今オフ最後にようやく快晴

今月に入ってからは週末の度に大雪で行くことができなかった。だが最後のオフに快晴の予報


そこで釣大好き様からいただいたリフト券があるので野麦峠スキー場へ。


連日のソチ五輪観戦で寝不足がたたり、すっかり寝坊したが10時半頃に現地到着。


前日組の釣大好き様ご夫妻と合流してリフトを乗り継いで頂に。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 003_1



ここからは釣大好き様はゲレンデを、我々は森の中に入ってスノーシューイング。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 008_1


乗鞍や御岳に穂高連峰はもちろん、遠く白山まで絶景の山々がくっきり
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 007_1

2月22日 今オフ最後にようやく快晴 001_1

2月22日 今オフ最後にようやく快晴 006_1


またカモシカやウサギなどの野性動物の足跡を観察しながらふかふかの雪上をトレッキング。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 011_1

2月22日 今オフ最後にようやく快晴 012_1


そして被写体を探しながらシャッターを切った。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 005_1

2月22日 今オフ最後にようやく快晴 004_1

2月22日 今オフ最後にようやく快晴 010_1


中間地点のレストハウスで釣大好き様と待ち合わせてここでランチタイム。


人気のカレーうどんをいただきながら話に花咲く。やっぱり話題の中心は解禁を一週間後に控えた渓。


今シーズンも楽しい渓歩きを願って、食後は再びリフトで頂まで上がり、今度はソリを駆使して滑り降りた


急なダウンヒルに苦戦しながら無事に下山。


歩きとは違って身体は冷えきり、喫茶室のコーヒーで温まった。このあと釣大好き様ご夫妻とお別れし、渓の年券を購入してから宿泊地へ。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 014_1


到着してみるとあちこちに大雪による様変わりを確認。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 013_1


陽も落ちて気温も下がりはじめたところで宿に入って温泉直行


冷えきった身体にはありがたい自然の恩恵で温まった。


それから夕飯をいただく。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 016_1


いつもと変わらずお腹も満たされると、天台撮影も断念したため部屋でまったりと…


再び就寝前に温泉に入ってからあっさりと眠りに


翌朝はやや早目に起床したが、あまりの寒さに躊躇するほど。


前日の疲労もあって温泉で温まってからちょっとお出かけ。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 018_1


-16度とかなり冷え込んだ高原で休暇村へ行ってみるが大雪の影響で目的の牛留池への道が完全に閉鎖状態。


諦めて他の撮影ポイントをうろうろと…
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 017_1

2月22日 今オフ最後にようやく快晴 021_1

2月22日 今オフ最後にようやく快晴 019_1


冷え込んだ朝の澄みきった美しく、また幻想的な風景に癒しの時間となった
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 020_1


指先の感覚が麻痺するまでシャッターを切り続けたのを機に宿に戻り、真っ先に温泉で温もってから簡単な朝食をいただく。


その後は次回のフライシーズンまでお別れとなり出発。


帰路も峠を越えてR19を走り、中津川ICから京都へと向かった


この冬に初めて快晴の二日間を過ごすことができた。
2月22日 今オフ最後にようやく快晴 002_1


また今年初めて釣大好き様ご夫妻ともお会いし、充実したオフを締めくくることができた。


いよいよ今週末には待ちに待った解禁を迎える。今シーズンは無理せずできるだけのんびりと楽しみたいが果たして?


その前にまず準備しないと
by rocky mountain  at 18:41 |   |   |  trackback (0)  |  page top ↑

飽きもせずAZUMINORIKURA

先週末より天気が良さそうなんで今日も信州へ。ただ行先は決めずに自宅を出発し、天候の様子を伺いながら中央道を走行


とりあえず恵那山トンネルを抜けた辺りで晴天を確信して安曇野ICで降りてみた。


まずは拾ヶ堰沿いを散歩。ここは桜のシーズンには常念山脈の雪渓と桜が美しい所だが、この頃は釣りシーズンなものでその風景を見たことがない。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 003_1


今シーズンはそんな季節に訪れたいと感じながらのんびりと堰沿いを歩いてみた。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 002_1


このあと少し山手へ向かい、先週と同じく道祖神巡り。


先週末とは違って今日はブルーバックの常念が一際映えている
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 004_1


あちこち道祖神を観て回ったあとは堀金のアグリスで昼食をいただく。


今日の気候と同様に春を感じさせるわさびそばでお腹も満たされた。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 006_1


食後は今夜の宿泊地へ移動し、夕方まで少しスノーシューイング。


観光センターからスタートして白樺峠方面へ。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 009_1

2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 012_1


だが少しした頃から予報通り曇りだし、剣ヶ峰をはじめとしてほとんどが姿を隠す始末
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 007_1


さらに雪質も数日前に降った雨で水を含んで歩き心地もよくない。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 008_1


結局まいめ池で折り返し、再び観光センターへと戻った。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 011_1

2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 010_1


このあといつもの宿に到着し、暫く部屋でまったりと…


そして一ヶ月ぶりのこちらの温泉へ


気温も下がってじっくりと長湯で温まり、リフレッシュしたところで夕飯を。


いつもと変わらない美味しい料理でお腹いっぱいに。。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 014_1


このあと再び温泉で温まると睡魔に襲われ眠りに


ぐっすり休んだ翌朝は予報通り雨音が聞こえている。


さらに銃声のような凄い音が時折聞こえてくる。屋根に積もっている雪が緩んで落ちているようだ。


このオフはこちらに来ると悪天候ばかり。こんな日は温泉で雪見風呂
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 015_1


そんな訳でまったりと宿で過ごしてから出発。


帰路はいつものように木曽路への峠を超え、木祖村藪原のBASEに立ち寄って昼食を。


今回は初めてのパスタコースでまずは前菜。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 016_1


このあとメインのパスタ。まずはアンチョビとブロッコリーのオレキエッテ。続いて清水牧場のフレッシュチーズ“プティ・ニュアージュ”のラビオリ。最後はボローニャ風お肉の煮込みタソアテッレ。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 017_1

2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 018_1

2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 020_1


食後のデザートはチョコレートのケーキとバニラのジェラート。
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 021_1


本場仕込みのお料理はどれも美味しく、大満足でお店をあとに帰宅の途に就いた


幸い初日の午前中はお天気もよく、信州も春を感じさせるほどの陽気だった。


いよいよ河川の解禁も一ヶ月足らずとなったが、今シーズンは釣り一辺倒ではなく季節感のある写真も撮りながら、釣りも負傷部に負担を掛けずにのんびり楽しみたいなぁ~
2月1日 飽きもせずAZUMINORIKURA 005_1
by rocky mountain  at 18:12 |   |   |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1057位
アクセスランキングを見る>>