1


いつもいつも往復の運転をはじめ、何から何まで釣大好き様にお世話になり、ありがとうございました。
by rocky mountain  at 05:08 |   |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今オフ最後の三連休 後編

翌朝は期待を裏切られて天候は最悪の雪模様


窓からスキー場を見ても視界は最悪でゲレンデコンディションはよくなさそう。


今回一番楽しみにしていた岩岳スキー場でのスノーシューイングは残念ながら来年に持ち越し


まずは朝食を摂り、温泉に浸かってからチェックアウト。


これも想定内ということでサブプランに方向転換し、雪降る白馬をあとに前回同様R147~R158で乗鞍高原へ


昼前に到着して有り合わせで昼食を済ませ、観光センター前からスノーシューイング開始。
2月9日 今オフ最後の三連休 024_1


普段はひっそりと静まり返った原生林の中もスノーシューハイカーで賑わい、寒さもへっちゃらなワンちゃんも楽しそうにスノートレッキング
2月9日 今オフ最後の三連休 025_1


シーズン中も脱渓して頻繁に歩く山中なんで、迷うことなくふっかふかのパウダースノーにコースアウト。
2月9日 今オフ最後の三連休 022_1


そうこうしているうちに毎度お馴染みの氷瀑した善五郎の滝に到着。
2月9日 今オフ最後の三連休 012_1


訪れる度に表情を変える氷柱群。
2月9日 今オフ最後の三連休 014_1

2月9日 今オフ最後の三連休 019_1


いつもながら自然が生み出す氷の芸術
2月9日 今オフ最後の三連休 016_1

2月9日 今オフ最後の三連休 021_1


しばし鑑賞して再び折り返した。
2月9日 今オフ最後の三連休 011_1


復路はほとんどがほど好いダウンヒルが続く。


動物の足跡しかないやや険しい急斜面も、ショートカットしながらパウダーを踏み締めた
2月9日 今オフ最後の三連休 023_1


二時間ほどの短いコースだったが新雪の心地好さを十分に満喫してスタート地点に戻った。


それにしても初心者向きのコースが多く、レンタルも充実している乗鞍高原は、毎回スノーシューハイカーが急増しているようだ。


もっともっと自然派志向のスノーシュー人口が増え、メジャーなウインタースポーツのひとつとなってほしいものだ。


残念ながら今日はどことも北アルプスの雪渓はご機嫌斜めのようなんで、早めに宿に到着して冷えて疲れた身体を温泉で


そうこうしているうちに食事の準備もでき、いつもながらの夕飯をいただく。
2月9日 今オフ最後の三連休 026_1


気持ちいいお湯と美味しい食を堪能し、その後は部屋に戻ってまったりと…


そしていつしか眠りに


翌朝は白馬と同様に雪が舞い、予報をいい意味で裏切ってはくれなかった。


こうなるとカメラ片手に出掛けることもできず…


ならば当分訪れることができないこちらのお湯を存分に堪能
2月9日 今オフ最後の三連休 027_1


そして次回は緑いっぱいの季節にたくさんのイワナ達に出会えると信じて、この地をあとに前回の大雪で辿り着けなかったお隣りのつきのわ商店へ。


ママさんと久しぶりの再会を果たしたが、残念ながら団体予約で本日は貸し切り


それでもお茶をいただきながら少しおしゃべり。それから奈川山菜で今シーズンの年券と土産を購入。


ここで今回こちらに滞在中の釣大好き様と昼食をご一緒することとなり、安全走行で峠を越えて木曽路を走り中津川のくるまやに到着。
2月9日 今オフ最後の三連休 028_1


ここでもりそばをいただきながら釣大好き様ファミリーと賑やかなお昼となった。
2月9日 今オフ最後の三連休 029_1


こうして今オフ最後であろう旅を終え、中津川ICから帰宅の途に着いた


今回は運悪く三日間ともイマイチの天候で楽しみにしていた景色とお目にかかれなかった。


しかしそれは今週末に取っておくことにするか!
2月9日 今オフ最後の三連休 001_1
by rocky mountain  at 07:45 |   |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今オフ最後の三連休 前編

いよいよ二十日ほどで自身の解禁を迎えるため、今回の三連休が今オフ最後となった。


普段なら二月に三連休はないのだが、曜日が幸いしての三連休となり、信州のスキー場はどこも銀座状態。


それでも直前のキャンセルを利用して宿を確保し、夜明け前に出発して安曇野IC向かい、安曇野アートラインから北アルプスパノラマロード経由で大町へ
2月9日 今オフ最後の三連休 004_1


市内で簡単に昼食を済ませて鷹狩山の中腹にある大町山岳博物館に到着。


運よくこちらは予報に反してまずまずの天候。


ここは南は餓鬼岳から北は五竜岳まで見渡せる展望スポットで、間近に見たかった爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳もくっきり
2月9日 今オフ最後の三連休 003_1


また南に位置する唐沢岳と餓鬼岳。
2月9日 今オフ最後の三連休 002_1


こちらでの最北端である五竜岳は雲に覆われ、その向こうはさらに雲が厚い。


ここには信州で馴染み深い自然動物達がいるという山岳動物園があり、キツネやタヌキの他にニホンカモシカなどが観られる。


山岳渓流を釣り上がっていると、頻繁にお目にかかる動物達ばかりで、そんな彼らを見物してから、今日の宿泊地である白馬へ向かった


やはり今日は鮮やかな白馬三山を拝むことはできないが、ここで明日への予行練習とばかりに大出の吊り橋からスタートし、軽めのスノーシュートレッキングを開始。
2月9日 今オフ最後の三連休 006_1


なかなかハードな長い上りと急な下り。おまけに雪質は水分を含み、スノーシューにはイマイチのコンディション。
2月9日 今オフ最後の三連休 007_1


しかもコースの足跡がなく手こずりながら下山し、最後は一昔によく釣り上がった姫川沿いからスタート地点へ戻った。
2月9日 今オフ最後の三連休 008_1


明日への足慣らしを終えて白馬八方温泉 ホテル五竜館にチェックイン。


部屋に荷物を入れて一息ついて館内の温泉へ


内湯と露天を心行くまで堪能し、前回に続いて夕食はガストで済ませる。


食後はホテルの周辺をぶらっと夜の散策。
2月9日 今オフ最後の三連休 010_1

2月9日 今オフ最後の三連休 009_1


その後は部屋に戻ってのんびりと過ごし、いつしか明日を見据えて眠りに就いた


後編に続く
by rocky mountain  at 06:19 |   |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
13637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1314位
アクセスランキングを見る>>