雪解けの北信五岳

去年の秋に訪れた時は天気に泣かされた場所へのリベンジを決行。


ただし一泊での強行スケジュールで前夜に北陸道をひた走り、仮眠を取りながら関越道に入って新井SICをアウト。
201704301748360f6.jpg


まずは片貝地区から妙高・黒姫・飯綱山をバックにえちごトキめき鉄道127系。
IMG_3503.jpg


さらに今度は黒姫駅近くから黒姫山をバックにしなの鉄道115系。
IMG_3528.jpg


二本待ってみたがつい先日復刻した初代信州色にはお目にかかれなかった。
IMG_3540.jpg


ただ昨秋には全く想い描いた写真を取れなかったが、やっとこさある程度求めていたものが撮れてよかった。


このあと天候は不安定で雷雨に遭う中、野尻湖や妙高高原を観光しつつ、温泉に入ってリフレッシュしたり、翌日の被写体を探し回った。
20170430174856878.jpg

201704301748440ad.jpg

20170430174916c3e.jpg


それから宿泊地の赤倉温泉の宿に到着し、あとは夕飯までまったりと…


そして夕飯は以前から気になっていたニューミサで。こちらで一番の味噌ラーメンをはじめ人気メニューを。
20170430174939edf.jpg


パンチが効いてて美味しくいただき、お腹いっぱいになったところで宿に戻り、温泉で温まると睡魔に襲われ爆睡。


翌朝は早めの気象で高原内のいもり池へ。
2017043017495879b.jpg


前日は天気悪く撮れなかったが、快晴の朝を迎えてシャッターを切った。
IMG_3567.jpg

IMG_3569.jpg

IMG_3574.jpg


一旦宿に戻って温泉でほっこりして簡単に朝食を済ませてチェックアウト。再びいもり池に立ち寄ってから前日に引き続き黒姫山バックの撮影地へと向かった。
IMG_3588.jpg

IMG_3592.jpg


到着すると何台かの三脚がセットされていたが、なんとか入れてもらって二本撮った。
IMG_3611.jpg

IMG_3623.jpg


この日も残念ながら信州色にはお目にかかれなかったが、理想の構図でとれたことに満足して次の目的地に移動。


今度はこちらも前日と同じ片貝地区からの妙高はねうまライン。
IMG_3637.jpg


構図を変えて二本。
IMG_3650.jpg

IMG_3660.jpg


昨秋のリベンジができた充実感に満たされて出発。帰りに今が旬のホタルイカと白エビの入った越中丼を。
2017043017500952d.jpg


お腹も満たされたところで京都へと向かった。


今回は超ハードな旅となったが写真はもちろん越中越後の食、泉質のよいお湯に癒された二日間となった。


さあ、GW後半は釣り三昧といきますか!
by rocky mountain  at 07:18 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北陸スタート

解禁から通い続けた奥飛騨も雪代の流入により一時休止とし、そろそろ早めにピークを迎える北陸の渓にシフトチェンジ。


あくまでも様子見と割り切って早朝に出発し、ライセンスを購入して九時すぎに現地到着。
20170423064838454.jpg


まずは本流と支流の水量と水温をチェック。やはり本流は水量が多く、水温も8・5度とまだ低め。支流の水量はまずまず良さげだが、水温は10度弱とこちらも低い。


とりあえずこの状況なんで、最初は支流からスタート。
201704230649266f2.jpg


するとすぐに高校生サイズ。さらにポロポロと中高生サイズが…


しかし脱渓直前に運よく7寸ほどのイワナでズウボ回避。
201704230649159c0.jpg


お次はダメ元で本流をチェックしてみる。
20170423064852114.jpg


だが思った通り反応ない時間が続くが、30分ほど釣り上がった所で6寸ほどのヤマメもキャッチ。
20170423064901f32.jpg


これはたまたまだったようでこのあとも反応なく脱渓。


ここで昼食を摂ってから再び支流へ。


午後からの水温上昇に期待したが、中高校生サイズが希に釣れる程度。


これで終わろうかと思ったが、最後に本流を少しだけ釣ってみる。


これまた偶然だったのかもしれないが、7寸ほどのヤマメを仕留めてロッドオフ。
2017042306482818d.jpg


今シーズンは雪が多かった影響でピークはGW以降となりそうだ。今回はプラクティスということで日帰り釣行。少し早いが渓をあとに京都へと向かった。
by rocky mountain  at 18:28 |  フィッシング |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雨でのリセットに期待して

先週に降った雨が最初の雪代を流入させた蒲田。水量は未だに多く水温も低いが、釣りになりそうなんで今週も足が奥飛騨に向いた。


いつも通り前夜に出発して仮眠を取りながら早朝には現地到着。前回まで水量がプアだったが、一気に増水したのを機に、午前は今シーズンほとんど釣ってない上流部をチョイス。
20170416175932b4e.jpg


早速準備を済ませて釣り上がってみると、いきなり最初のポイントで9寸弱のイワナをキャッチ。
IMG_3269_1.jpg


あまりの幸先の良さにかなり期待してしまうが、こういう時は得てして続かない時が多い。案の定その後の反応はいまひとつで、なんとか7寸と8寸弱のイワナを追加。
IMG_3271.jpg


しかし11時を過ぎた頃から本降りの雨が降ってきたのでお昼と休憩がてら宿に。お昼を食べてから昼寝もし、万全の体調で渓へ出動。
201704161759468a5.jpg


午前の少し下流の区間を釣り上がってみる。
20170416180003498.jpg


こちらはまだまだ水量多く、流せるポイントがほとんどない。さらに三人組の先攻者に追いつき、仕方なく大きく巻いて釣りだすと、しばらくして9寸オーバーのイワナをキャッチ。
IMG_3273.jpg


さらに7寸ほどのイワナを追加後、この日初めての8寸弱のヤマメ。
IMG_3276.jpg


だがこのあとはキャッチには至らず早めにロッドオフ。


宿に戻って後片付けを済ませ温泉で温まってから夕飯を食べると間もなく爆睡。


翌朝は快晴の朝を迎え、朝風呂&朝食を済ませて出動。
201704161801235fb.jpg


汗ばむほどですっかり春の陽気となり、この日も上流部を釣り上がってみる。
20170416180103301.jpg


するとしばらくして幸先よく最初の反応をモノにして8寸オーバーのイワナをキャッチ。
IMG_3288.jpg


しかしこのあと脱渓地点まで延々生命反応なし。
20170416180034f3f.jpg


そこでいつもの区間に移動してみる。こちらは流せる所がほとんどない状況で、数少ないポイントを叩いていく。
20170416180155d6a.jpg


するとライズを発見し、そのレーンをドリフトさせ、ヤマメをヒットさせたが、流芯に入られ痛恨のフックアウト。


さらに脱渓間際に反応するも空振り。辛うじてズウボだけは免れたんで昼前に終了し、後片付けを済ませて高山市街からせせらぎ街道で郡上へ。
201704161802515eb.jpg


ちょっと遅めの昼食は名物の鶏ちゃんと明宝ハムステーキでがっつりと…
20170416180226255.jpg


お腹いっぱいになったところで京都へと向かった。


今回は雪代の影響でかなり厳しいコンディションだったが、それなりに釣果もあり満足な釣行となった。ただ明日から雨予報で今度は本格的な雪代が入りそうで、梅雨明けまで蒲田は無理だろうなぁ~
20170416182305707.jpg
by rocky mountain  at 13:38 |  フィッシング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

春の気配ない奥飛騨

四月に入っても未だ降る雪。そんな奥飛騨へ前夜に出発し、仮眠を取りながら早朝に到着。


下界の雨もこちらではずっと雪だったようで、いつものように平湯で温泉に浸かってから渓へ。
2017040216393581b.jpg


到着後はさっさと準備を済ませ、雪化粧した渓を釣り上がってみる。
20170402163921c8f.jpg


するとしばらくして反応するも空振り。お次はバラシといつものお決まりパターン。


しかしその直後に8寸弱のイワナをキャッチして今シーズンの100匹目に到達。
IMG_3243.jpg


立て続けに小振りだがもう一匹追加。
IMG_3244.jpg


このあとも少しして二ヶ所で反応するも空振りし、中間地点を越えた辺りで先攻者との距離が詰まり、ここから完全に反応がなくなってしまう。


だが脱渓直前に立て続けに反応したが、これも空振りで午前の部を終了。


ここでこの日も釣大好き様と合流してお昼をご一緒し、食後はコーヒーブレイクしながらまったりと…
20170402163848d71.jpg


それから宿に入って温泉で温まってからイブに出撃。午前の区間を再び釣り上がってみると、すぐに小振りながらイワナをキャッチ。
IMG_3247.jpg


さらに二匹のイワナを追加。
IMG_3250.jpg


しかしここでも先攻者との距離が詰まり、巻いたり巻かれたりで反応なかったが、竿抜けを狙っていくと9寸ほどのイワナ。
IMG_3251.jpg


脱渓直前の最後のポイントで、唯一のヤマメを仕留めてロッドオフ。
IMG_3256.jpg


宿に戻って後片付けを済ませ、温泉でさっぱりしてから夕飯を。そのあとは言うまでもなく早々と爆睡。


翌朝は快晴のお天気。朝風呂&簡単に朝を済ませて出動。
20170402163952f4a.jpg


春真っ只中と思うほどの陽気の中で爽快な気分で釣り上がってみる。
20170402164003dca.jpg


しかしそれとは裏腹に生命反応ないまま時間が過ぎていく。やはりこの天気が影響してか、脱渓地点までパーフェクトゲームで、今シーズン初めてのズウボを食らってしまった。


潔く諦めて宿に戻って荷物を纏め、帰りは平湯のあんき屋で昼食を。やけ食いとばかりに飛騨牛の朴葉味噌をいただく。
20170402164029e64.jpg


お腹いっぱいになったところで奥飛騨をあとに帰宅の途に就いた。


四月に入ってそろそろお魚もシビアになってきたようで、厳しい洗練を受けてしまったが、今週末はリベンジすることにしよう。でもとりあえず雪代で少しでも水位が上がってほしいんだがなぁ~
by rocky mountain  at 06:04 |  フィッシング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
864位
アクセスランキングを見る>>