オフ第一段 撮影会in富士山

先月に二度見送りとなった釣大好き様との撮影会がようやく決行となり、深夜に栗東で待ち合わせして今回も楽をさせてもらっての出発となった。


新名神~新東名で御殿場ICへ。そこから下手を走って最初の撮影地の山中湖パノラマ台には夜明け前に到着。
IMG_9825.jpg


すでに駐車場はほぼ満車状態で大混雑。少々強引に車を止めると、空いてる場所に三脚をセットし、氷点下の中でセッティングを済ませた。


寒さに耐え続けると徐々に山頂が紅く染まりだし、華麗に変身した富士山の姿にシャッターを切った。
IMG_9860.jpg


鮮やかな富士を目の当たりにした後、今度は山中湖畔の長池に移動。
IMG_9867.jpg


それから残念ながら紅葉はほぼ終わってしまった河口湖。
IMG_9876.jpg


さらに西湖と精進湖、そして青木ヶ原樹海。
IMG_9882.jpg

IMG_9896.jpg

IMG_9898.jpg


富士五湖グランドスラムは千円札デザインに使われた本栖湖。
IMG_9885.jpg


予定の富士五湖の案内をすべて終え、その後は昼食を摂ってのんびりと…


そして初日クライマックスの二十曲峠に早めの移動。
IMG_9903.jpg


ここで運よくダイアモンド富士が観られるということでまずは場所の確保とセッティングをしてあとは待つだけ。


そうこうしていると少しずつ頂に向かって太陽が沈み、遂に自分のポジションからはほぼ中央にダイヤモンドが光輝いた。
IMG_9941.jpg


焦りながらも無事カメラにその瞬間を残して一旦ここを離れた。


ここから程近い今回お世話になる宿に到着し、一息ついてから大浴場でさっぱりし、夕飯と夜間撮影に向けて出動。


先にご飯を食べて再び二十曲峠に戻り、今度は富士山と星を狙った。


だが満天の星空とはいかず、一時間ほど撮影して宿に戻った。

IMG_9974.jpg


すると瞬殺で布団に入ると即爆睡。


翌日は朝一の撮影はしないので、ゆっくり起床して朝風呂を浴び、さっぱりして散歩がてら忍野八海へ。
IMG_9979.jpg

IMG_9977.jpg

IMG_9982.jpg


このあと宿に戻ってチェックアウトを済ませて出発し、河口湖から甲府を経由して小淵沢の三峰の丘へ。


富士山最後の撮影場所をここに選び、中央東線を走る鉄道といっしょに。
IMG_0051.jpg


また目の前には甲斐駒ヶ岳をはじめとした南アルプス群。しかもここからはお気に入りの摩利支天を抱えた姿の甲斐駒がド迫力の眺め。
IMG_0055.jpg


さらに道の駅はくしゅうに移動してお昼を食べて高速乗る前に大曲でおまけ撮影。


前回来た時とは違って雪化粧した甲斐駒をバックに小海線を走る八ヶ岳高原列車。
IMG_0066.jpg


こうしてすべての撮影を終え、小淵沢lCから家路へと向かった。


今回は予想以上によい写真が撮れ、とても充実した撮影会となった。


釣大好き様、往復の運転はもちろん、撮影の下調べなどありがとうございました。次回もよろしくです!
by rocky mountain  at 09:52 |   |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
864位
アクセスランキングを見る>>