三寒四温の奥飛騨 前編

連休明け二日間の任務を終えて再び奥飛騨に舞い戻ろうと、前夜に出発して仮眠を取りながら早朝に平湯に到着。


まずはいつもの露天風呂でしっかり温まることに。
20170323140018364.jpg


それから渓へと向かった。実は一昨日に10mmちょっとの雨が降ったようでそれによる雪代が僅かでも入り、たとえ少しだけでも水位が増してないか期待して蒲田に来た。


とりあえず準備を済ませて入渓したが、あの程度の雨では屁のツッパリにもならなかったようで、前回とほとんど変わりなく相変わらずの渇水状態だった。


これで過度な期待もなくなり、じっくり釣り上がってみる。
2017032314003285e.jpg


するとすぐに反応したがバラシスタート。その後は一度だけ空振りした後、まずは8寸弱の幅広ヤマメをキャッチ。
IMG_3180.jpg


今度はしばらくして7寸ほどのイワナ。
IMG_3181.jpg


このあとも順調過ぎるほどで7寸ほどのヤマメ。
IMG_3184.jpg


さらに8寸と9寸のイワナを追加。
IMG_3187.jpg

IMG_3192.jpg


そして立て続けに28センチと23センチのヤマメを仕留めた。
IMG_3196.jpg


また脱渓直前に7寸と8寸弱のイワナをキャッチして午前の部を終了。
IMG_3202.jpg


ここで昼食を食べてから早めに宿に入れていただき、温泉のち昼寝でリフレッシュして再び渓に出撃。


どこも釣人はぱらぱら程度だが、水量がプアな上流部は厳しそうなんで、イブに期待できそうな中流域を釣り上がってみる。


するといきなり最初のポイントでグッドサイズをヒットさせたが午前と同じくバラㇱでスタート。


しかしその後はイワナばかりだが4匹キャッチ。
IMG_3233.jpg


そしてこの日はなぜかグッドサイズのヤマメがヒットしてくるようで午後からも26センチを仕留めた。
IMG_3206.jpg


このあとも順調にイワナメインだがヤマメ混じりで5匹追加し、午後からはツ抜けでこの日は19匹キャッチしてロッドオフ。
IMG_3214.jpg

IMG_3215.jpg


宿に戻って後片付けを済ませ、温泉で温まって夕飯を食べると即爆推。


二日目の朝は予報に反して猛吹雪。出動するのが億劫なほどで、朝風呂&朝食を済ませて渓へ。
201703242045301d7.jpg


とりあえず入渓して風による苦戦を覚悟しつつ釣り上がってみる。
20170324204813bf6.jpg


スタートして30分ほどして、珍しく最初のモノにして小振りだが、ズウボ逃れのイワナをキャッチ。
IMG_3218.jpg


だがやはりこの風で空中を舞い続ける毛鉤に為す術なし。一瞬の弱まりを狙って叩いていくと、極めて稀に反応するがまともにドリフトできず、もちろんフックアップには至らず。


そんな時間が続いたがグッドサイズのやはりがライズを繰り返しているのを発見。タイミングを待ちながらキャストし続け、遂にフックアップしてネットインまで持ち込んだ。


26センチの丸々としたヤマメ。
IMG_3221.jpg

IMG_3223.jpg


しかしその後は空振りのみで脱渓場所に到着。この頃から雪も止んで急速に青空が広がり、中尾高原で気分転換した。
20170324204113c57.jpg

2017032420410383a.jpg


それから槍ヶ岳を背に一旦宿に戻った。
20170324204039ece.jpg


とにかく身体が冷えきり、温泉で温まってから昼休憩。


十分なインターバルを取って再び渓を目指し、前日よかった区間をチョイスして釣り上がってみると、幸先よく最初のポイントでグッドサイズが反応したが空振り。すぐにもう一度空振りしたが、しばらくして今度はきっちり8寸ほどのイワナをキャッチ。
IMG_3232.jpg


このあと8寸弱のヤマメとイワナを追加。
IMG_3238.jpg


だが風は弱まることなくキャスティングもままならず苦戦が続く中、必要に粘ってなんとか9寸弱のイワナを仕留めた。
IMG_3239.jpg


その後も反応はあったがキャッチには至らず終了。


宿に戻って後片付けを済ませ、温泉で身体の芯まで温もって、夕飯をいただくといつしか眠りに。


後編に続く
by rocky mountain  at 06:16 |  フィッシング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:rocky mountain
渓流シーズンは毎週のように信州や北陸の渓流に通い、のんびりとドライフライで釣り上がる。禁漁期間は一眼レフで信州の風景写真を撮ったり、温泉巡りや食探しに出掛けることが好き。また古きよきアメリカのヴィンテージ古着や小物の収集も好きな中年親父です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
982位
アクセスランキングを見る>>