今オフ初めての撮影会

今オフもカメラが中心の余暇になりそうだが、まず最初の撮影会は初冠雪&紅葉の北アルプス。


深夜に栗東で待ち合わせ、釣大好き様の車に乗り込み白馬へ。


白馬大橋に日の出前に到着。
10月18日 今オフ初めての撮影会 001_1


たくさんのカメラマンが待ち構えていると、少しづつ白馬三山が淡い紅色に染まりはじめた。
10月18日 今オフ初めての撮影会 002_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 003_1


幸い数日前からの冷え込みで山頂に冠雪し、さらにはその下の木々は少し色づいて三段紅葉も徐々に本格化。
10月18日 今オフ初めての撮影会 005_1


幻想的な風景にシャッターを切った。
10月18日 今オフ初めての撮影会 004_1


このあと白馬岩岳スキー場に移動し、始発のゴンドラに揺られて山頂へ。


するとこちらの白馬三山は圧巻の迫力。
10月18日 今オフ初めての撮影会 006_1


また八方尾根のゲレンデの南に五竜岳、唐松岳や鹿島槍ヶ岳の眺めも…
10月18日 今オフ初めての撮影会 018_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 016_1


1200mの山頂は紅葉もピークを向かえた。
10月18日 今オフ初めての撮影会 007_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 009_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 011_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 010_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 015_1


その色づきが冠雪した北アルプスにアクセント。
10月18日 今オフ初めての撮影会 013_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 014_1

10月18日 今オフ初めての撮影会 017_1


お天気も終始快晴の中、思い描いた被写体に満足し、山頂をあとに再びゴンドラで下山。
10月18日 今オフ初めての撮影会 020_1



このあとうろうろしながら中津川ICから帰宅の途に着いた。
10月18日 今オフ初めての撮影会 021_1


釣大好き様には往復の過酷な長距離運転、またコーヒーなど大変お世話になりました。また撮影会Ⅱもしましょう!
by rocky mountain  at 18:07 |  カメラ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

オフも信州で紅葉狩り

釣りシーズンは終わってしまったが、今年のオフも変わらず信州通い。


この三連休の後半は大型の台風が日本列島を通過するということで一泊二日のプランに変更して夜明け前に出発。


久しぶりに長野道を北上して長野ICからバードラインで戸隠高原に到着。


やはり紅葉シーズンの観光地。しかも台風の前の快晴ということで大混雑。


この時期の戸隠でどうしても見ておきたかった鏡池は駐車場が満車で待ち渋滞。


30分ほど待ってやっとこさ車を駐車して池の畔に。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 002_1


山の上の木々は鮮やかに色づき、池の周辺も紅葉が始まったようだ。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 001_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 004_1


さらに真っ青な空をバックにそびえ立つ戸隠連峰。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 003_1


そんな景色に心行くまでシャッターを切った。


このあとこの地の混雑ぶりは半端なく、他のスポットは断念して鬼無里に移動。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 006_1


ここで少し遅いお昼になったが蕎麦屋で新そばを。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 007_1


食後は裾花渓谷へ行ってはみたが、土砂崩れによる通行止めで敢えなく断念。


このあとR406で珍しく雲ひとつなく、北アルプスが広がる白馬村に到着。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 009_1


下の紅葉はまだまだ程遠く、山頂の初冠雪も確認できず…


唯一の救いは午後にも関わらず北アルプスが一望できること。もちろん白馬三山もくっきり。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 011_1


そんな白馬から大町に移動したが、この辺りの紅葉もまだ先のようで、ここでも鹿島槍ヶ岳に雪はなかった。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 012_1


仕方なく今晩の宿泊地、木崎湖温泉やまく舘へ。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 014_1


到着後は温泉でさっぱりしてから夕食をいただく。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 015_1


お腹いっぱいで部屋に戻るとしばらくして睡魔に襲われ爆睡。


翌朝もまだ台風の影響はなく快晴で絶好の行楽&写真日和。


放射冷却の影響で朝の冷え込みが強く、朝風呂でしっかり温まってから出発。


大町温泉郷から日向山高原を抜けて高瀬川上流部へ。


マイカー乗り入れが限界の七倉山荘に到着し、ここから紅葉に期待して高瀬ダムまで約6キロのウォーキング。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 016_1


歩き始めてしばらくは紅葉もまだ先の様子だが、ダムに近づくにつれ徐々に秋らしさが感じられる。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 034_1


そしてロックフィルのダムサイトの下まで来るとピークとまではいかないものの彩鮮やかな景色に。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 033_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 017_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 032_1



ここからジグザグにロックフィルを登りきり、ついにダム湖と周りの山々が目の前に広がった。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 019_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 020_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 025_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 028_1


さらにこの高瀬川の水源でもある槍ヶ岳の鋭利な先も見られた。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 027_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 026_1


きっと来週末頃は見事な色に染まっているのだろう。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 030_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 023_1


是非またそんなタイミングに訪れたいと思い、再びウォーキングで駐車場へと戻った。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 021_1

10月11日 オフも信州で紅葉狩り 035_1


往復約12キロを歩いたらお腹もペコペコ。ここから下山して信濃大町駅前の豚のさんぽで昼食を。
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 037_1


こちらの店舗は二郎系のラーメンが看板のようでガッツリと…
10月11日 オフも信州で紅葉狩り 038_1


超満腹でこのあと土産物を求めてあちこち寄り道しながらR19を南下。中央道で何ヵ所か渋滞が発生していたので、結果的に春日井ICから京都へと向かった。


今回訪れた場所はやや紅葉のピーク前だったが、新鮮な景色も見られて満足な二日間だった。
by rocky mountain  at 09:34 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2014 シーズンを振り返る

今シーズンを振り返るとまずは何事もなくシーズンを終えることができた。今シーズンからは少しだけ平日を絡めた釣行が可能となり、週末に比べて釣人の少ない渓を歩くことができた。しかしそれとは引き換えにシーズン最初から夏の終わりまで雨による増水に泣かされることが多かった。
3月29日 絶好の釣り日和やのに~ 004_1


そんなシーズンだったが今年も蒲田からスタートして4月まで通い詰めた。ほとんど増水に悩まされ、前年のような釣果ではなかった。挙げ句の果てに平日にズウボを喰らうほどの不釣だった。
4月10日 奥飛騨合宿1 011_1


そんな中で奇跡的にシーズン初の尺イワナを蒲田で拝むことができた。
4月5日 冬に逆戻りの合同ミーティング 013_1


5月に入ると蒲田は早々と雪代が入り、いつもながら厳しい月だったが、中旬まで木曽や北陸へ通い、下旬からはホーム水系Ⅱで過ごした。
5月17日 ホーム水系はまだ早い? 013_1

5月10日 久しぶりの北陸 007_1


ここでは昨年オフから法面工事が行われ、渓も砂利で埋まって今までよかったポイントも壊滅。シーズン中の週末でもお構い無しに工事は行われ、現場より下流は濁流で釣りにならないこともしばしば。お陰で昨シーズンまで釣れたグッドサイズも姿がなくなってしまった。
5月30日 一気に夏日の高原で 003_1_1


それでも工事現場より上流は尺イワナにこそお目にかかれなかったものの、8寸クラスを中心に例年以上の好調振りで来シーズンも引き続き期待が持てそうだ。
5月24日 一気に盛期へ突入? 008_1


また6月中旬からはホーム水系Ⅰに移行し、最初はまずまずのコンディションだったが、徐々に餌師の増加でプレッシャーは厳しくなり、8月からはゲリラ豪雨も相まってさらに厳しさを増した。
5月30日 一気に夏日の高原で 024_1_1

7月5日 本格化した梅雨には逆らえず 013_1


それでも梅雨明け直後にプチ爆釣に遭遇し、今シーズン2匹目の尺イワナをキャッチ。
7月19日 梅雨明け直前?の三連休 020_1


最終月は久しぶりに北陸の旧ホームを訪渓。これが以前と変わらず反応良好で、またサイズが一回り大きくなっていて、まさかの尺イワナまで釣れてしまった。
9月6日 北陸のポテンシャルを再認識 004_1


そして最後はあまり具体的なプランも立てずに九日間の釣りの旅へ。行く前には単独ということもあり、ホームシックで早々と帰郷するのでは?と思っていたが、実際に旅に出ると「帰りたくない病」にに陥り、毎日がすごく充実した九日間となった。




まずは9月最初の旧ホームの状況がよかったのでこの遠征は北陸からスタートした。予想通りの反応でシーズン4匹目の尺イワナを仕留めた。数・サイズ共に予想を上回る釣果で、このあと旅のモチベーションが上がるきっかけとなった。
9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 018_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 011_1


このあと秋山郷~野沢温泉~湯田中渋温泉郷と北信エリアを代表する温泉を転々としながらネイティブイワナと戯れた。ここでも予想を上回る釣果で予定より長い四日間滞在した。
9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 046_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 098_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 099_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 108_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 068_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 037_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 100_1


そして旅の最後は中信エリアのホーム水系で釣納めとした。ファイナルと知ってかイワナも顔を見せてくれ、今まで味わったことのない最高の釣りの旅となった。
9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 118_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 117_1

9月20日 今シーズンのラストは気ままな一人旅 127_1


まさに終わりよければすべてよし!今シーズンは釣友達と一緒に行く回数が減ってしまった。とは言え友人Aさん・ゴルゴさん・横田先生・釣大好き様、お付き合いありがとうございました。そしていつも同行してくれる相棒よ、ありがとう。最後に僕を興奮させてくれた渓魚達に感謝!


来シーズンもまた楽しいFFの旅ができますように。
25月3日 GW後半IN信州 005_1
by rocky mountain  at 13:02 |  フィッシング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
982位
アクセスランキングを見る>>