GW前半は欲張って

いよいよGW前半のスタート。まず前半の三日間は天気予報もよく、初日は去年と同じ妙高から信濃町で撮り鉄の予定で前夜に出発。


途中、仮眠を取りながら早朝に妙高市へ。天気予報は晴れマークだったので安心していたが、まさかの霧に覆われた上に小雨模様。


とりあえず雨は少しして止んだので北しなの線の定番ポイントで115系の横須賀色を撮ることに。もちろん黒姫山は雲に隠れているが、列車が来る前には多くの撮り鉄で隙間なし。期待を裏切られて無念さいっぱいで移動を決意。
IMG_5003.jpg


ライブカメラをチェックして一気に白馬村を目指した。


その前に信州新町のそば新で腹ごしらえ。
2018043021153880b.jpg


お腹も満たされるとオリンピック道路で予定の時間に到着し、ここでも一日一本の特急あずさを狙うため撮影ポイントへ。するとここもズラリ三脚が並んでおり、仕方なくあまりよくない構図で。
IMG_5030.jpg


このあとも少しだけ白馬で撮影を楽しんだ。
IMG_5034.jpg


そして再び信濃町を目指すのに、今度は鬼無里から戸隠のルートで。
IMG_5049.jpg


白馬もそうだったが、戸隠も観光客に人気スポット。


何年か振りに観ることができた鏡池からの戸隠連峰。
IMG_5052.jpg


そんな戸隠高原をあとに黒姫高原から再び信濃町へ戻り、逆光覚悟で妙高山バックの撮影地に二ヶ所立ち寄ってみた。
IMG_5074.jpg

IMG_5084.jpg


各一本づつ撮ってから宿泊先の赤倉温泉に。チェックイン後は先に温泉でさっぱりし、夕飯ついでにイモリ池に立ち寄ると、水芭蕉がピークを迎えていた。
IMG_5094.jpg


それからニューミサで夕飯を。鉄板の味噌ラーメンと定食。
2018043021160332a.jpg


美味しくいただき宿に戻ると即爆睡。


翌二日目は四時半起床で初日のリベンジをと撮影ポイントへ。


この日は絶好の撮影日和でまずは妙高山バックに始発の初代信州色の115系。
IMG_5127.jpg


さらに黒姫オーバークロスに移動。
IMG_5161.jpg


またも上信越道下に戻って定番色を。
IMG_5170.jpg


これにて宿に戻って朝風呂に入ってからチェックアウトし、妙高高原をあとに最後の撮り鉄は片貝地区からのトキ鉄を。


北信五岳の妙高山に黒姫山、飯縄山まで眺めることができるポイントで、はねうまラインの127系にシャッターを切った。
IMG_5203.jpg


撮影後は高速に乗り、小杉で降りて新湊で昼食。
2018043021162424b.jpg


こちらできときとの海鮮をいただく。
20180430211647e92.jpg


それから再び高速に乗り、いつもの北陸の渓へと向かった。


その前に先にチェックインを済ませ、2時半に現地に到着して早速スタート。


前回とほぼ同じく水量はかなり多いが、11度弱と水温は上がり、前回通行止めだった上流部を釣り上がってみる。
20180430211740073.jpg


するとしばらくして中学生サイズ。その後も中高生サイズは釣れるが…


それでもそれらに混じってなんとか小振りながら一匹目。
20180430211757b11.jpg


しかしまたもや中高生サイズが時折顔を出す中、最後に7寸弱のヤマメを追加して終了。宿に戻って先に温泉でさっぱりし、夕飯を食べて夕涼みがてら温泉街をぶらり。
201804302120186b3.jpg


このあと宿に戻って就寝。


翌三日目は朝食を摂ってから一時間半の約束で渓に出撃。


前日の状況から過度な期待はしなかったが、この日も中高生サイズは時々出てくる。またも数打ちゃ当たるで小振りながら泣きの一匹をキャッチ。
20180430220204ac3.jpg


結局この魚だけで予定の時間となりロッドオフ。


三日間写真と釣りを十分満喫したGW前半となり、渋滞を避けて早めに京都へと向かった。
IMG_5090.jpg


GW後半は天気予報では、あまり芳しくなさそうで、釣りも写真も微妙な感じやなぁ~
by rocky mountain  at 08:13 |  フィッシング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

劔ときときと再び

先週末は突然の腹痛に襲われたので、今回は釣りを自重してまたも能登へ。


前夜に出発して日が変わってから雨晴海岸に到着して少し仮眠。


夜明け前に撮影場所を確保して日の出を待った。
IMG_4820.jpg

IMG_4831.jpg


今度は陽が上がってからとなった氷見線の構図で。
IMG_4840.jpg


前回より日の出が早くなってやや露出がオーバー気味?
IMG_4848.jpg


仕方なく諦めて七尾方面へ向かい、和倉温泉や能登島などを観光。
20180422162436447.jpg

20180422162456095.jpg


それから早めのお昼は能登島の定食屋さんで。あまりの安さに期待しなかったが、いい意味でおもいっきり期待を裏切られた。
20180422162446e01.jpg


また来たくなるお店が増え、食後は和倉の湯で疲れを取った。
201804221625101ac.jpg


それから再び雨晴海岸へ戻り、午後からの順光に期待したが、いまいち立山連峰がぼやけ気味のため、富山地鉄に変更して常願寺川へ。


ここで日の入りまで劔と立山バックに走る列車を撮り続けた。
IMG_4890.jpg

IMG_4904.jpg

IMG_4916.jpg

IMG_4940.jpg


それから宿泊先の射水市に向かい、こちらの番屋で廻るお寿司を。
201804221644191e2.jpg


食後はホテルにチェックインしてあれこれ済ませて爆睡。


翌日も早朝に雨晴海岸で撮るため、四時起床で現場に向かい、撮影場所で日の出を待った。
IMG_4949.jpg


ラッキーにも二日間通して富山湾越しで立山連峰からの日の出を見れ、それから回送のキハ47が始発に備えて氷見へと向かった。
IMG_4968.jpg


そして始発の高岡行きを見送った。
IMG_4982.jpg


これにて撮影を終えて宿泊先に戻り、少し仮眠してからチェックアウトし、またもや新湊きっときとセンターに。


前回好きなお魚をその場でいただけることを知り、富山湾で揚がった旬の海の幸をいただくことに。
20180422164432e7d.jpg


もちろん美味しいお魚をお腹いっぱいいただいて帰宅の途に就いた。


今回は二日間ともよい天気で写真日和だった。さらにいろんな発見もあり、美味しい食にたくさんありつけ、大満足の能登の旅となった。
IMG_4973.jpg


いよいよ週末はGW突入。カメラか釣りかどっちがいいか悩んでしまうなぁ~
by rocky mountain  at 11:16 |   |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北陸解禁でハプニング

今年の北陸は異常な雪でシーズンインが遅れるのでは?それも先月に暖かい日が続いたおかげで地元の桜の開花は例年より早かった。


そこで一度状況の確認を兼ねて、この時期にお世話になる北陸の渓へ。
201804150714585e0.jpg


早朝に出発して九時前に現地に着くと、こちらは桜が満開でまさに見頃となっていた。
20180415071505939.jpg


渓をチェックしながら上流へ向かうと、途中で残雪により通行止めでそこより上流は歩きのみ。なので少し下流に戻って適当な所から釣り上がってみる。
2018041507154136e.jpg


やはりまだ本流は水量はかなり多いが、水温は9度でハッチもぱらぱら。だが朝から時折飛ばされそうになるほどの突風に悪戦苦闘。さらに流せるポイントも少なく、反応ない時間が続く。


一時間ほど釣り上がって遂に最初の反応をモノにして小振りながらヤマメをキャッチ。
20180415071524842.jpg


その後もまた一時間ほどして同型を追加。
20180415071557ae8.jpg


結局この二匹でお昼となり、ここで簡単に食事を摂り、コーヒーを飲みながら休憩。
201804150715149b7.jpg


それから午後の部は少し下流を釣ってみると、しばらくして8寸を越えるグッドサイズのヤマメ。
20180415071630005.jpg


しかしこの直後に突然お腹に激痛が…


あわてて車に戻って後片付けを済ませて救急病院へ。


言葉にならないくらいのとんでもない痛みの中、ありとあらゆる検査をしてもらったが、点滴が効いたのか途中痛みもなくなり、先生から結果は全て異常なしと言われた。
20180415071644854.jpg


あれほどの痛みだっただけに拍子抜けしてしまったが、このあととりあえず予定通り宿にチェックイン。
201804150717041fc.jpg


それから温泉でさっぱりしてから夕飯を食べ、いろんな意味で疲れ果てて早々と眠りに。


翌朝は身体を気にしてか早く目が覚めた。特に異常もないので朝風呂に入ってから朝食を摂り、食後はチェックアウトして念のため直で帰宅の途に就いた。


一時はどうなることかと思ったが、一先ず無事に家にたどり着き、今のところお腹も大丈夫なんで一安心。でも年齢を重ねると無理したらあかんなぁ~
by rocky mountain  at 16:44 |  フィッシング |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:rocky mountain
シーズン中は毎週のように信州を中心に飛騨や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで渓を歩いてます。禁漁期間は一眼レフで鉄道や風景写真を撮り、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。またトレッキングレベルの軽登山も楽しむ中年オヤジです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
744位
アクセスランキングを見る>>