紅葉の嵯峨野めぐり

車のない不便な日々から間もなく解放されようとしているが、そんな時こそ紅葉真っ盛りの京都を堪能しようと近場へお出かけ。


自宅に程近い白梅町から長らく乗ってなかった京福電鉄に揺られて嵐山へ


駅の改札を出ると観光客の多さにびっくり。


渡月橋は大停滞で通行不能状態。
11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 001_1


人混みはどこも同じようだが、カメラ片手に嵯峨野路をぶらり散策。
11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 002_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 004_1



天龍寺をはじめ二尊院など、どことも鮮やかに色づいている
11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 003_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 009_1


日暮れまで約三時間ほどのんびりとシャッターを切りながら歩いた。
11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 005_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 008_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 006_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 010_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 018_1


祇園界隈より街外れのこちらの方が自分には合ってるのかも…
11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 011_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 012_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 013_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 014_1


こうして嵐山駅に戻って再び電車に揺られて家路に就いた
11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 019_1

11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 020_1


観光客で混雑しているが京都もいいもんだと再認識した一日となった。
11月30日 紅葉の嵯峨野めぐり 017_1
by rocky mountain  at 15:59 |  カメラ |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

食べ走り?

友人Sからのリクエストを受け、味覚を求めてまずは一宮西ICへと向かった


昼前に太田屋本店に到着し、まずは味噌煮込みうどんをいただく。
11月23日 食べ走り? 001_1


寒い季節にぴったりのうどんで温まってから次なる目的地へ。


再び一宮西ICから高速に乗り、米原JCから北陸道で福井ICへと向かった


今度はヨーロッパ軒本店に到着してみるとケンミンショーの影響からか時間をずらしたにも関わらず行列が…


しかしそれほど待つことめなくスムーズに入店し、迷うことなく名物ソースカツ丼をいただく。
11月23日 食べ走り? 002_1


さすがにはしごでお腹も超満腹となり、またも福井ICから帰宅の途に就いた


友人Sも初訪問だったが満足してくれたようだ。ご馳走さまでした!
by rocky mountain  at 10:26 |  グルメ |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

紅葉の世界遺産

シーズン終盤以来となった友人Aさんとプチオフ会がてら晩秋を味わいに小旅行へ出掛けた。


まずは夜明け前に出発して上田菅平ICへ
へ11月16日 紅葉の世界遺産 001_1


ここでは昨年に訪れすっかり気に入った上田市内の刀屋で昼食に立ち寄った。


新そばのこの時期はやっぱりもりを。この量にしてこの値段、さらにはこの美味さに満足。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 003_1


お腹も満たされたところで次なる目的地へ。千曲川沿いのR18を佐久方面へ走り、佐久甲州街道で野辺山から清里を目指した
へ11月16日 紅葉の世界遺産 004_1


さらには甲府から一宮御坂へ向かい、峠を越えて河口湖に到着。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 020_1


渋滞で思った以上に時間がかかったが、とりあえずさかなやに立ち寄る。正月以来の小林さんとの対面。少し話してから初めてお世話になるいわき荘へ。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 019_1


すでに暗くなってしまい富士の眺めも見るには至らず、その後は部屋で一息ついて夕食をいただく。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 005_1


食後はのんびりとお風呂で温まってから河口湖もみじ回廊のライトアップを観賞に
へ11月16日 紅葉の世界遺産 006_1


湖畔の街路樹も照らされ色づいた紅葉と富士も鮮やか。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 014_1


もちろん回廊の紅葉アーチも美しい。。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 007_1

へ11月16日 紅葉の世界遺産 011_1

へ11月16日 紅葉の世界遺産 012_1


最後に夜の富士が湖面に映り込み入んで幻想的な風景をカメラに納め、しし座流星群にも遭遇したのでこれを機に宿に戻った。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 017_1


その後は寒さと疲れからすぐに爆睡


翌朝は昨晩の影響からか少し朝寝坊。慌てて窓を開けるが幸か不幸か富士は深い霧に包まれていた。


仕方なく赤富士は諦めて先に出発の準備を済ませてから朝食をいただく。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 018_1


食後はこちらの宿をあとに忍野方面へ。


すでに早朝の霧はなく、晴天で富士山もくっきり


だが忍野入口を曲がったあたりから急に霧に覆われ、忍野八海に到着すると濃霧で周囲の視界まで見辛い状況。


残念ながらここでのスナップを諦め、再び河口湖へ戻って多くのカメラマンがひしめく中、逆光となる桑崎あたりから富士山撮影。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 021_1


今年は見納めとなる富士に別れを告げ、峠を越えて甲府南ICから諏訪方面へ向かった


このあとまっすぐ帰るはずもなく、Aさんの提案で岡谷JCから再び長野道を走り松本ICへ。


そこからなぜかR158を走り、慣れ親しんだお店で昼食とする。


いつもながらとうじそばに〆のおじやもしっかりいただく。
へ11月16日 紅葉の世界遺産 025_1

へ11月16日 紅葉の世界遺産 026_1


お腹いっぱいになったところで峠を越え、木曽から権兵衛トンネルを抜けて伊那ICから京都へと向かった


世界遺産となったからといって変貌することなく、いつも通り静かにそびえ立つ姿に感動したのだった。
by rocky mountain  at 05:17 |   |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

木曽での撮影会

今オフ早くも二回目となった撮影会は釣大好き様のホームである木曽を案内いただいた。


前日の夜に大津で待ち合わせ、栗東ICから現地へと向かった


まずは深夜にか木曽馬の里に到着して星空撮影。


だがすぐに霧に覆われてしまい、思い描いていた写真が撮れない。
11月2日 木曽での撮影会 001_1


仕方なく別の場所に移動したが、こちらは民家の明かりが邪魔に。
11月2日 木曽での撮影会 002_1


夜明けまで時間がなかったが一か八かでチャオ御岳スキー場へ。
11月2日 木曽での撮影会 003_1


標高1800mあるこちらでは霧もなく、見慣れない岐阜側からの乗鞍岳が一望
11月2日 木曽での撮影会 004_1


しかし間もなく東の空が明るくなり、ここでも思い通りとはいかずに終了。
11月2日 木曽での撮影会 006_1

11月2日 木曽での撮影会 008_1

11月2日 木曽での撮影会 009_1


再び木曽馬の里に戻ってまずは簡単に朝食を済ませてからあちこちでシャッターを切った。
11月2日 木曽での撮影会 011_1

11月2日 木曽での撮影会 013_1


ガスって御嶽山はくっきりとはいかないが、見頃を迎えた紅葉は鮮やかに色づいていた。
11月2日 木曽での撮影会 010_1

11月2日 木曽での撮影会 012_1


まずは予定していた開田高原での撮影はここまでとし、今度は上松町の小川上流部にある赤沢自然休養林へ移動


情報ではこちらも見頃のようで到着後、森林鉄道に乗り込むつもりだったが大混雑。ここは往復のんびりと被写体探して歩くことに。
11月2日 木曽での撮影会 015_1


沢沿いのコースを進むと水の中では釣り針の痛さを知らないイワナ達がライズを繰り返す姿が…


だが目的の紅葉はほとんど落葉していて、想い描いた写真を撮るにはいたらなかった
11月2日 木曽での撮影会 016_1


ここで少し遅めの昼食を済ませてからピークにはまだ早いようたが最後に阿寺川に立ち寄る。
11月2日 木曽での撮影会 022_1


釣りでは有名な川で自身初めての訪問。阿寺ブルーと言われるほど美しい水で、一部では紅葉もしていた。
11月2日 木曽での撮影会 018_1

11月2日 木曽での撮影会 017_1

11月2日 木曽での撮影会 019_1


駐車スペースから川沿いの道を上流へ歩きながらエメラルドグリーンの水と紅葉を楽しんだ。
11月2日 木曽での撮影会 021_1

11月2日 木曽での撮影会 023_1

11月2日 木曽での撮影会 025_1


こうして晩秋の木曽での撮影会を満喫して帰宅の途に就いた


今回の撮影会では場所はもちろん往復の運転など釣大好き様には大変お世話になりありがとうございました!
by rocky mountain  at 22:15 |  カメラ |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1057位
アクセスランキングを見る>>